上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記。

2008/06/30

予定通り、QMAはお休み。

仕事も特に残業もなく帰って参りました。
明日が1日だけの研修。
自発的な研修の前準備とうことですが、
僕達、強制されたんですけれど・・・。
よい子のみんなはこんな会社に入っちゃ駄目だよ!と言いたい。
中途採用ということで別の会社を辞めて入ってくる人も毎年いますが、
毎回同じ事を聞きます。
「何を間違ってこっちに来たの?」と。
本当に能力のある人はもっとしっかりとした所へ行くべき。
「国」に近い、近かった所って基本的に駄目なんじゃないかと、
なーんて思えてしまうんですが、どうなんでしょう?
他の所って全く知りませんから、想像ですけれど。

今日はいろいろ考えましたが、タイトル通りの雑記にします。
「プロレス考」とか、
シリーズもので「漫画遍歴」「音楽遍歴」「ゲーム遍歴」等々、
いくらでもネタはあるでしょうけれど、温存。
その価値があるかどうかは別にして(笑)
「ネタ」が無いという方でも、
何もしない、見ない、聞かない、考えない、という日は無いはず。
何でも良いのではないでしょうか。
ただ、その記事に「価値」があるかどうかという問題があるだけ。
気にしなければ、僕みたいにだらだらと書けてしまうのではないでしょうか。

QMAについてちょっと考えてみる。
自分の正解率を考えて見ますと、本当に偏っているのかなと。
QMA4で紅玉賢者でしたけれど、今現在、スポーツは75%ほどではないかと思います。
ランダムで80%を越えているのはサッカーのみ。
次が何故か格闘技で77%ほど。
良く言えば特化型なのでしょうけれど、
それにしてはサッカーもまだまだ弱いのではないか、
と客観的に見て思えます。
某Yさんの雑学いぬひろしくんの芸能はしっかりと85%ほどになっていてうらやましい。
もうちょっと、トータルの力をつけたいなぁ。
とりあえず、
「三角形の内角の和は?」に対して、堂々と、
480度!とか答えるのをどうにかしたい・・・。

ユーロ2008も特に見ないまま終わってしまいました(笑)
以前に「予選だけ無敵艦隊」と書いたスペインが勝ちました。
しっかりとタレントが揃っていて、尚かつ若い。
次のワールドカップも期待できるのではないでしょうか?
初のアフリカ大陸での開催がどのような影響を及ぼすのか、もあると思いますが。
QMAのためにもベスト4(これは覚えた)と、
活躍した新顔くらいは覚えていた方がよいかも。
ハイライトもしっかりと見ないと。
今や、WOWOWに入っている価値はこれしかありません(笑)

読書は遅々として進んで・・・おります。
空の境界」の中巻をようやく読み終える。
未読が10冊ぐらい溜まってきましたし、
購入予定の本も5、6冊はありますから片付けないと。
研修、遠征と予定通りであれば移動時間で読めると思いますが。
東京までの片道4時間は貴重な読書タイムです。
最近、新たな作家さんの発掘が出来ていないのが残念なところ。

ゲームの方もかなり下火になってきています。
PS3は起動させることすら稀。
PSPでは「スーパーロボット大戦A」をやっていますが、むずい。
先行き不安です。
アーケード関係だとQMAはQMAとして、
悠久の車輪」をちまちまと。
ようやく全国対戦にも手を出しております。
1勝2敗のペースをひたすら繰り返しておりますが、
三国志大戦」よりはやりやすく感じます。
イラストレーターが豪華な「ロードオブヴァーミリオン」も待っているのですが、
いまだに導入されず(ラウワンに)。
2chで白紙になったのどうのとありましたがどうなんでしょうか?
WCCF」も秋田での稼働は7月後半?
1ヶ月遅れってまあなんという田舎なのでしょうか・・・。
愛する「アズーリの至宝様」が前Verより使える、
という情報がありますからそれだけを楽しみにしているのですが・・・。
ま、気長に・・・。

ほら、だらだらと書けてしまった・・・。

明日、明々後日は夜勤につき更新せず。
それぞれの非番、土日はいつも通りのQMA。
その戦績晒しになるかと思います。

ではでは。




と、いうわけで、
明日秋田を離れられるいぬひろしくんとご一緒できました。
特に何をしたというわけではありませんが、
最後にお会い出来て良かったと思います。
T.TIMも見えられましたが、同じだったのではないでしょうか。
どこにいてもマッチするのを楽しみにしています!

朝から登校し、20クレ。
平均は6位、優勝は2回(ドラ1・フェニ1)
ドラ→フェニ→ドラ。
白金賢者八段→白金賢者九段まで。

今日は今日で賢神さんとマッチ。
運良く踏むことが出来たのですが、石が50個近かったような・・・。
なるほど、強い人を倒すほど獲得魔法石がどんどん多くなるのですね。
前作と比べてモチベーションアップのためにコンマイもいろいろやってるのか。
やぁぁぁぁってやるぜ!byダンクーガ
とは思いませんけど(笑)
淡々とやり続けるのみであります。

D【1-0-2-0#4-3-1】
区間賞 生活
P【1-2-0-0#2-1-0】
区間賞 雑四択学並替スポ並替
D【0-0-1-0#0-2-0】

フェニではまた、あかべぇS2さんとマッチ。

ドラでの1回の優勝はサッカー使いの紅玉さんを破ってのもの。
これは嬉しかった。
また、落とした決勝のお話(フェニ)
ある紅玉さんと一緒になり、階級、3回戦までを考えても一騎打ちという雰囲気。
学問を投げられたのにはびっくり。
これ以上ないという穴ですから、勝つためにはまさに最善の選択。
僕にはない選択ですね。
負けて悔しくて、ではありませんよ。負けてばかりですし(笑)
僕は常にサッカーしか投げません。
例え、相手がモンモンさんであっても、です。
実際そうしてきて、やられることが多かったですけれど(当たり前か)
武器とはそういうもの、というのが僕の認識です。


サッカーは特に難問もなく、30問パーフェクト。
正解率は90.28%。
大幅なアップはもう無理でしょうから、
必死でキープしていきたいと思います。
6月はず~と落としてばかりの日々でしたが、
最後に盛り返せたのが大きかったですね。
1周の予習も全てサッカーに使っています。
そうしないと鈍ってしまいそうで怖くて駄目です。
映画の回収なんて無理です(笑)
全般に亘って強い方の努力には本当に頭が下がります。

予習では初見のものもありましたし、何問か。

DSC01893.jpg


これは初見。
画像は間違いで正解は「ラドチェンコ」のようです。

DSC01895.jpg


これもどうにもこうにも、という問題。
正解は「プロタソフ」だけでしょうか?
ちょっとこれは自信がありません。

最後はこれ。

DSC01901.jpg


正解は「プエルタ」ですね。
最近のことだったとは思いますが、
他の方もしっかりと答えられたのでびっくり。
亡くなられた選手の名前って結構問題になっていますね。

さて、6月のQMAも終わり。
7月は紅玉になれたら最高、という気持ちで頑張ります。
来週は夜勤が2回もあるので非常に短く感じられる週になるでしょう。
徹底的にQMAれる週にもなります。
3週目がまるまる1週間研修に(憂鬱な)なりますので、
それまでに紅玉になっていられれば・・・。
映画遠征も是非実現させたいと考えています。
仕事もかなりきついですが、両方頑張ります!

ではでは。
ま、当然の様に色々と変化はしていくわけですけれど・・・。

朝から登校。
お店ではいぬひろしくん、あすかさんとご一緒出来ました。
あすかさんは無事青銅賢者への昇格試験も合格されたようでなにより。
いぬくんはサブカメインで動かしているようでしたね。
また、いぬいさんとは同突。
こちらが抜けたわけではありますが、
いぬくんがおりましたので申し訳ない気持ち半分、でした。

そんな今日はトナメを20クレ。
平均は5位、優勝が2回(フェニ)
ドラでの優勝のチャンスも数回はあったんですが、勝ちきれず・・・。
これをガンガン勝てるとそれなりの優勝回数なんでしょうけれど。
なんとかミスで落とすのだけは繰り返さないようにしないと。
フェニ→ドラ。
ドラへはすぐに復帰。
その度に、「ドラゴンよ!私は帰ってきた!」と、
こころの中で叫んでいるのは内緒。
(0083参照)
白金賢者七段→白金賢者八段まで。

P【2-1-0-0#0-0-0】
区間賞 ノン連、芸線学スロ
D【0-3-3-1#7-1-2】
区間賞 スポラン

本日の萌え問。
標準的な軌間(レールとレールの間の距離、で分かるでしょうか?)
を答える四文字問題。
仕事柄これを間違ってはいけません。
キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!! てなものです。
標準軌で「1435mm」、狭軌で「1067mm」です。

サッカーはまあまあでしたけれど、
いぬくんの目前で飛んでしまったのが本当に痛かった。
ただ間違っただけならばいざ知らず、
その1問で優勝まで逃してしまいました。
こういうのをなくさないといけません。
39問中36問の正解。
正解率は90.08%。

恒例で3問ほど。

DSC01884.jpg


最終予選でも同じ組になったようですし、
かえって今が旬の問題かもしれませんね。
3次予選でもやられてますし。
正解率は20%?ほどだったような。

DSC01889.jpg


刺さると思って悠然としていたら全くだった問題(笑)
ま、僕も名前しか知りませんし、
当時のチームが「マジック・マジャール」と呼ばれた、
最強チームだったという知識しかありません。
真偽の程は分かりませんが、
ワールドカップでは他のチームがエースを徹底的に、
「潰して」退けたような書き方をしていました。

最後は頑張った問題。

DSC01890.jpg


見ても分からず、考えても浮かばずと絶望的な気分になりました。
が、どうにかピンとくるものがあって、正解。
画像の通りです。
これもやっぱり、どこかで、見ていたんだろうと思いますが。
全国正解率は6%という問題です。

今日は買い物も少し。
ボーナスの使い道第一弾として、スーツを2着。
偉い人&最近の新入社員はスーツ通勤を強制?されているようですが、
中途半端は僕はそういうの全く無視。
なので、特に必要性があったわけではありません。
「ここ10年も買ってなかったような・・・」
と、思いついたから、ただ買ったという適当さ(笑)
ま、研修もありますし、無駄にはならないでしょう。

明日もふつーに登校します。
ではでは。


正直、あまり期待していませんでしたが、面白かった。
本当に笑かしてもらいましたし、ほろっともさせられました。

僕はドラマをほとんど見ません。
20年くらい前には「トレンディドラマ」と呼ばれていたもの、
その流れのものは一切見ていません。
ほとんどが僕らのこの同じ世界を舞台にしているはずですが、
その割に「こいつ何言っているの?」と思うことが非常に多い。
「言葉」であるようにはとても思えず、
それって「セリフ」でしょ?と思ってしまう。
その点、「作り物の世界です」という設定のものだと、
「セリフ」が当たり前に感じられて安心して見られる。
自分ではこのように分析しています。

「マジックアワー」は完全に後者。
始まった瞬間スクリーンから溢れ出す、
これでもか!というぐらいの「作り物感」(笑)
これだったら舞台とかでもしっくりくるのでは?
とも感じましたが。
物語が進んで行くにつれて、
「あ、これは映画でなければ、スクリーンでなければ」と思う。

「彼の夢」、泣けるポイントはそこに尽きますが、
それを感じる上でも映画館で見るべき、そう思います。

予告編などで情報は開示されているので、
設定はある程度知っていましたが、
要約すると、
「スケールの大きい、アンジャッシュのコント」かな。

「有頂天ホテル」ほどではないにしろ、
有名スターが至るところにチョイ役で。
こういうのを「贅沢」というのでしょうね。

佐藤浩市さん、良かった。
出来ない役者をしっかりと演じられるのは、
「出来る」証拠でしょう。
なるほど、これが役者の力か、と思う。
何回笑ったか分かりません。

深津絵里さんもキレイだった・・・。
女優さんに関してはこればっかですが。

今年は本当に外れがない。
日本映画の「丁寧さ」って僕は大好きです。
次回は「インディ・ジョーンズ」の予定。



(;

2008/06/27

非番だった本日はお昼前には起きて、ラウワンへ。
映画の予定があったので早めに切り上げて、
ソピアへという流れだったわけですが・・・。

よくよくのくたーんくんのブログを読んでみますと、
あまりにも重大な事が書かれているように感じられるのは気のせい?
いぬひろしくんが転勤?千葉?
来月って、えっと・・・。
のくたくんのところと重複してしまうでしょうけれど、
彼は秋田のQMAを支えているスター選手。
彼との出会いがあってここもあって、
ここに顔を出してくれる秋田のQMA仲間ともほとんど、
彼を経由して知り合った方ばかり。
いろいろな人にとっての恩人と言えると思います。
楽天から岩隈がいなくなるぐらいのショッキングな出来事だと思うのですが・・・。
今月は登校頻度がかなり高かったと思うので、
何かしらの変化はあったんだろうなとは感じていましたが・・・。
もうみんなで飲む機会もないのかな?
のくたくんと同じようにマッチした時に恥ずかしくないように頑張ろう。

では、戦績。
トナメを2店で23クレ。
平均は7~8位、優勝が1回(ドラ)
ドラ→フェニ。
いつもは見栄をはって必ずドラに戻すんですけれど、
映画の時間の関係でフェニ落ち終了でした。
白金賢者七段のまま。
今日って平日ですよね?
めちゃくちゃ濃かったような気がします。
対賢帝戦が1回。
対賢王戦が3回もありました。

D【1-2-2-2#7-6-3】
区間賞 ノン線

本日は以前コメントを頂いたあかべぇS2さんと2回マッチ。
一応呼びかけらしきことをしましたが伝わったでしょうか?
はっきり言って、必死でした(笑)
また、兵庫から繋いでいたたぬたぬさんともマッチ。
「バッジョモグモグ」と頂くことが出来ました。
覚えていて貰ったことがとにかく嬉しかった。
お返しならず見送ってしまいましたが、機会を待ちたいと思います。

サッカーは苦しい展開。
最初の9問で3問も落としたので、ブログのタイトルは「三日天下」かな、
とか本当に考えていました。
その後21問を連続正解して持ち直し、正解率は90.01%。
最近数日分をしっかりと復習していないので、かなり心配。
落としたのは初見でしたので、復習がてら。

DSC01871.jpg


全く存じ上げません。
他の方が正解されていました。
クアラルンプール」のようです。

DSC01870.jpg


分かりにくいですが、
中国コスタリカベルギーのようです。

最後は単独正解問題を。

DSC01881.jpg


正解はこの通り。
全国正解率は11%だったと思います。
これは初見から取れました。
何かの雑誌で見たことがあったでしょうし、国によって名前の傾向ってありますよね。

今日、マックでのこと。
小学生か中学校入り立てくらいかなという少年が注文してお金を払う。
その額150円。1円、5円、10円ととにかく細かい上に、
店員が数えたら145円しか無い。
「あれ?ない?」と振り返って友人に「5円くれ~」と少年。
げらげらげらげらげらげら笑っている友人。
「ふざけんなよ~」と同じようにげらげらげらげらげら笑い始める少年。
「あ、やっぱりいりません」と最終的には消える(笑いながら)。
ぶん殴ってやりたい--------------------。と思った。
僕っておかしいのかな~?
子供でも、いや、子供だからこそ「想像」することって簡単にできると思うんだけど・・・。

土日も登校します。
ではでは。

日中、のくたーんくんから誘いのメールが。
当初から登校予定ではありましたけれど、
勤務でしたので時間が合わず(残業もありましたし)。
随分お会いしていない気がしますね~。
またの機会を楽しみに。

で、勤務後に登校したわけですが、
そちらではいぬひろしくん、あすかさん
それからいぬくんの真意味区じゃなくてマイミクさん?って言うんですか?
ももさださんという方ともお会いできました。
そちら方面のことには完全に疎いです。
あ、あと、僕も鼠先輩って全く知らず。
ようやく、最近うけているらしい歌手らしいと知りました。
話がそれましたが、みなさまお疲れ様でした。

それでは成績。
トナメをきっかり10クレ。
平均は7位、優勝は2回(ドラ・1回は助言ありです)
ドラステイ。
白金賢者六段→白金賢者七段まで。
最後は13位→15位ときて決勝進出が最低条件という厳しい試練がありましたが、
どうにか乗り越えることができました。
これも良かった。
また、とにかく石の数と優勝回数が釣り合っていない中で、
どうにか月間10勝はしたいと思っておりましたが、
それもクリアできました。
僕くらいだと限界に近い目標だと思いますが、どうにか継続したい。

で、サッカーですが、
12問パーフェクト!
前回からだと51問連続正解ですね。
で、落ちてしまう前に(簡単に落ちるでしょうから)と、1枚。

DSC01867.jpg

 
キープするのは本当に厳しいと思いますが、どうにか頑張りたい。
今日は初見の問題がある中での全問正解ですから本当に嬉しいのです。
予習では不合格2回もくらいましたけれど(笑)
あと、他はたいしたことないのもバレバレですね。

初見を2問拾えましたのでそれを。

DSC01861.jpg


正確に知っているのはベッケンバウアーのみ。
1990イタリアW杯の優勝監督ですね。
1974西ドイツW杯も選手として優勝しています。
他を知らなかったので、ABCドーン!で正解(笑)
こういうのもないと正解率、なかなか上がらないと思います。
順当ても難しいので・・・。
あとの2人がどの辺の人なのかは調べてみよう。

次はこちら。

DSC01865.jpg


画像の流れでB→A→Cで正解です。
正確には全く把握していません。
イメージでマラカナンの例もあるし、
アメリカ大陸はでかいの作ってるんじゃないの?
ということで、アステカを1番に。
(メキシコだと思いますけれど)
で、アムステルダム・アレナ
アヤックスのホームですが、
これは新しく作ったという記事を読んだ記憶がありました。
(それでも90年代半ばだと思いますが)
ちまちましたの作るわけないだろと2番目に選択。
必然的に最後がバイ・アレナ
これがまたまた正解というラッキィ。
○×や4択を落とすこともあれば、こういうこともある。
本当に分からないものです。

さて、今日はボーナスの明細も貰ってまいりましたが、びっくり。
入社して早、十数年、今までで最高の+査定。
当然!という気にはなれませんので、
これから穴埋めで頑張らんとなぁ・・・、という感じですが。
自社しか知りませんから、
一般的なシステムなのかどうか全く分かりませんけれど。

さて、明日は夜勤ですので、更新は休むと思います。
明後日が非番、土日休みはいつも通りの廃QMA予定。
あ、非番の夜は映画を観に行きます。

ではでは。

というCNの方もいらっしゃたような・・・。

本日、またしても遅刻の危機に陥ってしまいました。
起きたのが勤務時間の30分前。
徒歩15分程の距離の職場ですから、
余裕を持って間に合うことは間に合いましたが、
髭剃らず、顔も洗わずという悲惨な有様。
早朝のユーロ観戦が響いているのは間違い無いと思いますが、
しかし、立て続けなので流石にショック。
と、歳ってこと?
ゆっくり出来るときは本当にゆっくりしとかないと、と感じました。

興味の無いオリンピックですが、
例外はサッカーバスケ
何れも日本はどうでもいいですけど。
アメリカがドリーム?チームを発表しましたね。
コービー・ブライアントレブロン・ジェームズ
最高のスーパースターを揃えてきましたね。
堅めのメンバーと言えばそうなんでしょうけれど、
下が弱いと思うのは僕だけでしょうか?
人材がいないってことはないと思うんですけれど。
能代工業と同じように、最近は勝ててませんが今回はどうだろう。
これは注目していたいです。

読書の方は本当にちまちま進行中。
週に数十ページという遅さ。
単純に時間を割いていないだけですが。
そんな中で、「おっ」と思う文章に出会う。
まだ読んでいる「空の境界」からですが。
引用してみます。

いつかー人間は魔法そのものを排除してしまうだろう。
幼い頃、不思議に思えた様々な出来事に惹かれて科学者になった青年が、
研究を重ねるうちにその不思議自体をただの現象に引きずり下ろしてしまうみたいに。


一応、白にしましたので、興味のある方は反転してどうぞ(笑)

これですぐにある別の文章を思い出したのです。
森博嗣先生の「幻惑の死と使途」という作品の文章。
表紙にも引用されていた文章ですが、
こちらは手元にないので記憶を頼りに書いてみます。
ので、こちらは隠さずに(不正確でしょうから)

「記号を覚え、数式を組み立てることによって、
 僕らは大好きだった不思議を排除しようとする。
 何故だろう?」

「おお、全く同じではないか!」と思ったわけです。
実際は「排除したい」という気持ちはない。
あくまでも「知りたい」という「欲求」があるのみ。
一つを知る過程でまた別の(複数の場合もあるでしょう)謎に出会い、
それがあるから自分で「不思議を消したこと」にあまり自覚的でないまま、
「不思議」を追い続ける。
そういう仕組みではないでしょうか。
「人間」だから、でしょうね。
科学の発展はこの繰り返しではないかとも思います。

全ての不思議が無くなることなんてあるのでしょうか?
あったとしてもそれはもう「人間」との決別でもあるのかも。

なんちゃって。

明日は登校したいと思っています。
仕事がかなりよいでねぇ(容易でないのなまり?)ので、
余暇は余暇でしっかりと楽しむ所存。
その余暇があれば、ですが。

ではでは。




勝っていればですけれど。
あれもこれも。

まずは「あれ」の方から。
イタリアはPK戦の末、散りました。
ルカ・トニは結局不発。
彼の皮を被ったターレなんじゃないかと思うほど駄目でした。
(知っている人には十分すぎるくらい伝わる例えです)
デルピエロを最後に投入したあたり、明らかにPKやる気満々であのていたらく。
負けている場合の方が多いんじゃないの?
しっかり、90分の中でもっとリスクを犯してくれよ、と言いたい。
アクイラーニを見られたことぐらいかな、収穫は。
スペインは良かったですね。
中盤がしっかりしているから、
ビジャフェルナンド・トーレスダビド・シルバが常に前を向いてプレー出来ていました。
一番やばかったのはやっぱり終盤から登場のセスク
特に目立った活躍があった訳では無かったでしょうけれど、
危険地域にバンバンパスを通していました。
なるほどな、と思いました。
自分の応援しているチームが負けると、
ひたすら相手チームをけなす人をたまに見かけます。
プロのもの書きの中にすら、です。
そうはなりたくないので頑張って褒めてみました(笑)

で、試合が終わって朝6時を回っていたと思いますが、
起きるつもりで目覚ましを9時にセット。
が、起きたら11時を回ってました・・・。
まーーーーーーーーーーたく気付かなかったのか、
止めた事に気付いていないのか、いずれ、さすがに疲れたんでしょうね。

で、「これ」とはQMA。
お昼前に登校。
超安定の1日で平均110~120個ほどは稼げたかも。
優勝がついてくれば最高なのですが・・・。
こうなると定期的にアイスになってほしいなんて思ってしまいます。

トナメを20クレ。
平均は6位、優勝が1回。
ドラステイ。
白金賢者六段のまま。

D【1-2-3-1#8-4-1】
区間賞 サッカー芸タイ雑ラン、ノン並替、ノンビ

サッカーの区間を1度逃したのが残念。
芸タイを取れたのは嬉しい。
正解率はせいぜい6割強だと思いますが、
いぬひろしくんにめたくそにやっつけられる日々を過ごし、
少しは力がついているのかもしれません。

さて、不調だったサッカーですが、一転。
今までで1番の成績だったと思います。
39問をパーフェクト、正解率を一気に89.95%まで上げました。
易問に偏ったと言えばそうだったんでしょうし、
ここからが本当にきついのも分かっているのですが、
どうにか頑張りたい。

今日はまず、基本的なやつから。

DSC01854.jpg


正解はこの通り。
世界・欧州・日本は簡単ですけれど、これはパターンが違うので間違う人がいますね。
北中米と南米はさらにグロイので、機会があれば。

次も基本、かな?

DSC01855.jpg


これも正解は画像の通り。
ハットトリックトリプレッタですね。

最後は名前の読み方の問題。

DSC01858.jpg


正解は画像の通り。
この手の問題は嫌いなんですけれど、無視する訳にもいきませんし、
SJTに比べれば覚えるのが遙かに簡単なのは確か。
この時は刺さりませんでしたけれど、
正解率もそんなには高くないはず。

今週は明後日登校。
木曜日が夜勤で金曜が非番、土日休みとなりますので、
QMAづけの1週間になるでしょう。
来月の研修までは廃人状態が続くでしょう。
そうじゃ無い時があるの?
って聞かれると困ってしまいますけれど(笑)

ではでは。
休みの本日は朝から登校。

1Fが空くまでの間、
ギターフリークスの新バージョンを。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONZIGGYの曲が入っているのが嬉しい。
難易度30くらいでもう限界の人ですけれど。

で、QMAですが今日も酷すぎました。
予定の20クレを終えて目標の昇段ならず、
また、サッカーが27問中24問という状況だったので、
もう1度決勝に進出し30問中27問、1日の正解率9割を目指しました。
が、その後はやってもやっても決勝には進出できず、
駄目な日は駄目と諦めて退散してきました。

トータルでトナメは28クレ。
平均は7位、優勝は1回(フェニ)
ドラ→フェニ→ドラ。
白金賢者五段→白金賢者六段まで。

D【0-2-1-0#1-2-1】
区間賞 格闘技
P【1-1-0-0#1-0-0】
区間賞 ノン並替
D【0-1-1-0#8-6-2】
区間賞 格闘技、ノンラン、ノン多答、野球

いぬひろしくんとご一緒でき、
並んで黙々とやっていたわけですが、
今日はやたらと3回戦での芸タイの選択率が高かった・・・。
全部いぬくんにあげたかった。
やっぱり、サッカーはなかなか出ない・・・。
ま、出てもガンガン落としてるんですけれど。

サッカー、正解率は89.65%。

今日も3枚ほど。

まずは簡単なところから。

DSC01845.jpg


正解はこの通り。
ドイツだと「マイスター・シャーレ」ですね。

次は懐かしい人。

DSC01838.jpg


これもこの通りです。

最後は初見の問題を。

DSC01833.jpg


全く知らない方でございます。
正解は「マソプスト」のようです。
バロンドール受賞者でまだ知らない人がいたなんて、
まだまだということでしょうね~。

さて、1試合も見ない内に、NBA終わってましたね(笑)
やはり、セルティックスが勝ったようで。
こちらもQMAと同じで総合力の勝利でしょうか。

ユーロ2008も決勝トーナメントが進んでいますね。
ポルトガルオランダと攻撃絶好調だったチームが消えてしまいましたね~。
予選にピークが来てしまったのでしょうか?
攻撃力に隠れてディフェンスの弱さが目立たなかっただけなのでしょうか?
大きな大会を制する上で最も重要な攻撃力とは、
「必要な1点」を確実にものに出来る、
そういうものでなければならないのかもしれませんね。

今日は早めに寝て、
明日早朝4時前からだと思いますが、
イタリアスペインを見るつもり。
主力も欠場という状態ですし、
イタリアが2回目のフルボッコに遭う可能性が高いとは思いますが。

あ、明日も登校します。

ではでは。

話題作はまだ混んでいると予想してこちらを。

良かったです。
まっさらな状態で観るというのはやはり難しいもので、

儲けようとする側VS監視する側

両者の虚々実々の駆け引きが見所では?
と予想していましたが、
そういうのはまるでありませんでした(笑)

単純に主人公の努力と勝利と挫折とそして・・・。
が見所だと感じました。
「成長」の物語だとは僕は感じませんでした。
彼は作中で言われているとおり「利口」だと思いますし、
遠回りしても大丈夫、だと思えたから。
自信の無いおどおどした感じ、
逆に自信満々に高慢に振る舞う様子。
主役の方の演技も良かったと思います。
若かりし日の、ポール・マッカートニーと言った印象でした。

しかし、それを引き立てていたものがあると思うんですよね。
それが、彼の「親友たち」。
彼らの素朴さ、オタクッぽさ(悪い意味として使ってはおりません)と、
変わっていく主人公とのギャップがきちんと描かれている。
これがしっかりしていることがまた、良い味を出していたのでは。
知らない俳優ばかりの方が楽しめることもまたありますよね。

ローレンス・フィッシュバーンは怖かった。
マトリックスの時よりかなり膨らんだ感じ(笑)
地獄の黙示録の時の体型からは全く想像できません。
1番おいしい思いをしたのは彼?
悲哀を感じさせる部分もあり、
また、結構笑えるキャラクタでもあったのかなと、
振り返ってみて思えてもきましたが。

上映期間が終わらない内に観られて本当に良かったと思います。

次は話題のものに手を付けようと予定。
マジック・アワー
インディ・ジョーンズ」という順番か。
あ、ハリソン・フォード地獄の黙示録に出てましたね~。

ではでは。

予定通り、ソピアへ。

まずは戦績から。
大会は3クレ、1回目がスポーツ5人という夢の様な状況に。
「こんなこともあるんじゃん」
と、余計にやったら、真逆の面子に放り込まれアボーン。
今大会は勲章37個で終わりました。
実力そのままでしたね。
やはり、一番問われるのは「総合力」でしょうね。
向いていないなと思います。

トナメは10クレ。
平均は7位、優勝は2回(フェニ・3回戦からのアイスが1回)
ドラ→フェニ→ドラ。
白金賢者五段のまま。

D【0-0-0-0#0-1-1】
P【2-0-1-0#0-0-0】
区間賞 アニ連
D【0-1-0-0#2-1-1】

今日も散々でした・・・。

サッカーも同様で12問中10問の正解。
正解率は89.64%、だったような・・・。

今日は1問。

DSC01822.jpg


正解は画像の通りです。
全国正解率は8%くらいかな?
「ラーン」とか作ってしまうのかもしれませんね。

この他にも全国正解率5%の問題が出ました。
しっかりと回収済みだったのですが、
びみょーーーーに間違えて覚えていて、
3文字目を打った段階でそれに気付く(四文字でした)
修正が効かないのは本当に痛いですね。
意味不明でしょうけれど、答えだけ。

キンタ・デル・ブイトレ

この最後の四文字が答えです。

さて、タイトルの「びっくり」ですが、本当にびっくりしました。
全国大会を1クレ終えた後、突然肩を叩かれる。
「すいません、店対してもらえませんか?」

え、えぇ?

てな感じでした、ほんとに。

思わず「どの程度で首席なのよ?」という喧嘩腰の方かとも考えてしまいました(笑)

「4で宝石の方ですよね?」とか言われたので、
あ、とりあえずそうじゃないのかなと。
岩手(だったと思う)から出張で来ていた方で、
ミリオン」さんという白銀賢者さんでした。
本当の武器かは分かりませんが、
音楽を投げてこられたのがまた新鮮でした。
トナメでもこれはほとんど無いのでは?
こちらでもサッカーを2問落とす最低の展開でしたが、
どうにか恥はかかずに済んだように思います。
すぐに、「次はラウンドワンに行きます!」と、
颯爽と去っていかれました。
どなたかお会いした方もおられるのでは?
こういうことは本当に初めて、どきどきでした。

明日は普段通り朝から登校します。
優勝もぱったり止まってしまいましたし、頑張りたいところです。

ではでは。
結局、勤務後に登校。

大会はまたも2クレ。
好きになれない理由がどんどんはっきりしてきたような。
2回とも4位・・・。勲章4個。
ただ単に「全く勝てないから」という情けない理由が1番大きいかも(笑)

トナメは6クレ。
平均は8位~9位で優勝も無し。酷かった。
ドラステイ。
白金賢者四段→白金賢者五段まで。

D【0-0-0-0#3-3-0】

区間賞も何もなし、サッカーも無し。
晒す意味すら無いような気がしてきましたが・・・。

しかし、今日はいぬひろしくん、あすかさん、T.TIMさんが見えられ、
珍しい夜の店内対戦へと突入。

DSC01818.jpg



1戦目 学スロ縛り 3位(1位はあすかさん)
2戦目 フリー 2位(1位はいぬひろしくん) ※ 3人での対戦
3戦目 芸タイ縛り 3位(1位はいぬひろしくん)
4戦目 格闘技縛り 2位(1位はT.TIMさん)
5戦目 サッカー縛り 1位

他の3人はクエストも仕掛けてあったということで、
めでたくそれぞれが達成という結果になりました。

あすかさん、やはり学問は強いですね。

いぬくんは相変わらず。
既に「触るもの皆、傷つけた♪」という切れ味ではないでしょうか。

T.TIMさんも同じく。
いらっしゃるだけで全ての対戦相手にプレッシャーがかかる気が(笑)
全国大会の様子も拝見させて頂きましたが、
勲章3桁の方相手でも堂々と渡り合っておられました。流石です。

で、僕ですが、T.TIMさんの存在もありましたので緊張しておりましたが、
サッカーだけはどうにか。
多答を1問と初見のスロットを落としましたが、まあ、許容範囲かな、と。

みなさまありがとうございました、お疲れ様でした~。

と、店対や予習で問題が拾えましたのでそちらを。

DSC01819.jpg


これが初見のスロット。
正解は「コトノちゃん」だそうです。

DSC01820.jpg


正解はこの組み合わせだと「ワシントンヒューストンソルトレイクシティ」みたい。
興味がありませんので捨てます(笑)

最後はこちら。以前に回収した様な気もするのですが。

DSC01821.jpg


正解はノブレ・ バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソだそうで。
下2つを覚えればどうにかなるかな・・・。

トナメは散々でしたが、
変わったメンバで店内対戦をすることも出来て楽しい日でした。

明日も勤務。
勤務後にソピアで映画、待ち時間にQMAの予定です。
きちんと調整してくれていれば良いのですが・・・。

あ、今日会社で健康診断があったのですが、
十数年目にして初めて「尿に血が混じってますね~」とか言われました。
疲れてる?と聞かれましたが、
もしかしてQMA疲れ?
酷くなったらあすかさんに治療してもらおう(笑)

ではでは~。
は、全くありません(笑)

今日も2クレだけ。勲章もわずか19個です。
どうも好きになれない、というのが実情。
正解率が「上がってしまう」こともあまりやりたくない要因。
叩き落とされるのが早いか、
大会期間が終わるか、
どちらが早いかなというぐらいで終えると思います。

勤務後の登校。
トナメは10クレ。
平均は6~7位、優勝は1回(フェニ)
ドラ→フェニ→ドラ。
白金賢者四段のまま。

D【0-0-1-0#0-2-1】
区間賞 サッカー
P【1-2-0-0#0-0-0】
区間賞 スポビ学連想

R28さんという方との決勝が1度。
サッカーを投げられた時点で以前も対戦したことを思い出す。
「ぐだぐだだったなあ」と思っていたら、
今回もぐだぐだ(笑)
お互い1問ずつ落とすという共倒れ状態で3位4位でした。
相性というものもあるのでしょうか。
当然、どちらにも非は無いのでしょうけれど。

そんなサッカーは24問中22問の正解。
正解率は89.73%。
もうなかなか上がっていきません。

「Jリーグの審判は必ず黒いユニフォーム?を着なければならない」

を間違える。
今まで何回やったかわかりません。
「そういえば、黒しか見たことないな」と毎回思ってしまいます。

忘れる→同じ思いこみで答える→後悔する→忘れる→

という無限ループに陥っている問題って他にもあるような気がします。

画像の方は単独正解を1枚と、復習問題を1枚。
それから難しめのを1枚。

DSC01809.jpg


正解はこの通り。
全国正解率は7%の問題。
回収してようやくという問題でご本人は全く知りません。

DSC01815.jpg


こちらの問題の正解は脱力ものの「全部」。
ワールドカップ検定なんてあっても駄目かなこりゃ。
優勝チームぐらいは結構覚えていると思うのですが・・・。

DSC01814.jpg


こちらも正解はこの通りです。
他の形式でも問題があったと記憶していますが、
カ・シュウゼン」です。
こちらを覚えていれば画像の様なスロットも分かりやすいのでは。

ちょっとパッとしない日でしたので(いつも通りと言えばいつも通りですが)
明日も登校するかもしれません。

さて、初めての試みで映画のチケット購入をネットで行ってみました。
座席もど真ん中を指定しました。
当日都合が悪くなった場合丸損ですが、
今まではそういうこともありませんでしたし、
しばらくは利用してみたいと考えています。
購入したのは「ラスベガスをぶっつぶせ」というやつ。
話題作はまだ混んでいるだろうと予想して、穴馬的作品を。
特に期待はしていませんので、がっかりすることもまた無いでしょう。

昨日の続きになりますが、イタリア
ピルロガットゥーゾが出られないんですね。
分かりやすく言うと、
「脳と心臓抜きで戦う」状態でしょうか(笑)
スペインの攻撃力の前にフルボッコに遭うのか、
持ち前の嫌らしさを発揮できるのか、
ま、楽しみにしていたいと思っています。

ではでは。


18時30分頃から飲み始めて、
1軒だけで23時過ぎまで飲んでおりました。

上司の独演会状態の時間が長かったためですが(笑)
間違いなく我が職場では1番苦労している方ですので、
これは仕方のないところと思っております。
同じ立場には決して立ちたくないと思わせる激務をこなしておられますので。

もう明日になりそうですし、簡単に。

朝、ネットで確認しましたが、
イタリア、勝ってしまいましたね。
ユーロ2000決勝でのまさかの敗北。
2006W杯でのすっきりしない勝利。
ユーロ2008予選での激突。
これが1分1敗と明らかに負け(トータルの成績では上回る)
と、まさにフランスは因縁の相手でしたが、
ようやくしっかりと勝つことが出来たようですね。

しかし、感じるのはイタリアの充実に非ず、フランスの衰退。
今のイタリア相手の敗北は重傷では。
自国開催のW杯に向けて、
パパンカントナジノラをすっぱりと切って、
ジダン中心に切り替えた後は本当に強かった。
また、その時のベースがしっかりしている内も良かったとは思いますが、
あまりにも「現在」を楽しみ過ぎたのでは。
意外と、今後低迷したりして・・・。

イタリアもその点が心配なのは同じように思いますが・・・。

ポルトガルスペインのように攻撃的なチームが目立ちますが、
だからこそ時代に逆行するようなチームとして存在し続けるのもありでは。
多様性はあった方が良いのではないでしょうか。

週末であれば深夜早朝でも観戦は可能なので、
良い試合があれば良いなと楽しみにはしています。

明日は登校予定。
全国大会も数回は参加すると思います。

ではでは。
(飲んだ後だとさすがに辛い)



「日記」ということで始めた訳ですので、
特別なことが無くても書かねばならんのだぁ・・・だぁ・・だ。
自由な時間におけるQMAの比率が高いだけで、
QMAブログではないつもりでおります。本人は。

残業を少し頑張ってから帰寮。
気を張っていないと眠ってしまいそう。
いつもこんな感じです。
職場に大きな不満を持っているわけではありませんが、
社会の一員として振る舞うということ自体がストレスかも。
いずれ、人付き合いの得意な人間ではありません。

ボーナスの使い道云々を考えていましたが、
郵便受けに後輩の結婚式の招待状が・・・。
ボーナスからストックしておくことに。
ままなりません(笑)

実家でのことで忘れていたことが1つ。
マガジン、50周年ということで、なのか知りませんが、
MMR」載っていました。
読んだことのある漫画の中では最も嫌いかも。
あとがきに、
「信じる信じないはあなた次第」
みたいに書いてありましたが、
信じるに足る内容だったら、

人類は既に数回滅亡しておるわ!

と心の中でツッコミを入れておりました。

「事実を元にしたフィクション」だそうですが、どの辺が事実なのか全く分かりません。
僕が思いつくのは「これは漫画です」ぐらい。

エンターテインメントとして、
ハッピーエンドばかりではつまらないと考えるのは当然。
しかし、バッドエンドしか無い。
上述したように「事実」という言葉を持ち出してそれらしくしようとしている点が、
とにかく好きになれませんでした。
完全に「フィクション」として描いてくれれば、
心証も違うと思いますが。
1番盛り上がったのってやっぱり「ノストラダムス」とか?
「風が吹けば桶屋が儲かる」とどこが違うのだろう。
人によっては「桃太郎は核戦争を予言していたのだ!」
とか、平気で導けそうな気もしますし(笑)

少なくとも「予言」によって幸せを得た人っていないのでは。
前向きになれる(ことも稀にある)「占い」の方がよほど良い気がします。
信じませんけど。

明日は昨日書いた通りの飲み会の予定。
後輩に対してはかなりきつい人間なので(笑)
あまりしゃべらないで静かにしていようと思っています。

更新は未定。
ユーロ2008について書けるかな。
イタリアが奇跡を起こしていれば、俄然やる気も出るのでしょうが、さて。

ではでは。


勤務後に登校。
参加することに意義が、ということで大会は本当に参加しただけ。
しかし、もらえる石がハンパないですね~。
いぬひろしくんによると3倍?とか。
赤い彗星並ですね。
前回の参加数?参加率?が低かったのでしょうか?
もっと参加してね、ということなのでしょうけれど、
これだと大会だけでガンガン稼ぐ人が出るでしょうね。
ま、どうでもいいですけど。
今日は他にもT.TIMさんも見えられました。
お疲れ様でした~。

と、いうわけで(どういう訳?)、
大会を2クレ、トナメを10クレ。
平均は4位、優勝は2回(ドラ・アイスが1回)
ドラステイ。
白金賢者四段のまま。
大会に人が流れて薄い日だったのだろうと思います。

D【2-3-0-0#4-1-0】
区間賞 ゲームスポ線
芸能での区間賞もありましたが、
いぬひろしくんの助言ありでしたので、ここでは割愛。

いぬと言えばアイスの時四択でいぬの画像がでまして、犬種を選ぶ問題。
可愛かったので迷うことなく「チワワ」を選んだところ、
これが思いっきり不正解でお二人から「違う!」と突っ込まれました(笑)
え、小さくて可愛い=チワワではないんですか?

また、今日はこんな具合だったのですが、

DSC01801.jpg


1度、屈辱的な敗北を喫しました。
1位の方は12問中、11問の正解。
2位の僕、12問全問正解・・・・・・・・・。
はい、スピード負けで1問のリードをひっくり返されました(笑)
やはり、ドラゴンではスピードが無いと辛いということを再確認。

しかし、会心の勝利もあり。
2問目から5問連続で不正解するも、
サッカー3問を全て単独正解。
これでうっちゃった形になり、勝てました。
刺さる時は本当に極端に刺さるような気がします。
逆もしかり、ですが・・・。

そんなサッカーは連想を1問落とすも、
18問中17問の正解で正解率は89.69%。
89の死守、これだけは頑張りたい。

今日も数問。
まずは初見の問題。

DSC01799.jpg


問題文は、画像の動物の名前が愛称になっている国は(サッカー代表)?
と、いうような内容。
出た段階では全く分からなかったのですが、
WCCFというサッカーのカードゲームを思い出す。
ドログバのカードに「キング・オブ・エレファンツ」とあったような・・・。
ならば!ということで「コートジボワール」と打った所、これが正解。
WCCFはある理由から離れておりましたが、
そろそろ新Verが稼働するようですのでまたやろうとは思っています。

次はこちら。

DSC01800.jpg


正解は画像の通り。
以前は4択で出ていたように思います。
それを覚えていましたので辛うじて。

最後はこちら。

DSC01807.jpg


これも正解は画像の通り。
女子とかフットサルになると初見では正解不可能です(僕は)
これも回収済みでしたので、どうにか。

明日は回収問題の整理の予定。
水曜日は登校しようと思っていましたが、
最近職場の後輩とも飲んでいないな、と思い、
急遽飲み会をすることにしました。
昇進試験を受けるのが3人おりますし、激励の意味も込めて。
木曜は登校すると思います。
中3日だと「ブランク」を感じてしまうというのは、
「廃人」の証でしょうか(笑)

ではでは。


2ヶ月ぶりに実家に帰る。

土曜日は流石に跳ね起きました。
僕の実家は秋田でも南部の方なので、震源地には比較的近い。
震度は5弱だったと思いますが。
周りに自分の身長ほどの本棚が並んでいる状況でしたので、
本能的に命の危険を察知したものと思われます(笑)
丸1日以上経過しても余震があり、びくびくすることしきり。
震源地の方はさらに、なんでしょうね。

家ではたまりにたまった少年マガジンを一気読み。
スポーツものは面白いと思います。
スクールランブルはラストスパートでしょうか?
きちんと終わることが出来るのは良いことだと思います。
昔のジャンプは最悪でしたが、今はどうなんでしょう?

アイシールド21も最新30巻を読む。
相変わらずの王道まっしぐら。
スラムダンクの時は是非国体編が読みたいと思っていました。
県選抜チームでの出場となるからです。
アイシールド21でもオールスターチーム的な奴、見たいなあとか思ってしまいます。

ワールドカップ予選も見る。
アウェーだろうがなんだろうがあの程度はやってもらわないと。
「何を目指しているのか」にもよるんでしょうけれど。
見てはいませんが、ユーロ2008
イタリア、多分駄目でしょうね。
2002W杯ユーロ2004に引き続き、
本当にみっともない状態になっているような気がします。
さっさと消えた方が次の展開のためにも良いかもしれませんね。

で、実家からの帰りにQMA。
中3日だとリハビリみたいになってしまいますね(笑)

トナメを10クレ。
平均は7位、優勝は1回(フェニ)
ドラ→フェニ→ドラ。
白金賢者三段→白金賢者四段まで。

D【0-0-0-0#0-2-0】
P【1-1-0-0#1-0-1】
区間賞 学連想、ノン並替、スポタイ芸線
D【0-1-0-0#2-1-0】

最後は優勝のチャンスがありましたが、
自分のサッカーを1問落としたのが敗因。
新問回収も予習+本番勝負なので、
ま、これはしょうがないと思うことに。
今回も新問かは知りませんが、全くの初見の問題でしたので、
「収穫」と前向きに考えたいと思います。

そんなこんなでサッカーは9問中8問。
正解率は89.62%。

初見だった問題はこちら。

DSC01798.jpg


ヨルク・ブット」かな?
全く知らない選手です。
スカパー!で暇があれば観戦、とかしないと駄目かも。
そこまでする気は僕にはありませんが・・・。
そもそも今の寮の部屋、別の寮に遮られてスカパー!入らなかったし(笑)

画像を整理していましたら、予習でも初見を拾っていたのでそれも。

DSC01793.jpg


普通と言えば普通に「じょうふく ひろし」さんのようです。
えっ、原博実さんじゃなかったの?
てな感じで、やっぱりJリーグにもついていけません。
現在進行形の話題にほとんど興味が無いまま、
よくサッカー投げてるよなあと、自分でも思います。はい。

最後はよく見かける?問題を1枚。
昔からの問題ですが、移籍してもやっぱり出るんですね、という奴。

DSC01792.jpg


正解は画像の通り。
初見では取れず、回収して覚えた名前ですけれど。

書いている最中も少し揺れたような・・・。
余震でしょうか。

さて、6月も折り返しな訳ですが、
石の数といい、優勝回数といいちょっと低調(思っていたよりも)
来月は1週間研修という名の山ごもりもありますし、
そろそろ登校回数を増やす所存。

ボーナスも昨年並みには出るようなので、
使い道も考えないと・・・。

土曜日まで仕事と長い1週間になりますが、
QMAで鋭気を養いつつ、乗り切るぞ!(笑)

ではでは。






今日は弘前への出張。
特急電車での往復でしたから、
進んでいなかった読書に時間を割く。

空の境界」(文庫版 上)をようやく読み終えました。
あらすじなんかを読んでいても内容が全く想像できない作品でした。
で、読んでみて、ですが、
時系列がバラバラなので(上)を読んだだけでどうこうは無し。
縦糸は朧気に見えてきたように思えますが(またこれか)

ある程度予想していたことですが、
やっぱり「ブギーポップ」の時と同じ感覚に。
読んでいるこちらが恥ずかしくなってしまうといいますか。
特に、「蒼崎橙子」という登場人物。
この方のセリフなんかですね。
最高に格好良いことをいってるはずなんですが。

ちょっと考えて見たんですが、
これは読んでいる自分の問題かなと思います。
明らかに読書に集中できず、作品世界に入れない。
外から冷めた目で眺めてしまう傾向が最近強いような。
歳でしょうか(笑)
関係ないとは思うのですが・・・。

グロい描写が少ないと尚良いのですが、
作品自体は面白いと思います。
最後にどのような絵が描かれるものか、
中巻、下巻も楽しみに読みたいと思います。

DVDが出そろったら、それも見ると思います。

明日は予定通り、実家へ帰る予定。
次の更新は日曜夜になるかと。

ではでは。

野球の試合開始の合図は?という4択を落としました。

選択肢を見て飛んだ自分の明らかなミスですから、
4択の正解率及び総合正解率が落ちるのは当然。
潔く受け入れます。
しかし、この問題、出たの、
僕が投げたサッカーで、ですよ!!
選択肢に「キック・オフ」があったからサッカー問題ですっていう理屈?

「サッカーワールドカップで得点王を獲得している選手は」

と、いう問題で選択肢に「王貞治」とあれば、
それは野球の問題なんですか?

「クイズ」としては間違った僕が全面的に悪い。

しかし、紹介した問題をサッカーというジャンルに投入している点は絶対に納得できません。

他にも類似の問題があるかと思います。
スピードも重要な要素である以上このような引っ掛けはあまりに酷い、そう思います。

ま、この他にサッカー問題を4問も落とした自分も不甲斐ないですが・・・。

気を取り直して、戦歴。
勤務後にトナメを10クレ。
平均は6位、優勝が2回(ドラ)
ドラステイ。
白金賢者三段のまま。

D【2-1-1-1#1-3-1】
区間賞 スポ多答

トータルでサッカーを5問も落とした割に、
優勝が2回あったのは収穫と言えるかも。
決勝進出率も5割。
何クレ投入しても同じくらいの戦績が残せれば最高なんでしょうけれど、
今日は良い方に偏っただけ、ですね。

サッカーは昨日のイタリア並に惨敗。
21問中16問しか正解出来ず、正解率は89.62%。
やっぱり、この辺が限界なんだろうか。
回収済みの問題を悉く忘れていて落とすパターン多し。
復習も明らかに足りないんだろうとは思いますが。

今日も3枚程。

DSC01789.jpg


四文字の方で出まして、どうにか正解。
正直、適当です(笑)
パターンが多くなってきたような・・・。
読みは「イ・ヨンピョ」でしょうか。

と、いうわけでもう1枚。

DSC01781.jpg


2回は適当は通じず。
正解は「李天秀 イ・チョンス」のようです。

最後は初見の問題。

DSC01791.jpg


全国正解率20%もあって、びっくり。
正解は「エトワール・サヘル」とのこと。
回収してもしても追いつきませんね~。

し・か・し、頑張ります。

明日は弘前出張で遅くなりますし、
買い物もしなければいけませんので登校はせず。
明後日は実家に帰りますので、
次のQMAは日曜夜になるでしょう。
ではでは。






ユーロ2008最激戦区の2試合を見ました。

フランス VS ルーマニア は半分ほど。
他の2チームを考えた場合、
フランスはこの試合は絶対に勝利が欲しい所だったと思うのですが、
あまり迫力を感じませんでした。
アンリもベンチのまま。
残り2チームどちらかから勝利を奪わなければならない状況と言え、
「死のグループ」がさらに面白くなった、と思っていました。
この時は。

で、イタリア VS オランダですが、
イタリア、完全にフルボッコされましたね~。
前々から言っている通り、イタリアファンですが、
判定をはじめ何一つ文句を言うつもりはありません。
オランダが素晴らしかったと思います。
1点目も正確なルールは知りませんが、セーフだと思います。
2点目はこれ以上ないというキレイなカウンター。
3点目はイタリアも前がかりになっていましたからね。
いかにブッフォンといえど、「ムリ」。
ユベントス時代に結構不安定で、
○ンテあたりにぼろくそ言われていたファン・デル・サールのファインセーブには、
逆に拍手を送りたい気持ちにさえなりました。
マンチェスター然り、しっかりと復活を遂げましたね。

負けたイタリアですが、まずメンバー紹介の段階で感じた事。

「は、華がねぇ~」

勝利至上主義のくそつまらないサッカーと批判の多いチームですが、
少なくともずっと「華」をもった選手はいたはず。
2006W杯でも出来不出来はあったにしろトッティがいました。
個人の成績はパッとせずともデル・ピエロが。
(今回、控えに入ってますけど)
さかのぼれば、本当に運に恵まれませんでしたが、ゾラが。
そして、バッジョが・・・。

ルカ・トニファンニステルローイと、
しっかりとしたエースストライカーを要した両チームでしたが、
サポートする選手の量、質ともオランダが上だったのでは。
ベンチにはロッベンもいますからね。

頼みの綱のDF陣も、やっぱりもうオーラが無い。

チームの性質上、2点を追いかけるなんていう展開は、
「ジ・エンド」に等しかったのでは。
ユーロ2000の時の様に、ひたすら耐えることになるのではと予想していましたが、
ここまでやられるとは流石に・・・。

ユーロ2000決勝、まさかの逆転負け。
前回、ユーロ2004のトッティのつば吐き事件。
デンマークに対する(だったと思う)八百長批判等、
僕が見てきたユーロでのイタリアは悲惨ですから、
今回もこのまま消えるのかもしれませんね~。

次がルーマニア戦ですが、これを勝たなければ「サヨウナラ」では。
一応、W杯の王者ですし、意地を見せて欲しいものです。

明日は何事も無ければ登校予定。
ではでは。





勤務終了後に軽く10クレ。

全てトナメ。
平均は7位、優勝は無し。
ドラステイ。
白金賢者三段のまま。

D【0-0-1-0#7-2-0】
区間賞 趣味サッカー

今日も、いぬひろしくんと、TTIMさんがこられました。
いぬくんはあらたなサブカを動かしていたような・・・。

決勝進出が1回だけありましたが、もしそれが無ければ・・・。
最高が6位で最低が9位なんていう、
これ以上ない中途半端な成績に終わるところでした。
って、十分中途半端ですね~。
良かった点はただ1つ。
狙ってサッカーの区間賞を取れたこと。
普段はタイポを怖れてスピードを抑えがちなのですが、
今日は飛ばしてみました。

と、いうわけで今日は9問パーフェクト。
正解率は・・・メモし忘れた事に今気付きました。
89.8%には乗せたはずですが・・・。

今日は特に面白いものはありませんでしたので、ストックから数問。

DSC01769.jpg


正解は画像の通り。
全国正解率は10%ほどだったかと。
初見では取れませんでした。
ニッカンスポーツをよく読みますが、
東北版になっておりまして、1面?が毎日割かれています。
そこで見たことがあるなと後で気付きました。

DSC01763.jpg


難問ではないと思いますが、懐かしい名前。
1990年イタリアW杯の活躍は本当に素晴らしいです。
最近聞かない表現ですが、
「スラローム」のようなドリブルで華麗に相手プレイヤーを抜き去ってました。
体型も丈夫でしたし(笑)、個性的な選手でしたね。
「悪ガキ」という表現がピッタリな感じでもあり、
その後は目立った活躍の変わりに、
いろいろやらかした話ばかりだったようにも思いますが。
でも、1990W杯の準決勝。
イエローカードをもらってしまった時の涙(累積で勝っても決勝には出られなかった)は、
大会の名場面の1つではないでしょうか。

DSC01724.jpg


ドルトムントの選手ですね。
リベロとしてバロンドールを受賞した訳ですが、
正直、彼1人の活躍が純粋に認められたとは思いません。
(否定したいわけでも、けなしたいわけでもありません)
バロンドール受賞者は9割以上、MF・FWが受賞していると思います。
GK・DFは本当に数えるほどでは・・・。
「そんなことで良いのか?」という意見が少なからずあり、
盛り上がりを見せていたとう状況も作用していたと思うのです。
彼の受賞の陰には間違いなく、
受賞することなく現役を引退した(する)、
バレージマルディーニの存在があると思っています。

楽しみなニュースがありました。
攻殻機動隊2.0」上映決定。
しかも7月、来月なんですね~。
秋田での上映が無かった場合、東京であろうと足を運ぶ所存です。
8月には「スカイ・クロラ」がありますし、
2ヶ月連続でアニメの大作に触れることが出来るようで本当に楽しみ。

明日はアズーリの試合を見ますので登校はせず。
実際の試合は明日早朝ですので、
素の状態で見るためにもニュースを見ないように気を付けないと(笑)
今週は明後日登校して終わりになるかも。
ではでは。
予習を埋めたかったこともあって結構頑張りました。
いろいろありましたが、まずは成績を。

まずは検定を2クレ(メタルギアB、80年代A)
「メタルギア」は2を少し触ったことがあるだけなので、
どうしようもない感じ。
80年代はもう少し遊んでみようかなとと思っていますが。

トナメは30クレ。
平均は7位、優勝が3回(ドラ・アイスが1回)
ドラステイ。
白金賢者二段→白金賢者三段まで。

D【3-3-1-1#10-7-5】
区間賞 サッカースポランスポビスポタイ

2位の多さ、3落ちの多さと「際」に弱い感じが出ていますね~。

店内ではいぬひろしくん、あすかさん、TTIMさんとお会いできました。
それぞれ黙々とトナメや検定。
TTIMさんとは1度マッチしましたが、
惜しくも決勝まではついて行けず。
少ないクレ数でしっかりと優勝を飾っておられました。流石です。
みなさま、お疲れ様でした。

その他、トナメでは珍しく呼びかけを頂きました。
あかべえS2」さんから「ひなさんおつー」だったと記憶。
1度コメントを頂いた「アラマ」さんのカードかと。
抜けないとフェニ落ちかという状況でガチっていたので、
危うく見逃す所でした。
その様な状況でしたので何も返せませんでした。
機会があればしっかりと、と思います。
ありがとうございました。

DSC01710.jpg


何回やったか分かりませんが、ようやく多答もクリアできて星は全て埋まりました。
早速映画の回収も始めましたが、既に挫折しそうです(笑)

DSC01709.jpg


コース選択、満場一致の図。
各コース4名というのは観たことがありますが、これは初めてでした。

さて、サッカーはまたも2問落としました。
しかし、今日は分母が大きかったので良しとしようかというところ。
30問中28問の正解で、正解率を89.78%と少し上げました。

落とした問題を1問。

DSC01706.jpg


またしても多くのクラブに所属した選手の並べ替えですね。
オークランド・シティが最後ということしか分かりませんでした。
正解はサンガヴェルディグランパスオークランド・シティみたい。
やっぱり他にも所属していますから、
別バージョンがあるとすれば僕にはお手上げです。

次は単独正解の問題を。全国正解率7%の問題です。

DSC01704.jpg


画像はちょっと見難いかも。
正解は画像の通りではありますが、「ルイジ・リーバ」です。
1994W杯準決勝後、
涙を流すバッジョの肩を抱いて歩いていたのも彼のはずです。

最後は適当に。

DSC01702.jpg


僕は顔でも判断できますが、どうでもいいですね(笑)
文字で分かると思います。
ACミランのオーナーにして、
イタリアの首相、のはずですね。

ユーロ2008ですが、時差の関係で放送時間がきついです。
先週が先週でしたので無理をするつもりはありません(笑)
今は、再放送のトルコポルトガルを見ています。
コンビニでは「」Numberという雑誌も読みましたが、興味深い記事が。
ルカ・トニに対するインタビューでしたが、
「トップ下がいるシステムでそうでないシステム、どちらがやりやすい?」
という質問。
それに対して、

「昔、ブレシアバッジョとプレイしていた時はシステムも戦術も関係なかった。
 しっかりとスペースに走り込むことさえ考えていれば、彼の右足が絶好のパスをくれる。」
「もう彼の様なプレイヤーはいないかもしれないけれど、
 デルピエロも本当に良い選手。
 トップ下のポジションでも素晴らしい働きを見せてくれるだろう」

と、概ねこのような答えでした。

何が言いたいかって、「バッジョが褒められてて嬉しい」それだけ(笑)
しかし、別のプレイヤーの意見で同じように、
「彼を信じてただ走っていれば良かったんだ」というのを読んだことがあります。
やはり、偉大な選手だったなと思うわけです。

ユーロでは魔法は見られるでしょうか。

来週ですが、週末は今度こそ!の実家への帰省を考えています。
平日は2回ほどは登校しようかな。

ではでは。


組合の会合の前にラウンドワンへ。
終わってからは登校しませんでした。

今日も駄目駄目。
今月4回目の登校ですが、
またしてもサッカーを2問落とす。
これで今月は既に9問も落としました。
自分で投げておいて、不正解が怖くて毎回どきどきです(笑)
どうしまひょ。

そんな今日はトナメを17クレ。
平均は7~8位、優勝が1回(ドラ)
ドラステイ。
白金賢者初段→白金賢者二段まで。

D【1-1-1-0#6-6-2】

またしても区間賞は無し・・・。

ただ1回の優勝が北海道・東北地区の有名翡翠賢者さんとの決勝でしたので、
これだけは嬉しかった。
QMA4の時から考えても初めてのことだったと思います。
決勝までご一緒出来たことがあったのかどうか微妙ですが。

店内ではいぬひろしくん、あすかさんも見えられご挨拶を。
いぬいさんもおられましたね。

トナメではNIさんと2回マッチ。
形式には恵まれましたが、どうしようもない難問ばかりという訳ではなかったため、
お互いに呼びかけは無し。また今度、ですね。

予習は、昨日雑学を全て埋める。
後は、学問を5つほど。
多答が残っているので終わる気がしませんが、
頑張って埋めたい。
そして、本格的な回収モードに入りたいと思っているのですが・・・。

サッカーは15問中13問の正解。
正解率はまたも落として、89.69%。
ものすごく自信を無くしている最中ですが、
勝つときはやっぱりサッカー次第。
これしかないんだし、もうちょっと頑張らないと。

最初に刺さった問題を1問。

DSC01697.jpg


リーグ・アンのこの系列の問題は本当にエグイと思います。
初見では全く見当も付かなかった問題。
回収してしっかりと覚えておりましたので単独正解できました。

次に落とした問題を。

DSC01698.jpg


苦手な多答です。
サンフレッチェレイソル、2チームにするか。
レイソルのみで行くか?
と悩んだ結果後者を選んだのですが、不正解。
前者が正解でした。
ジーニョフリューゲルスにもいたような・・・。

最後は有名どころを。

DSC01699.jpg


説明不要のスーパースター。
マルコ・ファン・バステンフランク・ライカールトとのトリオで、
ACミランの黄金時代の立役者ですね。
1988年のヨーロッパ選手権も制しています。
長い間TVでも雑誌、新聞でも「フリット」と呼ばれ、
表記されていましたからそちらの方が通りが良いという人も多いのでは。

NBAでも「バークレー」が後には「バークリー」になってましたけど。

明日は検定配信がありますが、それぞれ1クレのつもり。
少し多めにQMAすることになるかと思います。
悪いときがあれば良いときもあると信じて・・・。
ではでは。






久しぶりの映画かも。
リニューアルした「TOHO CINEMAS」へ。
システム面だけの変更かと思っていたら、
しっかりと全シートも新しいものになっていましたね。
座席指定ですから早めに並ぶ必要もなくゆっくりできます。
以前使っていたポイントカードも期限までそのまま使用可とのこと。
気が効いていて良いなと思いました。

さて、映画です。

「ネズミ、イカす!」良かったです。
とにかくネズミが可愛らしくて、勇敢で。
これだけで自分にとっては観た価値がありました。
前作は「ライオン、かっけぇー!」でしたし、
こういうのだけでも満足出来る人です。
今回もしっかりとおいしい所は持ってってましたね。

冒頭、ケンカのシーンがありましたが、
あれが最初の敗戦にかかっている伏線かな、と。
ラストもラストでしたし、
「兄弟の成長」というのが大きな要素でしょうけれど、
そのためにも(失礼ながら)完全無欠な「美男・美女」ではない配役なのかも。
普通っぽい、と思わせることで感情移入させ易いということがあるのでしょうか。
戦闘技術が高すぎる気はしますが。
まさか、「二枚目・カスピアン王子」が真の主人公だから、
なんて理由だったりして・・・。
原作を知りませんが、知らないまま次も楽しみに待ちたい。
そう思える映画だったと思います。
単純な内容と言えば単純でしょうけれど
大規模な戦闘シーンを観るとそれだけで「グッ」とくる人だということに、
改めて気付かされました。
何を観てもつまらないと感じるよりは、
はるかにお得だと思っていますが。

予告編で「大ヒットしたあの映画の続編!!」って、
ハムナプトラ」でしたけど・・・。
なるほど、あれが「大ヒット」か。
また1つ自分の感覚のズレを認識出来た日でもあった、かも。

ではでは。

予定通り、映画を観にソピアへ。
待ち時間にQMA、だったわけですが・・・。
ひどい、酷すぎました。
今まででも1番気力が湧きませんが、頑張って。

1台目、1タッチ目でなんか粘りけを感じる。
自分がQMAりまくった後ならまだしも(笑)
これが、おしぼりで拭いても一向に取れず、台移動。
今度はパネルのズレがもの凄い。
以前に「1番右がやばい」という話があったような気がしますが、
まさか、そのままだったとは・・・。
メンテナンスっていうものがないんでしょうか?
努力とまではいかないまでも最低限やるべき事ってあると思うんですが。

何より酷かったのは自分自身の成績ですけれど。

「ダッハトルテ」だとか「すりはらめぐみ」だとか、
全く気付かず敗退を繰り返しました。

トナメを10クレ。
平均は8位、優勝は1回(フェニ)。
ドラ→フェニ→ドラ。
白金賢者初段のまま。

D【0-0-1-0#3-1-2】
P【1-0-1-0#1-1-0】

フェニ落ちがあっても尚、区間賞すら無し。

サッカーも悲惨。
1クレ目の決勝で自分の攻撃で自爆、
もうお一方が投げられるもそれも被弾と完全に戦意喪失の展開。
12問中10問の正解で、正解率は89.73%と下落が止まりません。
自社の株の如くで、悲しいものがあります。

W杯第2回の開催国をブラジルと打ってから、
「あ、南米で2大会連続は無いか?」と気付くも時遅し。
我らがイタリアが正解でした。
3回がフランスで2大会欧州で続いてるんですね。

さらにもう1問は全くの初見であったにも関わらず、なぜか回収せず・・・。
変な意地が働いたとしか思えません。

と、いうわけで予習も含め画像は無し。です。
こんな日もあるさ。うぅ。

最後がフェニで優勝だった訳ですが、昇格試験中の大魔導士さんが。
いろいろな方がいるかと思いますが、僕のスタンス。

サッカーは常にガチ(大したことないし)。
他の方の対応を見て、譲っている感じがあれば合わせる。

今までそういったことって無かったように思います。
一応、今日もガチの雰囲気がありましたのでそのままやりました。
只、他のお2人が完全に計算して(譲っていることを悟らせないように)
いる場合はどうにもならないと考えています。
前作には無かった新たな悩みといえば悩みでしょうか。

明日は午後からいまいましい(笑)組合活動。
午前、そして組合終了後に登校出来ればとは考えています。

一旦切りまして、映画を。



昨日の今日ですから朝起きられるかが心配でしたが、
さすがに普通に起きました。

出社のため会社に向かう途中、何やら黄色いテープらしきものが。
(視力弱いです)
「何?キープアウトじゃあるまいし」

と、もろにそれでした・・・。

「キープアウト」じゃなくて「警察 立ち入り禁止」でしたけれど。

もう人なんか住んでいない建物と認識しておりましたので、
不審火かなにかだろうかと感じました。
出社後後輩にこのことを話すと、
「あの、ニュースでやってた奴じゃ」と言う。
おばあさんが酔っぱらいに殴られるという暴行事件のようでした。
が、お昼になった頃にはニュースの続報が入り、
被害者の方が亡くなられたとのこと。
「殺人事件」なわけですよね。
自分の住んでいるところから半径だと確実に100m以内。
人生最短距離での殺人事件ですが、
なんというか、やっぱり遠ーい出来事に感じられます。
間違いようのない現実の事件なのに、「現実」を感じられないですね。
「おばあさんが殴られる」という画を想像してしまうと、
辛くなってはしまうのですが・・・。
僕がおかしいのか?ちょっとわかりませんね。

で、あまり関係の無いようにも思われますが、
「酔っぱらい」について考える。
犯人がそうだったらしい、ということあるのですが。

「好き」、「嫌い」の2択で考えた場合、
酔っぱらいが好きという人はいないのではないかと思います。
僕が特に嫌いなのは、
「酔って言った事、酔ってやった事」に無責任な人、でしょうか。

「酔ってて覚えてない」とか「酔って言ったことだから気にするなよ」

とか、全く言い訳になっていない。
ていうか、それを目的にしている人すらいるのでは?
悪いのは酒、オレは悪くない、とでも思っているようですが。
それをコントロールできないお前が1番悪い、が僕の意見。

「楽しく呑んでいるんだからうるさいこと言うな!」

と言う人も当然いるでしょう。

「お前の楽しみのためになんでこっちが不快な思いしなけりゃならないんだ!」

これっておかしいですか?

僕はお酒の飲み過ぎで記憶がなくなるなんて経験は一切ありません。
(明らかに飲み過ぎた時は吐いてそのまま倒れました)
また、飲み会の最中に言われたことも真摯に受け止めますし、
自分が悪いと思えることがあれば次の日からの行動にも反映させたりしたこともあります。
しかし、多くの場合、言った本人から「お前どうしたの?」
なんて言われてしまう。
自分が覚えていないのです(そうでない人も大勢いますけれど)。
こうなるともうアホくさい。
僕だって全くアルコールの影響を受けないわけではありませんから、
気持ちが大きくなって言い過ぎてしまうこともあります。
しかし、言ったのはあくまでも「自分」であり、
その発言にはきちんと責任を持ちたい、そのように考えています。
「行動」の場合も同じですね。
また、そんな発言をそもそもしてしまわないように、
量をコントロールすることも大事だと思います。
どうしても量を飲みたければ1人部屋で、とかいくらでもやり方はあります。
どこまでも「自分さえ」としか考えられない人は、自然と弾かれていく。
そういう世の中にはなってきていると思いますから、
良くなっていくとは思いますが。
(タバコを吸う人の現在の窮状は、かつての有り様があまりに酷かったからでは?)

お前と飲みに行くこと自体がつまらねえよ!
とか後輩に思われている可能性も多々ありますから(笑)
やはり、「自分はどうだろう」という客観視が重要かもしれませんね。
この件、離脱。

丁度BSでサッカーの親善試合見ながら書いてます。
アメリカスペイン
ここ1、2年ダビド・シルバという選手の記事を目にすることがありましたので、
注目していましたが、今日は特に目立った活躍は無かった感じ。
ユーロ本戦でも注目して見てみたいと思います。
試合はスペインの美しいパスワークもありましたが、
結局、シャビの個人技で決まった感じ。
中盤はしっかりと人材が揃っていますし、
FWが相手DFを引き付けられればそれなりに行けるのでは、という素人見解。
イタリアカンナバーロが完全離脱。
こうなると本当にネスタの代表引退が早すぎた気が・・・。
W杯チャンピオン予選で消える、という可能性が増したか・・・。
駄目な時は本当に情けなく消えるチームですからね~。

明日は映画か。
ではでは。







反省の意味を込めて、はっきりと書いてしまいましょう。

今日、朝起きられずに仕事を休んでしまいました。
昨日朝トラブル対応に呼び出された時に、
周りの部屋の方に迷惑をかけないようにと全ての目覚ましを解除しました。
で、それをセットし忘れまして・・・。
普通であれば遅刻をして、しっかりと処分を受けて仕事をする。
というのが当たり前ですが、
表向きだけ体調不良で急遽有給休暇を取った、ということにすることが多く、
(職場全体として、ですが)同じやり方をとりました。
(本日の業務が僕がいなくても大きな支障が無いことは、
 業務内容を決定している僕が知っていました。
 支障があると判断すれば、当然処分覚悟で出社はしましたが)
誰にとってもダメージが1番少ない方法であることは確かですが、
間違いなく「保身」が1番の目的であり、
あってはならないことです(僕の場合立場も立場なので)。
しかし、起きてしまったことはどうにもなりません。
同じことを繰り返さないよう全力を尽くすのみ、です。

と、いう訳で勤務時間にあたる時間帯は部屋に籠もっておりました。
疲れていることも確かだろうとは思うのでゆっくりしました。

で、夜は登校しました(笑)
不真面目ですね。
QMAでもしっかりと罰を受けてきた感のある日でしたが。

トナメを11クレ。
平均は7位、優勝が2回(フェニ)
ドラ→フェニ→ドラ。
白金賢者初段のまま。

D【0-1-0-0#3-0-3】
P【2-0-0-0#1-0-0】
区間賞 学連芸多答
D【0-0-0-1#0-0-0】

ドラでのこと、
最初が自分のサッカーで正解率が高いもので十数%という高難度。
これを全て単独正解!
楽勝だと思ってたら、まくられて敗れました(泣)
決勝はやはり「総合力」の勝負だな、と感じました。
武器が全て易問に傾く可能性もあるのですから、当然だとは思いますが、

本日もスコさんと2回マッチ。
この2戦で間違いなく自分より強いな、と確信しました。
僕が上回れたのはフェニでの決勝のみ。
それもなぜか映画を投げてこられましたので・・・。

サッカーがひどい日で、
18問中わずか15問の正解・・・。
正解率は89.80%。

コンフェデの対戦チームを選ぶ多答。
日本人選手の連想問題。
オーストリアの選手?のキューブ。
この3問を落としたのですが、
どうにかなると思い回収が間に合わず、これがよくあります。
ちょっとマイナな日本人選手はやっぱり分かりません。
さらに悪いのは知らないけれどそれなりに正解してきてしまっている、ということ。
これがあると身に付かないですね。

と、いう訳で単独正解の1枚を。

DSC01691.jpg


正解はこの通り。
問題晒しについてすこーし控えめにしようかどうか、を迷っておりました。
と、いうわけでしばらくサムネイルにしてみます。
積極的に知りたいと思う方はクリックすれば良いだけでしょうし。
不評ならすぐやめます(笑)

別ジャンルも1枚。

DSC01692.jpg


正解はこの通り、全国正解率は4%。
帽子、サングラス、どう見てもメタボ体型(3頭身ぐらい?)
のキャラクタとして作中に自身が出ていたの思うのですが・・・。

アホなことしてしまいましたし、仕事が進みません。
今日のような休み方をしてしまっては、
当然、明日残業をしてなんて訳にはいきませんから、
サービスしなければいけないでしょう。

明後日は久しぶりに映画が観たい。
TOHOシネタウンがリニューアルのようですね。
座席がネットで指定購入できるようになるとか。
今まで貯めたポイントがちゃらになるのが残念ですし、
あらたなサービスを受けるためにはカードを作らなければならないとか。
(すでにクレジット機能付きを申し込みましたが)
見合ったサービスをしてくれれば良いのですが。

ではでは。





QMAを始めた頃のことを思い出す。

QMA4が稼働直前だったことを全く知らないままQMA3に手をつける。
ファミコン直撃世代ですし、
アニメに対する偏見なども全くなく、
それなりに見ているつもりでしたからアニゲーなら勝てるでしょ。
な~んて思ってました・・・。
が、今に至るまで成績は惨憺たるものでありまして、
「全く見てない人」だったことに気付かされたのであります。

そんな僕ですが、どんなものを見てきたのか振り返ってみたいと思います。
「読書遍歴」なんてのを書いてきましたから、
「アニメ遍歴」になるのでしょうか。
すぐ終わりますけれど。

好きなアニメと聞かれれば「ガンダム」、
それも初代から「逆襲のシャア」までと答えます。
が、リアルタイムで見ていて「好きだった」と言えるは「機動戦士ガンダム」のみ。
それも決定的に好きになったのは以前にも少し書きましたが、
高校時代に原作を読んだ後、でした。
Zガンダム」はジェリドじゃないですけれど、
カミーユが女っぽく感じられて嫌いでした。
「Z」の暗い雰囲気を振り払いたかったかに見える、
ZZガンダム」の明るいノリがやっぱり嫌いでした。

「正義の味方が悪い奴を懲らしめる」という話ではなく、
あくまで「戦争」である。

ということが分かった後、
「懐かしのアニメ」なんていう番組で主題歌を聞いたりすると無性に見たくなりました。
もう社会人になっていましたから、
当時は「LD」でしたけれど、
TVシリーズは全て購入して見ました。
「嫌い」という感情はきれいさっぱりありませんでした。

結局、アムロシャアというのは、
現実の延長に夢があると考える「ロマンチスト」と、
現実を壊した後にこそ夢の実現があると考える「ロマンチスト」、
「ロマンチスト」同士の戦いだったのか。
なんて、今適当に思いついて書いてますけれど。

こうやって振り返って見ると子供時代に好きで見てたのってほぼ無いような。
マクロス」は特に好きになれませんでしたし、
オーガス」は難しすぎた印象。

と、いう訳で他に好きなものとなると社会人になってから。

ベタですが、「攻殻機動隊」シリーズ。
映画は随分後(マトリックスよりずっと後)でしたので「新しさ」に衝撃を感じるということが無かったのは残念かも。
しかし、「古さ」を全く感じなかったのはさすが、というところかと。
S.A.C」「2nd GIG」共にタチコマの見せ場があります。
(QMAの派生で「フチコマ」を答えさせるのがあったような)
正直に書きますが、両方泣きました(笑)

カウボーイ・ビバップ
WOWOWで放送があったのを少し見て気に入り、
これも全て揃えました(さすがにDVD)。
菅野よう子の楽曲も最高にクールで、
(表現能力が無いので適当に書いてます)
このアニメのサントラは全てiPodに突っ込んでいます。
主題歌「Tank!」は、
バラエティ番組で聞かない日はないのでは(ちょっと大げさか)?
1話完結が基本、しかし、1本の縦糸が(最近書いたなこれ)という内容。
一言で言えば「男の意地」ただそれだけ、というような気もします。
が、それが最高にカッコ良い。

プラネテス
友人の嫁さんに勧められて見ました。
(この嫁さん、「銀河英雄伝説」を全て見た強者)
幸村誠氏の原作も全て読みました。
スペースデブリの回収業者で働く若者が、木星行きを目指すようになり・・・。
という話だったかと。
中盤お話がものすっっっごく重くなるのですが、
見ているこちらも息苦しくなるような緊迫感がありました。
この重さは主人公の心が解放されたときに解かれるのですが、
同じ瞬間にこちらも解放された、様な気がします。
月から地球を見つめながら女の子が言うセリフがあるのですが、
名セリフだと、思います。

と、いうわけで、やっぱり大して見てないですね。
これ以外の知識はというと、
ゲーム「スーパーロボット大戦」のものだけ。
これだとやっぱりQMAの成績は上がりませんね。

Gyaoでちらっと見た「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-
というのが気になっていますので、
やる気が出れば(笑)、まとめて見たいとは思っていますが。

何歳になっても何も気にせず「アニメ」は見続けると思いますけれど。

あ、直近の最大の楽しみは、やはり何度か書きましたけれど、
スカイ・クロラ」ですね。
これは絶対に劇場で見ます。

実は今日もトラブル対応で早朝6時には呼び出されまして、
デスクワークはまたも進まず。
諦めました(笑)
明日は普通に登校する予定です。
ではでは。








残業をしてでもデスクワークを片付けようと思っていましたが、
トラブル対応が終わったのが19時半過ぎ。
諦めて帰ってきました。

W杯予選を見ながら。

現時点で3ー0。
ま、まだ三次予選ですしホームで格下相手ですからこれ位は当然でしょう。
QMAのために新顔のチェックだけはしておきますが。
比較的好きな選手は玉田圭司です。
ドリブルで勝負出来る選手は好きです。

タイトルにした「伝統の一戦」とは別の話。
NBAのファイナルが、
ロサンゼルス・レイカーズ VS ボストン・セルティックスに決まりましたね。
特に何とも思っていなかったのですが、
ニュースを見てこの両チームこそNBAにおける、
巨人・阪神だったことを思い出しました。
通算の優勝回数が2位、1位のチームですし、
80年代の両チームの優勝争いは、
マジック・ジョンソンラリー・バードという歴史に残るスーパースターが盛り上げたもの。
マイケル・ジョーダンもそうですが、
この先100年経とうと決して色褪せない真のスターだと思っています。

そんな中でも1番格好良いと思うのはバードでしょうか。
まず、間違いなく去り際がきれいでした。
マジックは引退が2度。
ジョーダンは3度。
2人とも最後は若手にとってはうるさい存在といった感じになってしまい、
その辺は残念に感じました。
バードも晩年は背中の痛みに苦しみ、
ベンチ=床に寝そべっている、という状態でしたが、
引退自体はさっぱりしていたなという印象。

何より良かったのはオールスターでの3ポイントコンテスト。
制限時間1分。
5カ所×5球(5の倍数のボールは高得点)で得点を競うというもので、
スラムダンクコンテストと並びオールスターゲーム前日に行われます。
バードは1回目から3連覇したのですが、
ある時のこと。

決勝でも順調にシュートを決め続けるバード。
最後の1球を打ったその瞬間。
その成否を見届けることなくリングに背を向ける。
シュートのフォロースルーの流れで上げたままの右手。
上げた右手は「オレが1番」とばかりに人差し指を立て。
そして、そんなバードの後ろでボールはリングの真ん中を射抜く・・・。

バード、優勝。

か、かっこえ~。

って、ビデオなんかでしか見たことはないんですが、
バスケ好きにはたまらないシーンではないでしょうか。

今回のファイナル。
好きなチームは途中で敗退してしまいましたが、
熱い戦いを繰り広げてほしいと思いますし、
かつてのスター達に劣らない良いプレーを見たいです。

さて、明日は流石にデスクワークを進めよう。
明後日予定のQMAに支障が出る(笑)

ではでは。


昨日の内に頑張って試験通っておいて本当に良かった・・・。
勤務後に軽く遊んできましたが、まさにフルボッコ。
本当に運が良かったのだなと実感。

と、いう今日は11クレ。
平均は8位~9位、優勝は2回(フェニ・1回戦からのアイス1回)
ドラ→フェニ→ドラ。
白金賢者初段のまま。

D【0-0-0-0#1-2-2】
P【2-0-0-0#2-0-0】
区間賞 芸スロ
D【0-0-0-1#0-0-1】
区間賞 学連

1番酷いときで宝石賢者が6人というのがありました・・・。
全く歯が立たず。
こういう時は「白金」だとか「首席」なんていうのが重石に感じられます。
が、自分で背負ったのですから、
少しでも実力の方を追いつかせないと。

3周台で予習もガンガン頑張りました。
雑学の方はどうにかなりそうですが、
やはり学問がきついです。
20回ほど多答にトライしましたが、合格はたったの1回。
このペースだとあと80回?
うーーーーーーーーーーーーーーーーーん。
カンストよりきついかも。
埋めてからのこともちょっと考える。
最大の弱点の雑学学問を鍛えて穴を埋める、というのも手ですが、
いぬひろしくん、ゆずかさんがもう頑張っている様子。
そこで自身、ランダムでは2番目に正解率が良く、
尚かつ好きでもある「映画」を候補にしようかな、と。
旧ランダム2、ですね。
鍛えても勝率には全く影響しない気がしますが、
やはり好きでもないものは勉強しても駄目じゃないかと。
じっくり考えて決めたいです。

予定は10クレだったのですが、最後が↓だったので追加1クレ。

DSC01688.jpg


これがサッカーにとって最悪の結果をもたらす。
10クレで止めていればぴったり90%だったのですが、
追加の1クレで2問も落としてしまいました。
15問中13問の正解で、89.90%。
かなりへこみました。

以前、勉強必要と書いた韓国人Jリーガー問題。
実は全く勉強しておらず、さらに新パターンが出てアウト。
問題が曖昧ですが3文字のスロット、
正解は「高正云(コ・ジョンウン)」という奴です。

もう1問落としたのがこちら。

DSC01689.jpg


正解は「ラルセン」の様です。
やはり90%の壁は高かった。
正直、今現在が限界のような気もしていますが、
これはめげずに努力したいです。

ロベルト・バッジョの所属チームを選ぶ多答が出たりもして、
最後の1クレさえなければ・・・という1日でした。

次は水曜日あたりを予定。
一山越えましたし、若干ペースは落ちるかもしれません。
5月は25000個程も稼いでしまったのかも。
やりすぎの感もありますが、好きだからしょうがないか。

ボーナスも近いですし、使い道も考えないと。
また、どこかに遊びに行きたい気持ちもありますが、さて。
こちらもじっくり考えよう。

ではでは。








プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。