上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から組合の発表会。

簡単に言うと、

「職場でこういう問題点がある。こうしていくべきだ!」

を、アピールする。
という感じでしょうか。
当然、自分たちだけではどうしようもないもの、ですけれど。
内容自体は悪いことではありませんので、
比較的参加し易い類のものではあります。
これが17時過ぎまで。

その後登校。

でしたが、今日も酷くてわずか4クレ。
最初の2クレ(昨日の最終クレ)でフェニ落ちした時点で心が折れる。
最近は簡単に折れますね。
フェニ滞在のまま止めました。
平均は9位、優勝も無し・・・。
ドラ→フェニ。

D【0-0-0-0#0-2-0】
P【0-0-1-0#0-1-0】

サッカーは3問をしっかり。
正解率は押さえてきませんでした。
今日も凡ミスがあったのが悔やまれます。

今日はサッカー以外から1枚。

DSC02345.jpg

難問でも何でもありません。
正解率は45%はあったかと。
学問なのか雑学なのか?
しっかりとした知識は無し。
これを覚えていたのは筒井康隆を読んで、でした。
七瀬三部作」だったと思います。
家族八景
七瀬ふたたび
エディプスの恋人」だったでしょうか。

最後のは読み切ることが出来なかったんですけれど(笑)
そのために、というつもりで読書をしたことはありませんが、
読書で得た知識はQMAでも貯金となっている気はします。

明日は防災の日ということで、7時からの勤務(7時に家を出る、でOK)。
15時半には終わりますから、その後登校する予定。
10クレは頑張ってやりたいと考えてはいますが。
ではでは。




30日は後輩の結婚式。
帰ってきてからすぐ寝てしまいましたので、遡って。
式が14時からでしたから、
それまで予定通り散髪、ラウンドワン。

まずはWCCF
そこそこ快調でレアカードもゲット。

DSC02343.jpg

バルセロナ(当時)のジャンルカ・ザンブロッタです。
地味~な時代を経て確固たる評価を得るに至った名手。
左右どちらでもサイドバックとして最高のプレイをします。
バルセロナにおいては「戦犯」扱いされていたような気もしますが・・・。
代表として不本意な成績に終わったユーロ2004においても、
彼の再度アタックは光輝いていたと記憶。
ドイツW杯でも自ら得点を挙げるなど大活躍でした。
ミランでキャリアの終盤も華やかなものにして欲しいものです。
ロナウジーニョとの「戦犯コンビ」で、ね。
評価を覆すことが出来るよう頑張れ!

QMAは4クレ。
平均は7位、優勝は無し。
ドラステイ。

D【0-1-1-0#1-0-1】

今日も凡ミスで優勝を逃す・・・。
北海道の5150さんとの決勝。
知り合いでも何でもありませんが、強いことは知っている。
(以前は栃木?NIさんと一緒だったような)
勝利は無いな、と思いつつの決勝は9問を終えて1問リード。
最後の学問並べ替えを踏ん張れば、という展開に。
ところが、学問だっ!っていうのに、

「ルーマニア」とするところを「アルマーニ」と回答。
この1問で優勝を逃しました・・・。あぁ。

並べ替えは答えが思いつかなかった時以外問題読まないにしても、
今回は酷すぎました。ま、良くやるんですけれどね。

サッカーは6問を取る。
正解率は90.81%。

難問?を1枚。

DSC02340.jpg

これが決勝で途中まで1問リードの素。
普段は派生すると思うのですが、派生せず。
派生先の「高田なんとか」をいつも間違えているので、ラッキィ。
正解は画像の通りです。

さて、結婚式は盛大なものでした。
会社のメンバーだけで30~40人も居たのでは?
会社の飲み会とどこが違うの?というぐらい。
新郎が自らマイクを取り、
新婦に捧げる歌を熱唱していました。
涙ながら、でしたから本当の熱唱、ですね。
良かった。
幸せを感じ取れる暖かな家庭を築いてもらいたいものです。
仕事の方もこれを境に、シャキッとして欲しいのですが(笑)
ではでは。

微QMA。

2008/08/29

「QMA」に分類する意味が無い日かとは思いますが。

研修、組合の後、登校(と言えるか?)
WCCFの後、2クレ

平均は8~9位、優勝は無し。
ドラステイ。

D【0-1-0-0#0-0-1】

1クレ目で決勝に進出、
芸タイを1ミスと堪える。
忍と渚をしっかりと覚えていたのが良かった。
アニ他も1ミスで押さえる。
サッカーをサクッと3問。
しかし、最後がアニ多答・・・。
どうにか2問を取ったのですが、最後を落とし、
1ポイント差で2位。本当に惜しかった・・・。
1234ダイブで優勝ではありましたが、
そんなこと言っていたら本当にいっぱい優勝のチャンスってあるでしょうから、
負け惜しみでしかありませんね。
店内はもとよさんがいらっしゃったような。
トナメでは「→ちょいさけ」さん、だったと思いますが・・・。
遙か彼方以前、足跡があったような気がしますが、さて。

サッカーは決勝の3問のみ。
正解率は抑えてきませんでした。
画像も特にありません。

さて、研修というと基本的に集合研修ですが、
本当に萎える時があります。
グループでの討議なんかをやらされたときにかなりの確立で話の通じない人が。
分かりやすく例を出すと。

討議の内容が「1番おいしいお寿司は」だったとしましょう。

「そりゃやっぱり、カレーでしょう!」という人がいる。
なるべく傷付けたりしないようにと気を使いつつ、
「いや、そうじゃなくて・・・」とフォローすると、
「ああ、なるほどね!」
「っていうことは、やっぱりスイカでしょ!」
「・・・・・・・・」

本当に分かりやすくデフォルメしましたが、
全く意図を読みとってくれない人というのがいます。
こうなるともう僕は議論からは完全に離脱します。
反対に「切れるな」と思う事って殆どありませんね。

当然、僕だけが分かっていない可能性もあるでしょうけれど。
これは常に意識していなければならない視点でしょうか。

ま、今日は研修の内容そのものが・・・・でしたので、
完全に無駄な1日といっても過言では無かったのですが。

さて、明日は結婚式ですが、14時から(のはず)
伸びた髪を(そうでない部分が多いですが)切って、
ラウンドワンで時間を潰して、出席するでしょう。
明後日がまた組合の行事なので、
徹底的に飲めないのが残念。
本当に組合というものは常にKYなものです。
ではでは。

昨日に引き続き、トラブルに見舞われた日。

日中、架線が切断され数時間列車が動けず。
夕方になり、今度は雷によるシステムダウンで、
同じく列車の運行に支障の出る状態。
おウサさまさんの地区だともろに支障があったかも。
これは僕の管轄外でしたので、
本当に悲惨な目に遭うことはありませんでしたが、
結局勤務が終わってすぐ帰って今この時間となります。
管轄内でも細かいトラブルがあって対応があったのですが。
現在22時20分過ぎ。
まだまだ、現場で頑張っている人もおりまして、大変なことです。
また、別の職場では自殺もあったとか無かったとかいう噂も・・・。
昨日、今日と来て、明日は何が?
なんて考えてしまう悲惨な週になってしまいました。
何事も無いのを祈るばかり。

と、いうわけで当然登校も何も出来ません。
カップラを食べて明日の研修に備えるのみ。
研修後の組合の集まりがありまして、憂鬱なばかり。
結婚式、組合の集会と続きますので、
休み無しの1週間になりますね・・・。
次の休みは本当にゆっくりしたいと思います。
ではでは。
いやーグロかった。
あれは酷いわー。

問題もそうでしたけれど、
○みそなのか、○ぶら分、なのか○片なのか、
あの飛び散っていたものは・・・。

って、また飛び込み自殺の話ですが・・・。
今回は職場から遠かったので、
到着する頃にはもう無いだろ、と思っていました。
実際に本体は見る事もなかったのですが、
後かたづけがしっかりと終わっておりませんで。
警察の人は全てのパーツが揃うまでやる、と聞いたこともありますが、
真偽は定かではありません。
その対応で遅くなりましたが、登校。

さてさて、QMAはまた地獄絵図でございました。
昨日上がったテンションは2倍増しで下がりました。
ロックンから繋いでいた方とも数戦しましたが全敗。
何もかも全て駄目だったよ~。

トナメを10クレ。
平均は8位、優勝は無し。
ドラ→フェニ→ドラ。

D【0-0-0-0#1-3-2】
P【0-1-1-0#1-0-0】
区間賞 芸ビジュ雑タイ学四文字スポタイ

知り合いさんとのマッチは無し。
店内も閑散としておりました。
フェニでも勝てる気がしなくなってまいりました。

サッカーでまたまたまたやらかしまして、
1度の決勝で2問落とす。
1問は初見でしたので許容範囲ですが、もう1問が凡ミス。
精神的に落ち込んでいるときは本当に凡ミスが怖いです。
予習でも初見の問題が拾えましたので、それは良かったのですが・・・。
では、恒例の数枚。

DSC02322.jpg

スタジアムの名前の問題は総じてグロいですね。
全国正解率は6%の問題。
正解は「モルンビー」のようです。

DSC02330.jpg

決勝でやられてしまった問題。
初見だったのですが、調べたところ、
今シーズンコンサドーレへ移籍したようですので、
以前からの問題だったと思われます。
これも正解率は一桁だったような。
正解は「よしひろみつゆき」みたい。

DSC02319.jpg

しゃろんがな!という問題。
パラグアイイタリアイラクが、
そのまま2位3位4位、のようです。

正解率一桁問題はがっつり頂きたい、とは思います。
しかし、昨日今日と対戦相手には「サッカー使い」として認識して貰えるような内容ではないですね。
これが一番悲しい・・・。

対照的に10試合やったWCCFは最高の成績。
リーグ戦と2つのカップ戦を制することが出来ました。
昨日声をかけられた方と今日も2戦し、何れも勝利。
その時ではありませんでしたけれど、途中何度か台パン?という音が。
これは本当に嫌ですね。
正直、対人戦が無い時間帯があればそこだけでやりたい気持ちが強いです。
やっている人には良くあることと思いますが、
次のチームも構想中。
98-99インテルなんてどうかなと。
大人の力を使わないと選手が揃わないのが考え所。
どうしよう、と考えている時間そのものが楽しいのですが。

さて、今まで1度もWCCFをテーマにしては記事を書いていません。
それをテーマにするようにして、QMAで書かなくなる、
という風にはならないようにしたいと考えています。
資金の問題もありますし(笑)

明日は組合の発表(日曜日)の準備。
矛盾するようですが、WCCFだけ軽くやるかも。
ではでは。




何があったということも無いのですが、ちょっと持ち直す。
休憩時間に回収問題のスライドショー(サッカー)を、
せいぜい20枚ほどですが見ていたときのこと、
「折角ここまで頑張ったのをまた錆びさせるのもな・・・」と。
登校を決心したのでした。
結果として錆びているのを確認しに行ったようなものでしたが(笑)

勤務後に登校、6クレと少しですがQMA。
平均は4位、優勝が1回(3回戦からのアイス)
ドラステイ。
6人しかいないこともありましたし、
間違いなく全国大会で薄い時だったでしょう。
でも、やっぱり決勝のあの緊張感が僕は好きなのですね。
宮城のNIさんとのマッチが1回。
取り敢えず分かる問題ばかりでしたので、呼びかけは叶わず。
宝石への昇格試験中でしたね。
頑張って下さい。
店内ではT.TIMとご挨拶。
全国大会がメインでしたでしょうか。
軽く3桁行けるお方だとは思いますが・・・。

詳細は以下。区間賞は取れず。

D【1-1-1-0#3-0-0】

予選でもサッカーがありましたが、
易問ばかりなのが逆に作用してコンマ数ポイント差で2位。
正解率一桁台の問題よバンバン来い!
なんて思える位は元気が出てきました。

サッカーは1回の決勝で2問落とすなど恥をさらす。
でも、頑張りますよ。
12問中10問の正解、正解率は90.84%。

画像は1枚。

DSC02318.jpg

分かっているつもりでよく間違う問題。
微妙に間違っていまして、
正解はフォンデブルグとなります。

間違った問題は「ドーハの悲劇」を中継したTV局は?というもの。
正解は「テレビ東京」とのこと。
TBSとテレビ東京は秋田では基本見られませんので、
芸能問題でもほぼ死亡フラグとなってしまいます。

もう1問は、
○○○○年のワールドカップ予選(プレーオフ)でオーストラリアを破って出場を決めたチームは?
というもの。
これ、いつもオーストラリアが負けていたので(笑)
パターンが3つ程あります。
1994がアルゼンチン
1998がイラン
2002がウルグアイかな。
落ち着いて考えれば分かる問題ですが、今日は失敗。
やっぱり、休むと僕は駄目ということ。

QMA後は恒例のWCCF
1番レベルの低い大会ではありますが、
オール対人戦で初めて優勝することができました。嬉しい。
ようやくチームとして機能し始めてきた感触がある。
成長が感じられるのは嬉しいものです。
QMAと違って現在の段階では「対人戦」=「店内の相手」ですから、
ガッツポーズしたり、騒いだりはしないように気をつけています。
逆だと本当に頭に来ますから(僕は)。
そんな中、今日は破った相手から、
「いや~、完全にやられましたね。歯が立ちませんでしたね」と、
さわやかに声をかけられました。
これも初めてでしたし、嬉しかった。
笑って会釈を返すぐらいしかできませんでしたが。
こういう相手だけだと気分が良いなと思いますし、
自分が決して誰かの気分を害さないようにしたい、そう思います。

最後に話が飛んで、オリンピックの野球について。
アナウンサー「仲良しだけをコーチに選んだことについて批判がありますが」
監督「予選で勝ったときは誰も言わなかったよね」と予防線。
  「普段は仲良しでも野球のことについては本当に厳しく意見を戦わせる仲なんだよ」

確かに言っていることに特別な間違いはないでしょう。
しかし、重要な問題については触れていない気が。

仲が良いのも結構、厳しく議論するのも結構。

で、能力的に相応しい人材だったの?

という疑問は厳しすぎる疑問でしょうか。
ま、僕、素人ですからね。
毒が吐ける内はまだ僕も大丈夫かな。

明日は組合の予定でしたが、延期。
今日と同じように登校するでしょう。
ではでは。



結局気が向かず、QMAはお休み。
のめり込んでからは初めてではないでしょうか。
特に予定の無い休みにやらないというのは。
って、明日には勤務後にやっているかもしれませんが。

で、どうにか気が向いたWCCFは少し。

DSC02313.jpg

久々のレアカード。
フランチェスコ・トッティです。
デビューは17才とか、そのぐらいだったのでは。
僕もバルボフォンセカがいた頃の試合を見たことがあったかも。
こんな若いのがいるのか、と思って見たような。
今と比べると明らかに線が細かったですね。
ここまでの選手になるとは全く想像もしていませんでした。
最近のゴール量産ぶりは凄まじいですね。
しかし、この選手もまた「真のスーパースター」の1歩手前の選手と感じます。
2002日韓W杯では韓国戦で退場。
ユーロ2004でのつば吐き事件とチームの敗退。
2006ドイツW杯はチーム世界制覇を成し遂げるも自身は目立った活躍もなく・・・。
チャンピオンズリーグでもマンチェスター・ユナイテッドに、
7失点をくらい敗れるし。
彼の責任というわけではないでしょうけれど。
能力は間違いなく世界最高峰なのでしょうけれど、
「ツキ」が欠けているのでしょうか。
アレッサンドロ・デルピエロラウールにも同じ事が言えるかもしれませんが。
キャリアも晩年に差し掛かってきているでしょうけれど、頑張って欲しい。
バッジョに次いでセリエA200ゴールの可能性があるでしょうし、
彼を越えることも可能でしょう。
WCCFでも1チーム位は彼中心でやってみようかな。

さて、ちょっと今後について整理。
今週は水曜日、金曜日、日曜日が組合。気分↓
金曜日は会社の研修もあり。同じく気分↓
土曜日は後輩の結婚式。
会社の人間が大量に呼ばれたようなので、単なる会社の飲み会になりそう。
でも、気分は↑かな。
休む暇も無い週になりそうで、トータルでは確実に気分ダウンですね。

9月はまたまた集合研修・・・。
今回は時間つぶしにDS本体、そしてDS版QMAを買ってしまう予定。
一応、スーパーロボット大戦Zも買うでしょう。
集合研修前か、帰ってきた後にでも気分転換のイベント(自分なりの)でも考えよう。
そうでないと潰れてしまう気がします。
変に落ち込むことなく、普通にQMAに集中できる状態に戻っていたいです。

ちょこちょこと暇を見付けて登校はするかもしれませんが。
ではでは。

いつものように朝から登校。

全国大会を6クレ。
2,1,1,1,3,6位とまたもや撃墜さる。
最高で46個までしかいけず。
日程等を考えると今週はきついので、今回の全国大会はもう止め(笑)

トナメは10クレ。
平均は8位、優勝は無し。
ドラステイ。

D【0-0-1-0#4-4-1】
区間賞 芸ランゲームサッカー野球

1度だけ進出した決勝ではサッカーで格好つけて、
連想問題を見切った気になって回答、で、落とす(´Д⊂グスン
で、こういう時に限って、
その1問で優勝も逃すという展開。
月初にぽんぽんと(自分としては)優勝をして以来、
実に3週間ほどしていないかも・・・。
トータルで20クレ、というのが定位なのですが今日も気持ちが上向かず、
途中で打ち切りました。
ちょっと休もうかと本気で考えたりもしていますが・・・。
上に書いた通り今週は予定が埋まっているので、
やりたくてもやれないという状況になるとは思いますが。
ほんの数クレでもやり続けるのが良いか、
もうちょっと考えよう。
明日も休みですが、さて。

サッカーは上記の凡ミスが1問。
9問中8問の正解で正解率は90.89%。
今日はそれなりの問題が撮れたかも。

DSC02297.jpg

ついこの間、自分も間違った問題です。
正解は画像の通り。
やっぱり名前は嫌いです。

DSC02298.jpg

昨日?出した問題の基本形。
9割方、派生してしまうので、これが答えの問題の方が今では珍しいかも。
正解は画像と通り。

DSC02307.jpg

正解は画像の通り。
最近はTVでは見かけなくなりましたね。
ビーレフェルトとかに所属していたのでは?

と、QMAはここまで。
QMA後は久しぶりにパチスロ専門店へ。
友人から、「パチスロ ブルーハーツ
(正確な名称は知りません)
が稼働しているという情報を得たためです。
僕が昔狂っていた姿を知っていますからね(笑)
やはり、1度は触ろうという気持ちになりました。

DSC02312.jpg

パンフレットですが、写真は武道館の時のものかも。
稼働初期らしくて、それなりにARTも入ってくれて、
勝つことができました。
気を大きくしてその後さらにパチンコに行って逆噴射。
トータルの収支はマイナスですが(笑)
このパターンを繰り返してしまう(全て自分の弱さが原因ですが)ので、
引退を決意したのですが・・・。
ま、また通い始める、という状態にはなりませんけれど。
今日の負けもお小遣いの範囲内なので、
また勉強したということで

しかし、久しぶりに聞きまくりました、ブルーハーツ
パチスロ、パチンコって音量がもの凄いですからね。
それが良かったのかもしれません。
iPodにも入れてありますし、たまには聞くのですが、
全然別の曲に聞こえました。
それぐらいの迫力がありました。
ライブの最前列で甲本ヒロトのケツを触った若かりし日を思い出します(笑)
以前にも書いたことがあったかもしれませんが、
あのセックス・ピストルズですら再結成をしています。
色々あっての解散だったとは思いますが、
もう1度だけでも復活してくれないだろうか、という気持ちはあります。
その時は東京だろうがどこだろうが休みを取って駆けつけるでしょう。

無いかな・・・。

「くよくよしてもしょうがないから、
 びくびくしてもしょうがないから、
 取り敢えず今日笑いながらドアを開いて出て行くよ」

ブルーハーツもまた、
僕に元気をくれる最高のバンドだった。そう思います。

明日は未定。
取り敢えず笑いながらドアを開いて・・・(笑)
ではでは。








バットマン・ビギンズ」と直結しているんでしょうか?
それすら知らずに観てしまいました。
「ビギンズ」WOWOWで少し観た程度でした。
また、タイトルを邦題でしか認識していなくて、
ラストの瞬間まで「DARK・NIGHT」だと思っていました。
まるっきり「BAMP OF CHICKEN」の歌ですね・・・。
闇よりも尚、暗い夜。
ゴッサムシティを表しているのだと解釈していました。

また、ジョーカーを演じたヒース・レジャーという方、
亡くなっていたのですね・・・。
常識なのかもしれませんが、知らずにいた方が良かったかも。
それを知っていると、どうしても「鬼気迫る」とか、
常套句を使ってしまいそうになります。
今回の「ジョーカー」は「悪」そのものと言う以外無い、
とても気持ちの悪い存在でした。
正直、観ているのが辛くなるぐらい・・・。
ヒーローが光り輝く為にも、悪者はとにかく悪者らしく、
(これは作品そのものにも掛かってしまいますね)
と常々思っていましたが、
度を越えてしまうとそれどころではないな、と思わされました。
凄かった。
彼に対する嫌悪感というものは、
例えバットマンが徹底的にボコボコにしても、
殺したとしても晴れることは無いのではないだろうか。
それをしてしまうと「セブン」のブラピのように、
「敗北」のような気も確かにしますけれど。

「光の騎士」といい、レイチェルの選択(とその解釈)といい、
悲しい物語でもありましたね。
とにかく重厚な作品。
宣伝が少なかったよな、と個人的に感じていましたが、
もし大々的にやっていたらやればやるほど作品の価値が落ちてたりして。

僕も偽善者なのかもしれませんが、
フェリーの乗客達の「選択」にとにかくホッとしました。
暗い暗い作品の中であれを描いてくれて良かった、と。

「だからこそ人の心の光を示さなけりゃならないんだろ」

というアムロ・レイの台詞を思い出しました(笑)
現実にはジョーカーのいう人間像こそ、正しいようにも思えますが。
でも、だからこそ「夢」はないとね、なんて。

2時間半ほどの長い作品でしたが、一切退屈せず。
本当に良かった。そう思います。
ではでは。
勤務後、映画を観にソピアへ。
待ち時間でQMAという定番の展開。

今日から3回目の全国大会ということで取り敢えず参加。
前回は60個ほどでしたので、
更新ぐらいは狙おうかと頑張りました、が・・・。

全国大会は8クレ。
1,2,1,2,2,4,3,6と下降線を辿り撃墜されました。
最高が39個で現在は20個。
ゆっくりQMAれるのは明日、明後日のみなので、もう少し頑張るかも。
トナメの方が一向に上昇する気配がありませんので、
気分転換の意味もありますが。

トナメは7クレ。
平均は9~10位、優勝は無し。
ドラステイ。

D【0-0-0-1#3-0-3】
全国大会期間であってもこの状態。
区間賞すら無いのも最近では当たり前。
悲しくなってきますね。
ラウンドワンから繋いでいた方2名とのマッチがあったのみで、
知り合いとのマッチは無し。
最近はこれもありません。

サッカーは1度の決勝のみ。
3問を取って、正解率は90.89%。
予習を含めて面白い問題には出会えませんでした。

今日はサッカー以外で1枚。

DSC02291.jpg

得意分野の問題なので、普通に。
画像の通りで「蒲生邸」となります。
8名中、2名の正解だったかと。
雑学学問も文学関連の問題に助けられている感じ。
それでも酷いですけれど。

明日は気分が持ち直すような展開になれば良いんだけれど・・・。
では、次、映画。

という感じになってしまいますが、簡単に。

トラブル対応で2時間ほどの残業を強いられた1日でした。
淡々とこなしただけの日。

またまたニュースでお茶を濁しましょう。
ソフトボールが金メダルのようで、
おめでとうございます。
という気持ちはあります。
しかし、客観的に見た場合、システムには疑問が・・・。
アメリカとは1勝2敗ですからね。
肝心の試合に勝つかどうかが大事、といえばそうなのでしょうけれど。
そもそも、変なシステムにしないと試合数が稼げないことが問題では。
野球もそうだと思いますが、
結局ワールドワイドで見た場合、明らかに「マイナ」な競技だからでは。
もっとマイナな競技だっていっぱいあるぞ!
という反論もあるでしょうけれど、
おそらくそれらは「誰でも出来る故に大勢で競える」ものかも。
基本的に競技人口が多いものが優先されるのは自然と思えますが。
「競技している子供たちに夢を」という考え方は素晴らしいと思います。
しかし、当然のように、
夢を追って一所懸命なのはソフトや野球をやっている子達だけではありません。
こういった点は報道では絶対に触れませんね。
そもそも、オリンピック競技でないものに、
情熱を傾けている人たちだっていっぱいいるのでは?
本当にそれを愛しているのであれば、オリンピック競技かどうか?
は些細な問題なのではないでしょうか。
基準が自分の中にあるか?
「メダル・順位」という他に見せられる基準が無いと納得出来ないか?
という違いもあるかもしれませんね。
誰かや何かを悪く言うつもりは全くありません。
またまた、思いついたまま特に考えず綴っただけなので。

あ、でも野球が負けたことは不思議でもなんでもないかなと。
監督の言うとおり、監督の責任でしょう。
(アメリカに負けた時の話ですが)
素人ですが、そう思います。

明日は順調にいけば映画の予定。
疲れた感があるので、酷ければ考えますが。
ではでは。
勤務後に組合の活動に時間を奪われた以外は特に何も無い1日。
新聞記事から思ったことをつらつら。

1試合も見ていませんがオリンピックの決勝は、
アルゼンチンナイジェリア」とのこと。
アルゼンチンブラジルすら一蹴したのですね・・・。恐ろしい。
ナイジェリアもオリンピックは強いな。

アフリカ勢が来る!という雰囲気が流れたのは90年イタリアW杯の影響が大きかったかと。
カメルーンが前回優勝国(マラドーナ率いる)アルゼンチンを破るなど躍進。
ベスト8に入ったのでは。
超攻撃的GKイギータからボールを奪い、
(単なるGKのミスとも言う)
ゴールを決めたロジェ・ミラの活躍がありました。
彼は後にW杯の最年長ゴール記録も作るはず。
その後だと94年アメリカW杯ナイジェリアも下馬評が高かったと思いますが、
決勝トーナメント1回戦で敢えなくバッジョの2発に沈みました。むふっ。
身体能力の高さはサッカーに限らずずば抜けている。
戦術を学び、チームとして成長すれば・・・。
というのがあったと思います。
実際にオリンピックではアフリカ勢、優勝もしていますよね。
しかし、W杯ではなぜか勝てない。

対して、アルゼンチン
テベスが出たかと思えば、
メッシイグアインアグエロと、
まあまあタレントが絶えることがありませんね。
ユース世代だと最近は無敵を誇っているのではないでしょうか。
いつ見ても魅力的なサッカーを繰り広げる、
素晴らしいチームですね。
日本からは決して「マラドーナ2世」が出ないのは何故でしょうか?
し・か・し!
その国でさえ、上に挙げた以外のタレントが常に各ポジションにいて尚、
W杯での優勝からは遠ざかっています。
「神」が勝ち取った86年以来、ありません。
常にベスト4!ぐらいにも届いていないんですよね~。
これが不思議。

「結局は」という感じのブラジル
「え?何で?」という感じのイタリアなど、
いわゆる「伝統国」が優勝しています。
また、優勝からは遠ざかっているものの、
ドイツも安定感を取り戻し、
アフリカ勢やアルゼンチンを成績で上回っているのでは。
初優勝が78年と比較的最近であるアルゼンチンなんかは、
「比較的新しい伝統国」と言えるのかもしれませんが。

結局最後に優勝を勝ち取るチームと、
どうしても届かないチームとの決定的な違いとはなんなのか。
ジダンの様な天才を軸にする以外は、
「歴史・伝統」という無形の存在に対しての勝利は無いのか?
自分なりのしっかりとした考えがある訳ではありません。
こんなに長く書く気もありませんでしたし(笑)
「天才」以外の何か、そう何らかの「新しさ」がそれらを破ることがあれば、
それを見ることが出来れば素晴らしいことだと思います。
ずっとずっと、サッカーには注目し続けるでしょう。
バッジョと同じくらい好きになれる選手が出てくれば、
それも最高のことですが。

土曜日まで勤務。
明日は登校はしないでしょう。
土曜日、映画を観に行く予定。
ソピアにてのQMAになるでしょう。
日、月と休み、久しぶりにむったりとQMA、のつもり。
ではでは。


勤務後に登校、軽くQMA。
まあ、酷かった。
自分が全く進歩していないのが実感された日。

トナメを8クレ。
平均は6位、優勝は1回。
フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。

P【1-0-0-0#1-0-0】
区間賞 雑四択スポ順
D【0-0-0-0#1-1-1】
P【0-1-1-0#1-0-0】
区間賞 スポ連芸タイ、ノンスロ

久しぶりにドラからのストレート降格も味わいました。

サッカーも同じく駄目駄目。
12問中9問の正解、正解率は90.87%。
0.1%も落としてしまいました。
落ちるのは早いですね・・・。
明らかなミスと言えるのはあるチームの法人名を答える四択だけでしたから、
そんなに気持ちは落ち込んではいませんが。
久しぶりの様な気がしますが、何枚か。

DSC02271.jpg

サッカーだと比較的派生先の多い問題でしょうか?
殆ど回収しなければならなかったものばかりです。
これもその1問。
画像の通りではあります。

DSC02278.jpg

この系統の問題は本当にグロイと思います。
海外メイン、尚かつリーグ戦すら1戦も見ていない人ですので、
この手の問題は死亡フラグですね。
この選択肢だと、
兵働戸田」の2名みたい。
選択肢固定ならなんとかなるんでしょうけれど・・・。

DSC02275.jpg

初見のはずは無いと思いますが、駄目でした。
あ、惜しかった。
ゲルゼンキルヘン」みたいです。
蹴るぜ、斬るぜ」で覚えらそうな気もしてきました。

実家では特にやることも無かったので自然とオリンピックを見ましたが、
仕事が始まると全く見なくなりました。
知らない内にバレーも終わっていましたね。
公平に(いつもよりは)扱われると、
虚しさが如実に感じられますね。
○ジテレビ、中継しましたか?
制度的に出来ないのか知りませんけれど、
お金で放映権が取れる場合であっても取っていたでしょうか?
アイドルが歌わせて貰えない試合を・・・。
実際どうなのか全く知りませんし、興味も無いので、
実際は1試合くらい放送したのかもしれませんけれど。

明日は勤務後組合関連の用事。
登校は不可。
来週は1週間で3日間、組合に引っ張り出されます。
ゆ・う・う・つ。
気持ちが上向くようなことがなかなかありません。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONを頼りになんとか頑張っている感じ。

「現在此処にある僕らを
 そうだ未だ見ぬ明日を
 どんな悲しい最期が待ち受けていようとも
 それを「希望」と呼ぼう」

うん、頑張ろう。
ではでは。
今日はトラブル対応があって、2時間ほど残業。
その後、ラウンドワンへ。
WCCFが任期切れ寸前でしたので、そちらを。
人気延長が1度もありませんでしたから、
初代のチームの成績はボロボロだったということ。
しかし、やはり新チームの立ち上げは楽しい。
「今度はあの選手をここに入れて・・・」と考えるのが本当に。
負けが込んだ時の絶望感も大きいですけれど。
しかし、1任期終了ということはそれだけで、
最低2万円は使っていることになりますね。
QMAだと400クレ分。
ガソリンだと2ヶ月半は持つ(月に1回しか給油しないので)。
小説だと4ヶ月分か・・・(月5千円と決めている)。
こうして考えてみるとやはり大きいなと思います。
QMAを始めたそもそもの理由が、
WCCFばかりだと、財布が持たないかも、と思ったから、ですからね。
しっかりとコントロールしていかないといけません。

で、今日も引いてしまいました。レアカード。

DSC02267.jpg

「レジェンド」、フィリッポ・インザーギです。
ドログバより弱い。
メッシより遅い。
クローゼより低い。
デル・ピエロのようなテクニックも無い。
しかし、ガンガン点を取ってきた選手ですね。
ある意味では本当にFWらしいFWと言えるでしょう。
批判の的になることも多かったですけれど。
でも、強くて、速くて、高くて、上手い。
けれども点が取れない、ではFWとしての存在価値0でしょうから。
QBK」という言葉からは無縁の選手でしたね。
この選手で「レジェンド」ならバッジョなら、と小一時間・・・。
という気持ちもありますが、何かの権利が邪魔なのかな?
本当に不思議です。
このくらいのレアなら漱石ぐらいには化けてくれますので、
ダブることがあればいくらか回収も可能ですが、どうでしょうか。
あまり、熱を入れないようにとは思います。
前Verは「大人の力」を使ってのフルコンプだったし。

明日は登校するでしょう。
10クレくらいかな・・・。
ロックンでの大会の噂、さっぱり具体的になりませんね。
最終の週末だとそもそも参加もできませんが・・・。
やっぱり、秋田だと厳しいだろうか。うーん。
ま、なるようにしかなりませんね。
ではでは。
急遽、というわけでもなかったのですが、飲み会でした。
今回の昇進試験ですが、2名が残念ながら落選。
実力的には問題が無い、と上司として自負していましたが・・・。
ま、どうにもなりませんので、
「来年頑張ろう会」ということで打診をしていました。
と、今日が都合が良いということに。
ささやかではありますがご馳走してきました。
初の組み合わせでの飲みでもあったと思います。
来年も同じ職場にいるという可能性は限りなく低いのですが、
頑張って欲しいと思います。
お疲れ様でした、という気持ち。

明日も登校はしないでしょう。
ではでは。

とか言ってごまかすしかないな、というぐらい駄目。
ラジオで解説の方が、
「銅メダルだけど金メダルなんです!」とか、
訳の分からないことを言っておられましたが、
それで通用するものなら僕も使おう(笑)

木曜日はWCCFだけ。

DSC02246.jpg

3枚目のレアカードは、正真正銘のビッグネーム。
リオネル・メッシ
ケガをしたシーズンのものだからか、スタミナが無いのが玉に瑕。
現在のチームの主力でしたから、
早速使いましたけれど。

実家から戻ってきた本日、トナメを10クレ。
平均は8~9位、優勝は1回(フェニ)
ドラ→フェニ。
今までずっと最終的にはドラに戻してきました。
当然、単なる見栄ですけれど(笑)
今日はそれもせず、10クレできっぱりとやめました。
ニュージーランドの首都ってどこ?
もう忘れました(笑)
学問は本当に壊滅的に駄目です。
他に手を出すと本業が落ちてしまうし・・・。
完全に割り切るしかないかなとも思いますが。

D【0-0-0-0#5-2-2】
区間賞 サッカーアニ並替、ノン四文字
P【1-0-0-0#0-0-0】

サッカーは9問をパーフェクト。
正解率は90.97%。
本当に91%が見えて来ました。頑張ります。
面白いのは拾えたので何枚か。

DSC02255.jpg

アニゲーの問題なのですが、
サッカー好きとして当然押さえています(笑)
正解は画像の通りです。

DSC02258.jpg

一応初見でしたので、写真を撮りましたが、しっかり取れました。
正解は「カヌーテ」です。
サッカーに関連していると、記憶の引き出しがスムーズに開くようです。

DSC02266.jpg

フェニ決勝での単独正解問題。
これは恐らく選択肢固定だと思いますし、1度覚えれば、という問題。
正解は画像の通りです。

さて、ドラ→フェニスパイラル状態に入ってからは、
辛うじて月間優勝回数10回を越えていたと思いますが、
今月は駄目そうですね・・・。
最終週の土日は予定が埋まってしまっていますし。
やっている回数を考えると少なすぎるでしょうし、
階級を考えてもやっぱり少ないので恥ずかしさもありますが・・・。
来月はまたまた悪夢の研修があるし、ああ、憂鬱だ(´Д⊂グスン
ま、頑張ります!
平日は1、2日は登校するでしょう。
ではでは。

金曜から3日間、これが夏休みだす。
で、実家で読書に集中。
最近はなかったかも。
森作品を3冊読みました(まだ積んでいますが)

の、前に「夏のあらし」も片付ける。
タイムリープ、戦争。
思ったよりも重い作品ですね。
マイナな作品でしょうけれど、それが僕には嬉しい。
完結まで間違いなく読むでしょう。
では、森作品。

DSC02247.jpg

まずは「どきどきフェノメノン
ハードカバー、ノベルスに続いて3回目の読書。
「恋愛もの」というと、最近は極限状態ものが流行っているんですか?
積極的には決して読んだり観たりしないのでわかりませんが。
否定はしませんし、読んだり観たりしたら泣きそうにも思いますが(笑)
しかし、「リアル」ということを考えるとこちらの方がよほど近い、と思える。
知り合いが見てたら「お前に何が分かる!」と笑われそうですが。
けれど、この作品の主人公の様にいろいろと想像したり、
妄想したりってとても普通のことだと感じます。
極限ものが飽きられたら次はこういうのが!
っていうことはないでしょうけれど。

DSC02249.jpg

絶賛上映中?
スカイ・クロラ」のサイド・ストーリー集?
っていうことで良いのでしょうか。
スカイ・イクリプス」です。
ああ、映画のあれはこの作品からかな?あるいは逆?
という点がいくつかありました。
刺青とか、爺さんとか。
「あの世界の話」ということで自然に読むことができました。
が、最後の最後でまた悩まされることに。
「おお、あの人が!」
「最後はやっぱりこの人で締めるのか。うんうん。」なんて、読んでたら、
「えっ!あんたは結局誰!?」と思う羽目に。
映画は「もろ」でしたから分かりやすかったのですが、
小説の方はなぜこうまで分かりにくくするのか?
自分がちゃんと読んでいないだけなのでしょうけれど。
ミステリーより、よほど気になってしまいます。
クレイドゥ・ザ・スカイ」が手元にあるので、
それはしっかり読まないと・・・。

DSC02248.jpg

銀河不動産の超越
読んだ順番では2番目ですが、1番面白かったので。
タイトルが良いですね。
単に「銀河不動産」という会社に就職した若者の日常を描いている訳ですが。
就職を期に運命が変わったかのように・・・、という展開。
特に強烈なキャラクタが出てくるわけでもなく、
淡々と物語は進みます。
これが味わい深く、連作短編ではあるのですが、一気に最後まで読みました。
少し変わった子あります」という作品もそうでしたが、
奇妙な余韻を残す作品。
最後に主人公に訪れる戦慄(というとちょっと違うか?)、涙の衝動。
これが、分かる(ような気がした)
間違いなく、同じ経験をしたら同じことを思うだろう。
と、ぞくっとしましたしうるっときました。
ただ、そのためには今をもっと一所懸命生きないといけないのだろうけれど。

登場人物が「幸運」について語るシーンあり。

「人は良いことも悪いことも何かのせいにしたがる」
「幸せになろうと努力した人に訪れるもの、それが幸運」云々。

同じ様なことを考えることってあるんですけれど、
両極端な結論が同時に浮かんでしまいます。
出来ることを精一杯やろう!というやる気と、
これ以上何をやれっていうんだ!という絶望と。
けれど、絶望していても「先」って何もないんですよね。
自分は本当に「頑張って」いるんだろうか?
これは自問し続ける必要があるでしょう、いろいろと、ですが。

あと、主人公の「妻(後の)」に対する態度、これが本当に共感できる。
「どうすれば彼女が喜ぶか」
それだけを考えて行動してきた、みたいな感じですが。
いたら(笑)、これが1番重要だと、そう思います。
当たり前過ぎることだと思っているのですが、
世の中一般的にはどうなのでしょうか?よく分かりませんが。

久々に新作を読んだわけですが、面白かった。
しかし、もう同じ場所には森先生はいません。
次の新作はまた全く違ったものになるはず。
常にマイナな所を狙う、というのはずっと書かれていることですね。
次はどんな作品が読めるのか、本当に楽しみです。

では、次。



トラブル対応があったため、定時退社とはならず。
仕事柄、警察の方とお会いすることもたまに。
「警察組織」というと、悪いイメージしかありませんが、
実際に絡んで気分が害されることは今のところなし。
よく分からないまま写真を撮られたことはありますが(笑)
詳しくは書きませんが、
助かることが非常に多いです。
今日もトラブルの現場には先に警察の若い方がおられましたが、
普通のあんちゃんでした。
僕より若かったと思います。
ごくごく当たり前に話が出来る、話が通じる、
ということ自体が嬉しく感じられるのもおかしいのかもしれませんが。
うちの会社でもそうですが、上にいくほど「異質」な人ばかりになりますね。
「立場」が違いますから、それに伴って、ということかもしれませんが。
少なくとも「こうなりたい」と思える人はごく少数。
出来ればほんの少しも「偉く」はなりたくないなあ。

勤務後に書店へ。
かなり久しぶりかも。

DSC02244.jpg

アイシールド21」は最新31巻を。
夏のあらし」は出ない出ないと思っていたら、
既に3巻まで出ていました・・・。
やっぱり以前と比べると書店に行ってなかったかなと。
スクール・ランブル」の小林尽氏の作品ですね。
スクール・ランブルはもう完結しているかも。
この人の作品も絵が好きです。
買った作品はラブコメ?
まだ、ちょっとつかめない感じ。
実家に持って帰って読みます。
アイシールド21は早速読みました。
それ以外ないだろうという展開なわけですが、
それを求めて読む、見る
そういうものってあると思います。
31巻というといよいよあの「スラム・ダンク」を越えるのかな?
最後まで楽しみです。

DSC02245.jpg

WCCFは現在、レアものは2枚。
右が以前紹介した、カシージャス
左が最近入手したキャラガー・・・。
はい、後者は知りません(笑)
オークションでも値は付かないでしょうし、多分使わないでしょう。
バッジョは現役最終盤の「仙人バッジョ」しかカードになっていなくて、
スピードもスタミナもありません(笑)
なぜ伝説の選手としてカード化されないのか不思議でなりません。
もっと若かったり、現役でありながら、そういったカード化された選手もいるのに。
無理矢理「ペレ」なんか出してる場合じゃないぞ!セガ!

さて、明日実家に帰りまして、日曜までお休み。
日曜夜には確実に更新すると思います。
明日、時間があれば登校もするかも。
短い短い夏休み、といったところでしょうか。
ではでは。





頂き物をしました。

DSC02243.jpg

県北部の酒造だとおもいますが、「北鹿」を二升。
職場の先輩から頂いたもの。
仕事もさっぱりやる気がないし、
ストレス解消のつもりの今日のQMAも悲惨。
「自棄酒」の気分なので、ぴったりの頂き物。
ああ、仕事のストレスも仕事でしか解消できませんね・・・。
一生無理だと思えますが。
8月も2週間になろうかとしていますが、
ここまで完璧に定時退社を守っております。
来月の給料が怖くなって参りましたが(笑)

勤務後に登校。
トナメを8クレ。
平均は8~9位、優勝は1回(フェニ)
ドラ→フェニ→ドラ。

D【0-0-0-0#2-2-1】
P【1-0-0-0#2-0-0】
区間賞 芸スロ、ノンタイ

前回の反動というか、やっぱりこれが実力というか・・・。
QMAってて嫌になってきたのも久しぶりかも。
ドラへの復帰も諦めてさっさと帰ろうと本気で考えました。
が、どうにか気力を振り絞って。
フェニでの最後に決勝進出出来て、6問終了時点で1問のビハインド。
残りが紅玉の方と僕、という展開。
先に紅玉の方が、サッカーを投げられる。
この時点で間違いなく、
もの凄く凶悪な笑みを浮かべてしまっていたでしょう。
6問さくっと取って優勝。
フェニではありましたけれど、ほんの少しでも気分良く終わろうとスパッと止めました。

終盤、T.TIMさんも見えられましたが、
検定頑張っておられましたので、声はかけずに引き上げさせて頂きました。
あしからず。
登校時点ではもとよさんもおられました。
サブカだったでしょうか?
トナメでは久々にあかべぇS2さんとのマッチが1回。
お疲れ様でした~。

サッカーは上に書いた分だけ、6問全答。
正解率は90.93%。
こちらのサッカーは好調。

画像を出せるようなものは特になし。
芸スロで区間賞の決定打となった単独正解問を。

「アカデミー賞を4度も受賞した名優は○○○○○・ヘップバーン」

概ね、こういう問題。
僕も初めて見たときは答えたし、今日は他の方全員が、でしたが、
オードリー・ヘップバーン」と回答。
正解は、

キャサリン・ヘップバーン」ですね。

どういう方で、どういう映画に出たのか全く知らないんですけれど。
全国正解率は11%ほどだったでしょうか。

明日は登校はせず。
明後日夜には実家に帰るとは思いますが、
映画を観てからにするかも。
ポイントが溜まりまして無料だし。

と、大事な事を思い出す。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの武道館公演の先行抽選、
確認しましたところ・・・。

当選!!って、応募者全員だったりして(笑)
こういうの初めてなのでよく分かりませんが。
絶対に当日は休みを勝ち取って(土曜日なので大丈夫でしょう)、
武道館で飛び跳ねていたいものです。
取り敢えず、未来の楽しみを1つ確保できました。
よっしゃ!

ではでは。





普段も随分マニアックなのかと思いますが、今日はさらに。
分からない人には徹底的に分からない内容になるでしょう。

WCCFというゲームがあります。
WORLD CLUB Champion Footballの略で、
カードを使ったサッカーのゲーム。
今ではもう千を超えたであろう選手カードを自由に組み合わせ、
「最強」を目指す、と言えば分かりやすいでしょうか。
1ゲーム毎にカードが排出されますので、
これを集めることも目的となります。
思い入れのある現実のチームをそのまま再現するも良し。
好きな選手だけを集めてドリームチームを結成するも良し。
引退してしまった選手を加えた世代を越えたチームもあり。
全員GKだけでチームを作ってもOKという自由なゲーム。
サッカー好きにはたまらない、のですが・・・。

僕は前Verからプレイを始めたのですが、
そこで猛威を振るっていたのが所謂「オタフォメ」
簡単に言うと、極端にDFに人数を割き、
攻撃を2~3人程度の強力な選手の個人技に任せきる。
フォーメーションは概ね、
6-1-3(DFーMF-FW)とか。
極端だと7-0-3とかもあるかな?
こういった選手配置にするだけで成績が跳ね上がります。
心の弱い僕も1チームやりましたが、
それまででは考えられなかった好成績でした・・・。
全国の猛者が集う大会だと9割以上同じ様なフォメばかりだったのかも。
何も知らない人がまともなフォメで挑むと、

ボール持つ→取られる→決められる(稀に耐える)→最初に戻る

の無限ループを味わうことになり、徹底的に負けます(殆ど)

この「オタフォメ」の是非については某掲示板などでも、
飽きるくらい繰り返されたのではないかと思いますが、
自分なりの意見を。

まず、勝つためにやっているんだから、勝つためのあらゆる方法を使う。
という意見には反論の余地はないものと考えます。
ケチのつけようのない「正論」だと思います。
レーザレーサを着る水泳選手然り、です。

なので、「現実でも全員で引きこもっているチームあるじゃねえか」
という意見に絞って反論を。
現実に「オタフォメ」に近い形になるパターンは大きく分けて2つ、かと。

1、その気はないのだけれど、ボール支配力がそもそもない。
  あるいは徹底的に弱いため、防戦一方になってしまうため結果引きこもる。
  イタリア?(笑)

2、カウンターを狙うため、意図的に引きこもる。
  カウンターは相手が前がかり、攻撃的になればなるほど効果を増します。
  ボクシングでもなんでも同じでしょう。
  DFに至るまで攻撃に集中させるため、敢えて攻撃させ、耐える。
  しびれをきらした相手がさらに攻撃に集中したときに、
  奪ったボールを一気に前線に。少ないチャンスで勝負、ってやつか。

どちらのパターンも見た目は「オタフォメ」に近くなるでしょう。
しかし、ゲームとは決定的な違いがあります。

それはボールの支配率。
1は書いた通り、キープする能力があれば引きこもってねえよ!
というパターンか。
2はこれもある意味書いた通りですが、
相手に攻撃させまくることが最大の目的なのですから、
支配率が上がるわけが無い(敢えて上げないとも言えるか)

ところが、ゲームでは「オタフォメ」チームが圧倒的にボールを支配してしまいます。
(非オタフォメチーム相手の場合)
ボール奪取能力が異常ですから・・・。

このことから、「現実でもあるからおかしくねえだろ」という意見は、
成り立たない、と僕は思います。
はっきりと「勝ちたいだけ」と言ってもらった方がすっきりして良いと思います。

今Verでは、メーカが対策をしたとかしないとか目にしますが、
果たしてどうでしょうか?
何れにしろ、今回は誘惑に負けないように頑張りたい。
「勝ちたい」という気持ちが湧くのは当然なのですが。
特に今回は店内に他のプレーヤがいると、ほぼ対戦がありますから、
負けると悔しくて悔しくて(笑)

好きな選手をいかに輝かせられるか。
それをチームの監督として考え続けていきたい。
ベイスターズ並に負け続ける我がチームにもきっと我慢してみせる(笑)
自分なりの楽しみ方をしっかりと持っていたい、そう思う。

ではでは。




勝負弱王!

2008/08/10

とは、おいらのことだ!
またまた複雑な日でした。
安定感ということを考えると、今までで1番だったかと。
2戦に1回は決勝進出するという快挙(自分にとって)
しか~し、

決勝8連続敗退!

(ノ_・、) ぐすんぐすん

アイス以外で決勝勝つのって、どうやるの?
と、超弱気になりました。

が、9回目でようやく優勝することが出来ました。
全答でやっと、でした。
1問アドバンテージがあったはずが、1ポイント差ぐらいの勝利。
危なかった・・・。
賢王さんを抑えてのものでしたし、まあ、良かった。
しかし、サブカでも決勝が1回ありましたから、
今日の決勝での勝率、1割ですか・・・。
いつもとは違った意味で、やっぱり弱いなあと。

では戦績。
検定を2クレ(高校野球B、アイドルB)、もういい感じ。
トナメを16クレ。
平均は5位、優勝が1回(ドラ)
ドラステイ。

D【1-4-1-3#4-2-1】
区間賞 スポ並替ゲームアニラン

お知り合いとのマッチは、全くなし。
一方的にブログを拝見させて頂いている方とのマッチが2回。
店内も昨日とは打って変わってがら空き。
日曜日なのに・・・。
ってか、普通の人はもっと楽しいことがいっぱいあるということか(苦笑)
トナメもかなり、薄かった、ということなんでしょうね。

サッカーはそこそこ。
名古屋の監督を答える順当てを1問外しただけ。
これは捨てています。
30問中29問の正解で、正解率は90.90%。
91%が見えてきましたが、どうでしょうか。
しかし、新問を全く見ません。
逆に芸能は結構見たんですけれどね・・・。
恒例で何枚か。
初見の問題もありました。

NEC_0028~

これがその初見の問題。
正解は「ウリ・ヘーネス」のようです。

NEC_0031~

初見ではなかったとは思いますが、把握していない問題。
正解は「ロンメル」みたい。
ドイツ、と絡めると覚えられるかな。

DSC01876.jpg

ストックから1枚。
正解は画像の通りです。
最初見たときはなんだこりゃ!と思ったものでしたが、
これぐらいグロいと1度覚えたら忘れないですね。

さて、WCCFがまた悲惨でした。
10戦して、
2勝1分7敗
もう50戦を越えましたが、へぼい大会すら勝てず(残り全部COMでも)
監督レベルが上がっていけばなんとかなると思いたい。
「勝ち」にばかり拘るとみんなと同じ選手ばかり使うことになってしまうので、
なんとか我慢したいところです。
前Verの時も耐えられず、結局「オタフォメ」使ってしまったし・・・。
この辺は別に日に詳しく書こうかとは思っています。

内柴という人が金メダルだそうで。
2連覇ですか。心からおめでとうを。
マスコミが全く注目していなかった人が勝つと本当に嬉しい。
結局は誰を推せば視聴率が取れるか?が全てでしょうから。
田村という人は寂しい結果でしたが、
長年頑張ってこられましたし、お疲れ様、というところか。
しかし、全く反対の意見も僕にはあります。
あの人がいることでオリンピックに行く術が無い、という人たちが大勢いたはず。
選手選考に関してはアメリカのやり方が正しいと、僕には思えますね。

明日は勤務。
その後、組合関連のことを少し。
軽く済めば良いのですが・・・。
木曜まで勤務して金曜からの3日間を実家で過ごす予定。
ではでは。





と、タイトルから分かるとおり本日も駄目。
少しずつ決勝には残れるようになりましたが、
代わりにというわけではないのでしょうけれど、
サッカーが不調。
最近楽してタイトル付けていましたがそれもそろそろネタ切れ。
調子が上がって来ないと・・・。
明日こそは!

今日は午前中8サテ全て埋まるという状況。
T.TIMさんといぬいさんもおられました。
やっぱり、
「待っているのか、どうなのか」がはっきりしなくて困ります。
完全にそれと分かる学生さんがおられましたので、
2クレ台から1クレ台に移ったりはしましたが。
WCCFに待ち人専用椅子がありますけれど、
座っているの見たことがありません。
基本的に全てのゲームに必要だと思うのですが・・・。

では、戦績。
トナメを19クレ。
平均は7~8位、優勝は2回(フェニ)
ドラ→フェニ→ドラ。

D【0-1-0-0#2-3-2】
P【2-1-0-0#0-0-0】
区間賞 学スロ雑タイ学多答
D【0-0-1-1#4-0-2】

本当にドラゴンでは区間賞もとれませんね~。
サッカーでも取れず。
多答ダイブに負けてしまいました。
そんなサッカーは24問中22問。
正解率は90.80%。
微妙に最高記録は更新出来ているようです。
今日も何枚か。

DSC02196.jpg

これは完全にど忘れ。
正解は「ゲータレード」ですね。
今はもう違う名前なのかもしれませんが。

DSC02225.jpg

これは初見の問題。
この文字列だと「アンリ・デロネイ」が正解か。
調べると「アンリ・ドロネー」というのが見つかりましたが。

DSC02215.jpg

これはなんとなく頭にあって正解できました。
斉藤大介」が正解です。

今日は回収問題の整理の際に面白い画像を見ることが出来ました。
あの、ヨハン・クライフのPKでのトリック・プレイ。
キッカーのクライフがおもむろにすぐ脇にちょこんと蹴る。
それをペナルティ・エリア外から飛び込んだ味方が拾いキーパーと1対1。
完全にキーパーの意識がそちらに向いたところで、
クライフにリターン。
無人のゴールに悠々とゴールを決める、という動画でした。
シュート以外の選択肢があること自体知りませんでしたし、びっくり。
すると、守備側はそれも考慮に入れて集中しているんですね~。
勉強になりました。

勉強と言えば、
北京オリンピック始まっているのですね。
特に興味はありませんけれど、主要な競技の勝利者ぐらいは抑えないと、
QMAの成績に響く(笑)
紅玉としては恥ずかしい限り(だと思う)ですが、
もう少しでスポーツの正解率が80%に乗ってくれます。
これは頑張りたいと思っています。

リズムを崩すことなく、明日も朝から登校する予定。
ではでは。
ナイト・シャマラン監督の作品。
実は「ヴィレッジ」しか観たことがなくて、2作目。
勝手に「何か仕掛けが」とか、
「最後にどんでん返しが」と思いこんで観てしまいました。
それが良かったのか悪かったのかは書かない方が良いか。

とにかく「怖い」映画だった、という印象。
血に弱いので、
残酷すぎないように配慮はされていたようには思いますが、
それでも結構目を背けてしまっていました。
そういった描写を別にしても、
状況がとにかく怖い。
そんな状況の中で狂っていく(としか思えない)、
人間がまた怖い。
何より怖いのは常に人間でしょうか。

「原因」は作中で言われていたことなのか?
「分からない」が答えなのか。
人間の止まらない欲望、驕り、地球への仕打ち。
そういったことに対しての警鐘が込められているのか?
僕は、それは無いのではないかと思っています。
ふ、と思ったのは、
かりに込められていたとしても、逆効果なのでは?ということ。
映画の中で十分に恐怖を味わって、
もうそれで代償を支払ったかのような気になってしまったりして。
(かなり大げさですが)
何もあるはずのない(と思いこんでいる)世界に戻れる喜びに、
いつも通りの生活を続けていくのだろうなと。

ミステリ読みの悪い癖かもしれませんが、
どうしても、
「何故、あいつが死んでこいつが死なないのだろう?」
「条件は何だろう?」と考えてしまいました。
が、これも答えなんて無いのだろうな、と。
「主人公」目線で物語が描かれたのではなく、
たまたま生き残った人々にピントが合っていた、とか考えるべきかも。
90分程度の短い作品でしたが、だれることもなく良かった。
面白かったです。

1番怖かったのは、あの老婆だったかも。

ではでは。

ひでぶぅ!

2008/08/08

勤務後に映画を観に。
予定通りソピアへ。
WCCFをメインに考えていましたが、
なんともまあ未だに旧バージョン。
新バージョン入れる気、あるのでしょうか?

で、まずは久しぶりにギターフリークスを。
初心者用の大会に参加したのですが、
オープンピックあり・・・。
数秒でゲームオーバー、100円がぁぁぁぁぁっ!
普通に数曲弾いて辞めました。

で、QMAですが、これがまた死屍累々。
トナメを10クレ。
平均は6~7位、優勝が1回(ドラ、3回戦からのアイス)
4クレ目に久しぶりの決勝進出を果たすも、
ここで、初の、クイズ魔神?戦突入~。
画像もありますけれど、出さない方がよいのかな?と自重。
1位の方は86点ほど取られていましたが、
2位の方が50点台、3位の僕が40点台・・・。
と、惨敗でございました。
総合力のある方が揃わないと駄目ですよね~。
僕が入ってしまったら絶望的でしょう。

ドラステイ。

D【1-0-1-0#7-1-0】

サッカーも投げることが出来たのが1度だけ。
3問を取って、正解率は90.79%。
新問に出会わないような気がしますが、何枚か。

DSC02177.jpg

正解は画像の通り。
正解率は10%台だったと思います。
なかなか覚えられなかった問題です。

DSC02179.jpg

これは全く分からず。
1番短いのを選ぶと「ペルー」のようです。

DSC02178.jpg

これは画像の通りです。
順番当てでも問題が出ますから、覚えることが出来るとは思いますが。
これも正解率は10%台だったかな?

周りが突然強くなったのか、自分が全く成長していないのか?
両方、という恐ろしい可能性もありますけれど・・・。
駄目駄目な日が続いています。
が、土日は普通に登校します。
どうなるのでしょうか。
では、映画。


飲み会とあいなりました。
以前にも数回書いた仙台に出張っている同期がこちらにおり、
誘われましたので。
つい8月1日に駅前にオープンしたお店に。
計7人となりました。
お店の方は、まあ、微妙だったかも。
オープンしたばかりですし、気合いは伝わってきましたし、
店員さんも頑張っていたですが・・・。
同期は前回の時よりは元気だったように見えました。
良かったと思います。
反面、こちらのテンションが下がりきりではありますが。
21時前に切り上げました(僕は)。
健全な飲み会で良かった。

今年はもう1回、ASIAN KUNG-FU GENERATIONを見にいくつもり(何回か書きましたが)
前回の青森では当時の最新アルバム「ワールドワールドワールド」について殆ど知らないまま。
何曲かは確実にポカンとしていました(笑)
気に入った曲があるとお気に入りフォルダに入れて、
そればかり聞く傾向があるために聞かない曲がそもそも多い。
しかし、実家に帰省するときなどは気分転換に完全ランダムに。
そうすると、引っかかる曲が出てくるんですね。
1度引っかかり始めると次の段階が訪れます。
完全に「音」、「BGM」としてしか聞こえなかった曲であっても、
「詩」が頭に入ってくるようになります。
最近それがあったのが「惑星」という曲。
もう毎朝出勤時のテーマと化しています。

「誰だってあんな風に
 夜空に強く輝きたいなら
 高い志が君を照らし出す
 どんなに辛く折れそうな夜でも
 光射す朝までは」

もう、心に染みるのであります。
最近「希望」という単語が染みる傾向にあって、
ああ、弱っているな、と思えてしまうのですが。
ずっとロックが好きでそれは変わりません。
武道館に決定してしまうと、12月になりますけれど、
それまでは頑張ろう、そう思えます。

明日は「ハプニング」を観る予定。
チケットは既に予約してあります。
待ち時間はQMAか、
導入されていればWCCFを。
土日は休みですので、普通にQMA。
という予定。
ではでは。






あべしっ!

2008/08/06

っていうぐらい酷い日でしたが、頑張って書きます。

勤務後に登校。
グダグダしていたので、遅くなってしまいましたが。

店内では久しぶりにT.TIMさんとお会いできました。
盛岡での大会のお話も少し。
2chでも出ていましたけれど、
店内Popが間違っていてグダグダだったとか。
しかし、しっかりと2位ですからね~。
流石、です。
地域学校ランキングについても、
「1人いなくなるだけでこうだからね~」と。
いぬひろしくんを2人で偲んだのでした(笑)
いぬくん、ようやく伝言伝えましたからね~!
しかし、たった1度だけとは言え、昨年黄色地域の上位5校に入ったんですよね。
もう既に懐かしい思い出と化してしまった感じ。
ロックンも元気が無いようですし、
あまりにも廃れていかないように微力を尽くしたいところではありますが。

で、戦績ですがこれが辛い。
トナメを10クレ、で6位が5回で決勝進出無し。
で、泣きの2クレ(僕が泣きたかっただけですが)を追加するも変化無し。
トータル12クレ。
平均は8位・・・、優勝は無し(それ以前に決勝に進めず・・・)
ドラステイ。

D【0-0-0-0#8-3-1】
区間賞 スポ並替サッカー

サッカーは予選で1回。
予習も含め、新問は見られなかった(と思う)
区間賞は紅玉2名と賢王さんを抑えてのもの。
専門家がいない感じでしたから、
これぐらいは取っていかないと、ね。
6問をパーフェクト、正解率は90.78%。
開校直後を除けば、過去最高の成績でしょうか。

初見の問題は拾えたりしましたし、何枚か。

DSC02170.jpg

これは初見、全く分からず。
しかも、次のシーズン、1部にも2部にもいないのでは?
正解は「モレイレンセ」かと。
グロ問ではないでしょうか。

DSC02171.jpg

正確には知りません。
徳島→愛媛→熊本と答えて正解だったような。

DSC02176.jpg

こちらも全く知らず、知る気も無し(笑)
適当に、浦安→湘南→岩手と答えて正解だったような。

って、こういう正確に知らないのに正解しちゃった
というのが1番危険ですね。
こういうのに限って大事な場面で出てきて、
正解しちゃったことがあるものだから回収もしておらず、間違う。
何度過ちを犯した事か・・・。
要注意ですね~。

WCCFも5戦。
気持ちを切り替えるつもりでやったのですが、
4勝1分と好調。
さらに今Ver初のレアカード、
WGK(世界的なゴールキーパー)、イケル・カシージャスもゲット。
前Verは大人の力もフルに使い、コンプリートしましたが、今作は・・・。
最高のレアカード「ペレ」が、
秋田では8万円でしたからね・・・。
ま、地道にやっていこうと思います。

明日は特に予定は無し。
書くことあるかな?

ではでは。





甲子園が始まっているようですね。
我が県代表校は1回戦で姿を消したようです。
ま、誰も勝ち進む姿なんて想像していなかったでしょうけれど。
県勢がベスト4まで勝ち進んだのは僕、両方覚えていますね(多分)

知らない人が多いと思いますけれど、
金足農業高校という所がPLに(桑田清原のいる、です!)に勝ちかけました。
3回まで全員バントしてピッチャーを疲れさせ、
という作戦を取ったのではなかったかと記憶。
7、8回くらいまで勝っていたいたはず。
桑田に2ラン食らって負けましたけれど(笑)
バッティングも優れていましたからね~(プロでも、でしたが)
「水沢」というピッチャーだったような。
2対3での敗戦でしたね。

もう1つは秋田経法大附属。
中川申也(四文字で出ますよ!)というピッチャーを中心としたチーム。
それなりに可愛らしい顔立ち(僕の評価ではありません)で、
全国でも人気があったのではないでしょうか。
阪神タイガースに入団しましたが、
プロでは鳴かず飛ばずだったかと。
中学時代からとても有名なピッチャーで試合をTVで見た記憶もあります。

と、こんな風に書いてくると高校野球ファンだと思われそうですけれど、全くです。
時間に検定が「高校野球検定」だという話もありますが、駄目ですね。
特に最近は見なくなりましたし、どちらかというと否定的な立場かも。
報道の偏りが気に入らない、というのが大きな理由ですが。

さて、僕らが子供の頃は普通にグラウンドに集まって、
野球(ソフトボール)をして遊んでいました。
ルールもそこで覚えたものが殆ど。
一時期、決定的に好きになって夢中になったいたことがあります。
コロコロコミックかなんかのおまけで、
掛布雅之物語」かなんかを読んだのが切っ掛け。
それだけでファンになり(笑)
TVで試合の入る時は殆ど観戦していたように思います。
これが実に1983年頃の事で、本当にタイミングが良かった(と、後で知る)
1985年の優勝シーズンも一杯試合見ましたからね~。
バース掛布岡田のバックスクリーン3連発もリアルタイムで見ました。
この3人で129本もホームラン打ったんですね(QMAで出た)
良い時代でした・・・。

当然。

その後の凋落も目の当たりにしたわけでありまして(´Д⊂グスン
掛布の成績もグダグダになっていく一方。
徐々に野球熱も下がっていったのでありました。
以来、好きになって応援しているチームはありません。

アンチ巨人のスタンスだけは変わりませんが。

何が駄目だって改めて考えてみますと、

徹底的に日テレの中継がキモイ

これが大きな要素だったのではないかと思っています。
直接のスポンサーであろうと何であろうと、
やはり、出来るだけ客観的である。あろうとする。
そうでないといけないと思うのですが、
日テレはそれが全く無いと思います(昔は特に)
自分が知っている1番酷い例は、
当時広島金本がホームランを打った時の、
某徳光という人のコメント。

あー、入っちゃったよ

えっ、入って悪いホームランって何?と呆然としました。
当時はもうアナウンサーではなく、
ゲストとしての出演だったように思いますが、
単なるファンを出演させ、
自宅でTV観戦している親父のような発言を許すこと自体おかしいと思いました。
自発的に見ることはもう無いですね。
サッカーの中継もキモイですが、それはまた。

今でもたまに新聞を見ることがあると、
野球の欄は全て読んでいますので、
QMAでもいけると思っていたのですが、実際はボロボロ。
正解率も68%しかありません。
東京での大会でも他の方の武器にボコボコ。

あるブログで、
「似非宝石賢者の存在が社会問題に」みたいな記事がありましたが、
「あ、僕?」と本気で考えてしまいました。

本当に強い人は何に埋もれることもないし、別にいいじゃん。
とか、
宝石昇格の条件をアイス不可にして、徹底的に区別すれば。
とか。

QMA6でまた、コンマイが考えるのでしょうけれど。

明日は勤務後登校します。
最近調べたのですが、8月8日ってカイルの誕生日?
そちらも登校ぐらいはしようと考えています。

ではでは。


と、いう訳で画像で攻めてみよう!と、決める。
3枚しかありませんけれど。
それも無理矢理撮ってみました、的な。

DSC02167.jpg

昨日に引き続き、今日は後輩からお土産を貰う。
嫁さんの実家(群馬)に顔を出して来たとかで、
限定のキューピー人形のようです。
社名が、「キユーピー」であることはQMAで初めて知った僕です。
「キャノン」だと思っていましたが、
それも「キヤノン」なんですよね~。

iPodの使い道、1。

DSC02168.jpg

敬愛するロベルト・バッジョのDVDを突っ込んでいます。
長距離移動の際には必ず1回は見ているような気がします。
画像の場面はアシストをしたバッジョと、
ゴールを決めたサモラーノが祝福しあう場面。
インテル時代のものですね。
サモラーノはずっと「9」番を付けていた選手ですが、
あの、ロナウドが加入した際、「9」を譲り、「18」を付けています。
しかし、「18」の「1」と「8」の間にテープで「+」を貼って、
「9」を表していたというのは有名な話でしょうか。
レアル・マドリードで得点王を獲得していたはずですし、
チリ代表ではサラスと強力な2トップを形成していた、
まさに一国を代表する選手だったろうと思います。
そんな選手が画像の場面のちょっと手前では、
両膝を付いてアシストをくれたバッジョに祈りを捧げています。
とても印象的なシーンの1つではあります。

iPodの使い道、2。

DSC02169.jpg

復習のため、ということでもう数百枚は画像を突っ込んで、
スライドショーで見る、予定。
なかなか、じっくりと見るということがありませんが。
また、複数のフォルダを作ることが出来ない(僕が知る限り)ので、
現在はサッカーの問題しか入れていません。
回収した時点で大体は覚えてしまうのですけれど(SJT)以外は・・・。
と、言いながら、画像の問題は完全に忘れていましたが(笑)

ああ、どうにかいっぱい書いた気分になれました。

仕事は完全にテンション下がりきり、
バリバリ、定時退社で行こうと思っております。
やればやるほど、良いように使われているだけ、感が強くなってまいりました。
自分の能力に自身が持てれば、さっさと辞めるのですが、
何もないですからね~(笑)
こういう弱い人間だからいけないのでしょうけれど。
明日も暑いのかな?
あ、そいいえば今日は久しぶりにオニヤンマを見ました。
それだけですけれど。

ではでは。




本日は勤務。
終了後、登校しました。

正確には知りませんが、今日から竿燈だったのかな?
秋田に住み始めて15年になろうかと思いますが、
見に行ったのは1度きり。
ぶらぶらして終わり、でしたが。
祭りの「雰囲気」を楽しむ、それだけという感じでした。
今日は日中曇りでしたので、ま、支障はないかなと思っておりましたが、
夕方以降降ってしまいましたね。
梅雨開けした後の方が雨の日が多いように感じるのは気のせいでしょうか。
自分は特に楽しみにも何にもしていませんが、
参加する人、見に来た人には楽しんでもらいたい、ぐらいはぼんやり思います。
明日以降晴れると良いのですが・・・。
しかし、QMAで竿燈祭り=秋田県を答える問題って、正解率低いですよね。
考えてみると確かに他地方他県の祭りなんて知らないし、同じことかな。

DSC02165.jpg

遠野に行ったという友人夫婦からのお土産。
妖怪の里、と言うと惹かれるものがありますね~。
サッカー好きであることを知っているからこそのチョイスだったでしょう。
ありがとう。

DSC02166.jpg

注文していた本が届く。またまた、森博嗣先生です。
先生が作られている、庭園鉄道メインの本。

さて、QMAですが、駄目駄目でした。
トナメを10クレ。
平均は7位、優勝は3回(ドラ、アイス・フェニ2)
ドラ→フェニ→ドラ。
トナメクエスト、44,45クリア。

D【1-0-0-0#0-2-1】
P【2-0-0-0#1-0-1】
D【0-0-0-0#2-0-0】

フェニですら区間賞も無し。
インドの首都を知らないのも僕だけでした(笑)
進出した決勝は全て勝った。
と、無理に良く考えて頑張っていきましょうか。
お知り合いとは店内、トナメ何れでもお会い出来ず。

サッカーはアイスでの決勝で連想を落とす。
アイスなんだから、きちんと確実にヒントを4つ見れば良かった・・・。
15問中14問の正解で、正解率は90.75%。
問題は面白いのが拾えたと思います。

まずは初見の問題。

DSC02156.jpg

4文字のキューブですが、結構グロいのかも。
正解は「カタタウ」のようです。
「タタカウ」とやってしまいそう。

DSC02145.jpg

今までに何度も間違えた問題。
それらしいのがいくつか作れてしまうのが嫌らしい。
正解は画像の通りです。

DSC02160.jpg

こちらもこの通り。
フェニでは刺さってくれました。

予選で1回、サッカーがあり、
1位を狙ったのですが、天青賢者さんと別のサッカー使い(と思われる)方の後塵を拝しました。
グロ問が混ざってくれれば、とも思えますが、
やっぱり修行が足りません。スピード負けですね。

次の登校は水曜日かな。
週末には「ハプニング」が観たいとも思っています。
お盆休みというのはありませんし、特に休む気にもならず。
有給休暇も1つ取るぐらいでしょう。
ではでは。



組合終了後、ルミエールへ。

何気に座席の傾斜がきつい分、
前の人の頭が決して邪魔にならない。
スクリーンがとても近く感じられる。
と、良い映画館であるように思えました。
ちょっとマイナな奴だとこちらでないとやらないし、
もっと利用しようかなと思えました。

DSC02143.jpg


で、「スカイ・クロラ」です。
シリーズは番外編?外伝?の「スカイ・イクリプス」以外は読んでいる作品。
まずは戦闘シーンが迫力があってとても良かった。
原作を読んでいて一番もどかしかったのが、
飛行機の挙動がまるで思い浮かばない、想像できない、ということ。
同じく、「音」も同じですが。
映像だとそれが一目で分かりますからね。
「なるほど、こんな風に戦っていたのか!」という感動あり。
美しかったですね。
シリーズ作品ではありませんが、
同じように飛行機が登場する作品で「魔剣天翔」という作品があります。
この中にとても好きな文章があります。
離陸する飛行機を後ろから見ているシーンだったと思いますが、そこで。

「羨望、という言葉はこの角度、このイメージから生まれたのだろう」

概ねこんな感じだったと思います。
確かに、憧れの眼差しは下に向いたりしない。
この「美しさ」を見られただけでも価値はあったかも。

考えたことは、最近続いたな、ということ。
何が、というのは以下に。

攻殻機動隊」、人形使い曰く。

「子孫を残し、死を得るというプロセスを得ることで、完全な生命体に・・・」云々。

ドラゴン・キングダム」で仙人?のジャッキー・チェン曰く。
(仙人は不死という設定)

「誰をも愛さず、何かを失っても心が傷つく事もない」
「そんなんで生きていると言えるのか?」云々。

そして、草薙水素曰く。

「戦争という現実を設定しなければ、平和を感じることも出来ない」云々。
これはまた、”キルドレ”の存在そのものにもかぶるのでは。
「飛ぶ、戦う」という状況でしか生を実感できない?のだろうから。

「生」とは「生きる」とは?
というテーマが何れからも感じられたように思います。
映画を観ていきなり、「こうだ!」なんてのはありませんが、
「生きている」という状態がどれだけ奇跡的なことなのか?
ということは、時々考えてみる必要があるのかなと。
当然、他者の「生」も同じように奇跡的なものであることも。

監督の言う「伝えたいこと」はまるで分からないのですが(笑)
当然のように原作とは違った点があるわけですが、
元のままでは伝えられなかった、と言えるのかも。
いつか、自分なりに「分かった」と、なりたいなとは思います。

明日は勤務。
終了後に軽く登校するでしょう。
ではでは。



プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。