上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ASIAN KUNG-FU GENERATION のライブですが、

DSC01542.jpg


正規の手段では手に入れることが出来ませんでしたから、
次の機会を待とうと思っていました。
が、直後に「あ、オークションがあるか」と気付いて入札。
3回挑んでようやくゲットすることが出来ました。
(2枚1組でしか出ていなかったので、1枚余ってしまうのですが・・・)
5月11日、青森に行くことに決定。
次の日のお休みも入れてあります。
宿泊は弘前にして足を伸ばす形で行程を組みました。

ライブは実に10数年ぶり。
前回は何を間違ったのか秋田に来たシンディ・ローパーでした。
その前は高校時代に2回、ブルーハーツを。
この時はファンクラブに入っていましたので、
1回目が2列目。
2回目が1列目という最高のポジションでした。
セックス・ピストルズだって、
シド・ヴィシャス抜きで再結成ツアーを行いましたから、
彼らも・・・、という気持ちは今でもあります。

とにかく今回久しぶりのライブをがっつり楽しんできたいと思います。
最新のアルバムよりも昔のものの方がお気に入りではありますが。

急遽の飲み会帰りの今日は軽めに。
明日はQMAに登校するかも。
ではでは。


森三昧

2008/04/29

この前東京への往復で読んだ本はこちら。

DSC01540.jpg


森博嗣氏 「モリログアカデミィ 9
森氏が毎日更新しているブログを本にしたシリーズです。
昔の日記シリーズもそうでしたが、読んでいると、
「なるほど、自分にお金が無いのも、不自由さを感じるのも当たり前だな」と思えます。
何かを得るために、行動をしていないし、何も切り捨てていない。
そんな自分が見えて、身が引き締まる思いがします。
2ちゃんねるなんかだと、圧倒的にアンチが多いのでは。
書いていることがまっとうすぎるからではないでしょうか。

「締め切りを守れないのは○○か○○だ」

なんていう意見はまさに正論。
しかし、堂々と言ったり書いたりというのはほかに見たことがありませんね。
これから出る4冊も楽しみです。
そのためにWebの方は斜め読みしている僕です(笑)

新たに買った本はこちら。

DSC01541.jpg


詳しくは紹介しませんが、全て森氏の作品です。
6冊積んでいる状態になります。
5月は1冊しか出ないようなので、
新たなものにも少し手を出したいところ。
予定通り、朝からQMA。
昨日とはうって変わって3回に1回は決勝に進みましたが・・・。

DSC01536.jpg


こんな感じでした。
ドラゴンですから出来すぎと言えば出来すぎですけれど。
しかし、弱いです。

トナメを19クレ、お笑い検定1クレ(Bランク)
平均は6位~7位、優勝は僅かに2回(アイスが1回)
ドラステイ。
白銀賢者五段→白銀賢者七段まで。

サッカーは凡ミス続きで27問中24問の正解。
飛んでしまって2問落とし、深読みして1問落としました。
圧倒的に選択系で落としているなという感じ。
ひどかったのは、
ボビー・「ムーア」で良いところを、
わざわざ「チャールトン」と打って不正解。
問題を見ていれば○○○とあるのに・・・。
調子に乗っていたのが逆に仇になりました。
正解率は88.47%。

が、悪いことばかり振り返っても仕様がありませんので、
たまには会心の勝利について。

理系・ノン連想・多答(ジャンル忘れた)と9問を終えて1問のビハインド。
残すは自分の武器のみ、熱い展開です。
1問目、以前紹介したマニシェで単独正解して並ぶ。
2問目、トヨタカップの対戦カードを繋げる戦結びで逆に1問差を付ける。
3問目、易問で差をキープ。
で、優勝でした。
数10クレに1回というぐらいの話ですの、本当にたまには・・・ということで。

ましょうのこ」というCNの方がいらっしゃいました。
見た瞬間ピンときましたので、
余裕があれば「おのふゆみ」と打ちたかったのですが。
その方は「ジュウニコクキ」と打っておられましたし。
大人気シリーズ十二国記の前日譚(こんな言葉ないか)
の作品名ですね。
魔性の子」新潮文庫で絶賛?発売中!

今週は土曜日まで仕事をした後、4連休となります。
GWで昇格試験に突入して、5月中に黄金賢者になれればラッキィ、
ぐらいの展開になりそうな気がしています。
平日も1度くらいは登校する予定。
ではでは。

仕事後にラウンドワンへ。
軽~く10クレ、でしたがこれがひどい。
平均は8位といつも通りでしたが、
決勝進出・・・0。
5位が4回もあって、
あと1問あるいは後数ポイントというパターンで涙をのみました。
やはり、スピードが無いと厳しいですね。
決勝にも進めないのであれば、
これ以上上がっていけないわけで・・・。
はてさて、どうなるのでしょうか。
当然優勝はなし。
ドラステイ。
白銀賢者四段→白銀賢者五段まで。

これまた当然というかサッカーも0。
今日は画像もありませんが、予習で見た初見の問題を。

4文字で、
「96-97シーズンのチャンピオンズリーグ決勝で2得点と活躍したドルトムントの選手は?」
という感じの問題だったと記憶しています。
パッと思いついた「リッケン」と打ちましたが不正解。
しばらく分からないまま予選の間も考えていましたが、
リードレ」かなと思いつきました。
間違いないでしょう。
全国正解率はまだ7%くらいだったと思います。

ずっと3周の台で頑張っていますが、
これはとにかく予習の☆を埋めたいため。
で、今日でようやく芸タイ・雑タイ・アニタイと秋田のQMA仲間の武器を5つにできました。
と、いうわけでみなさんサッカーもよろしく(笑)

明日はお休みですので、普通にQMA。
白銀賢者七段くらいにはできるかなというところかと。
ではでは。



まずは東京のことを少し。

組合の行事でした。
年1回の定例のもの。
今回で役員を降りました。
最低で2ヶ月に1回東京に行く生活をしていましたが、ようやく離脱。
往復8時間ですからその度に休みが潰れてたんですよね。
5年ほど続けていたでしょうか。
すっきりです。
いつもと同じぼろホテルかと思っていたのですが、
なぜか今回は新しい新宿歌舞伎町のホテル。
尚且つ、手違いによりツインの部屋(3万円弱)に1人でした。
今までの人生で最高のホテルでした。ラッキィ。

帰りの秋田新幹線は折り返しだったのですが、
降りてきた乗客の中にサプライズが。
郷ひろみ氏でした。
おばちゃんに囲まれてましたが、凄く不機嫌そうでした。
良く言われることでしょうけれど「小さいな」という印象。
僕が181ありますから「大きい」と思ったら相当ですけど(笑)

で、お休みの今日はいつも通り朝からQMA。
ラウンドワン、配置変更してましたね。
これでようやく一目で空き台が分かるのでフェアになったのでは。

トナメを20クレ、お笑い検定を1クレ(またもBランク)
平均は7位、優勝は3回。
ドラ→フェニ→ドラ。
白銀賢者三段→白銀賢者四段まで。
NIさんとマッチするもまた形式に嫌われました。

僕は常にサッカー狙いでしたので、
Verup?後はひたすら「ランダム」を選択。
それが良いほうに働いて3回戦スポーツというパターン多し。
助かりました(他のジャンルよりはまし)

そんな中、サッカーは24問中23問の正解。
正解率は88.46%、0.3%上がりました。
まだトナメでは遭遇していませんが、新問の嵐をかわしてキープしたいところ。

今日は予習で拾った初見の問題を。
DSC01529.jpg


正解は「ゲルゼンキルヘン
のようです。
ちょっと覚えにくいですね。
他のことで有名な都市なら違うんでしょうけれど。

明後日が休みなので、映画をチェックして何かあれば明日はソピアへ。
何もなければラウンドワンにしようというところ。
いずれにしろQMAることに変わりはありませんが。
ではでは。

お花見

2008/04/24

という名の飲み会、でした。

市内の「みや川」というお店。
今日はふぐ鍋がメイン。
冬になると鴨を持ち込んで鴨鍋をよく作ってもらいます。

昨日の23時頃からぶっ続けで勤務した人。
朝6時から勤務した人。
明日朝6時から勤務の人。
等々、いろいろある中でしたので、
21時でお開きという健全な飲み会でした。
僕も明日は東京に移動しなければいけませんし。
今回で1つ役員を降りますので、
肩の荷も下ろすことができます。
そう考えてどうにか2日間を耐え忍びたいところ。

「硫化水素」ですか?
自殺のニュースをやっています。
どうーーーーーーーーーーしても死にたいのならどうぞ、
というしかありませんが、
1人で勝手に死んで下さい、という気分。
最期の最期まで他人に影響を与えたい、
係わってほしいという神経がもう理解できません。
とりあえず自殺を選ぶことはないと思いますが、
ひっそりと誰にも知られずに死んで行きたいものです。
って、暗いですね~。

離脱、離脱。
もとよさんにリアルで、
「ひなちゃん」と呼ばれてしまった今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか。
と、照れくささのあまり、
きっこ風に始めてみました。

そんな今日は仕事後に14クレ。
検定を4クレ、 お笑い B 
         戦国   A B
         アメリカ B
というへーーーーーーいぼんな成績でした。

トナメは10クレ。
平均は10位というていたらく。
優勝は2回(2回戦からのアイスが1回)
ドラ→フェニ。
白銀賢者三段のまま。

検定のアップにあわせてトナメも変更点があったようですが、
僕には全てがマイナスに働いた感じ。
ジャンルが全く不明になったわけですが、
他の方にだけジャンルが見えているかのように、
苦手ジャンルだけが選択される展開。
予選の難易度の調整(易しくなる方向?)に関しても、

易しくなる=正解する人増える=スピードの勝負になる。

というわけで、不器用な僕には辛くなるなあと思っていたらその通り。
今日のドラでは実に4度の1回戦落ちを喫してしまいました・・・。
うぅぅ、どうなることやら・・・。
フェニ2クレ目(トナメ10クレ目)に優勝できたので、
気分良く終われる所でやめました。

サッカーは9問パーフェクト。
正解率は88.16%。
今度こそ、88のキープを!

写真はありませんが、ちょっと知識がある人がひっかかるのでは?
という問題を。

連想で問題文が、ヴィエリ ロマーリオ ラウール ロナウド
だったと思います。
選択肢が、1・リーガエスパニョーラ得点王 2・セリエA得点王 
3・W杯得点王 4・忘れた。

ヴィエリがイタリア人であることは知っていたからではないかと思いますが、
みなさん1の選択肢を外しておられました。
おかげでこれは単独正解。

ヴィエリは1年間だけですが、
スペインのアトレティコ・マドリードでプレイしています。
で、彼らしく監督と上手くいかなかったらしくシーズンの3分の1程を欠場しています。
が、出た試合で1試合1点というぐらいの得点を挙げて、
スペインで得点王に輝いています。
残りの3人は(サッカー好きには)言わずもがな。
というわけで正解は、1・リーガエスパニョーラ得点王となります。

明日は昨年激務を慰労する意味での”お花見”
更新しても簡単になるでしょう。
明後日からは東京に1泊、更新はなしの予定。
日曜日に登校した後になるかと思います。
ではでは。


DSC01527.jpg


綾辻行人氏 「深泥丘奇談」(みどろがおかきだん)を読了。

帯には、

「この世には不思議なことがあるものなのです。」

とありました。
「おっ!京極夏彦氏と真っ向勝負か?」
なんて、思いましたが、
作中でもろに触れられていました。

ある作家が日常を過ごす土地で起こる?
様々な怪異を描いた連作短編集となっております。
「?」を付けたのは、
怪異が起こったのかそうでないのか、
あやふやなまま時間軸が推移していくため。

「怪談」「ホラー」と簡単にジャンル分けすることは難しいと感じました。
以前書いた通り、綾辻氏の文章には「粘性がある」と感じていました。
今回はタイトルがもう「どろ」ですし、
それこそあらゆる意味でどろどろしているのでは、なんて思っていました。
しかし、読んでみるとこれが全く違う。
「恐怖」を描いた作品でこれほどあっさりしたものも珍しいのでは。
とにかく「恐怖」の対象を過剰に描くことを一切していません。
極力描かないようにしているのではと思うほど。
それがまた奇妙な、奇妙な世界感を醸し出しているのでは。

書き出しと、ラストの1行。
夢野久作 「ドグラ・マグラ」を思わせますね。

続きがありそうなので、これは非常に楽しみです。


山口県光市?の殺人事件のニュースをやっていますが、1つだけ。
弁護団は「裁判所は被告の心を見誤っている」と述べました。
が、見えないものを見誤るってどうやるの?
何をどうしたって、想像することしかできないものでは?
これはつまり、
「自分たちが想像している被告の心と、
 裁判所が想像している被告の心のありような食い違っている」
ということを言っているに過ぎないと感じます。
それに比べたら「殺人」という事実は本当に重いのでは。
死刑が妥当かどうかという点には特に意見はありませんが。

たまに難しいことも書いてみました。
15時前には起きることができました。
ご飯を食べてその後QMA。

トナメを11クレと軽く。
平均は7位、優勝が4回(アイスが1回)
ドラ→フェニ→ドラ。
白銀賢者二段→白銀賢者三段まで。
昇段を目安にやりましたので中途半端なクレ数に。

なんと、今朝の廃QMAがあったにもかかわらず、
いぬひろしくんとご一緒できました。
フェニでは3連続優勝だったわけですが、
彼の助言ありき。
自分だけではこうはいきません。

ここに足跡を残されている方のブログについては、
単なる広告目的以外のものは必ず1度は拝見させていただいています。
その中で何があっても良いように、
「グランドスラム」のクエストを常に仕掛けているという方がいました。
で、昨日辺りから真似をして仕掛けていたわけです。
と、ドラゴンでいきなりのアイス。
ジャンル・形式にも恵まれて虎耳をゲットすることができました。
トナメクエスト №28 ようやくクリアです。
もう虎フル装備は古いのか見かけませんので、逆にしばらくこのままでいようと思います。

サッカーは微妙で21問中19問の正解。
アイスの決勝で2問落としてしまいました。
初見ではあったのですが・・・。
正解率は87・97%と少しアップ。

落とした問題を1枚。

DSC01525.jpg


難問でもないのでしょうけれど、僕は分からず。
正解は「ユニティ」のようです。

次は検定のアップもあるということなので水曜日に少し。
週末はまたまた組合活動で東京に1泊。
転勤があるつもりでしたので、遊び目的での後泊もなし。
向こうではQMAできません。
ゆっくりQMAるのは27日でしょうか。
GWに入りますのでQMAりっ放しになるでしょうけれど。

昨日書いた通り。
ホームではありませんが、
ロックンボウルが朝5時まで営業ということもあり、
呼びかけに応じ集まってみました。

DSC01519.jpg


DSC01521.jpg

いぬひろしくんはサブカですね。
のくたーんくん。
おウサさまさん。
ゆずかさん。

皆様お疲れ様でした。
QMA5では初の店内対戦を経験。
これまた初めてのサッカー縛りをやらせて頂きましたが、
これ以外ではちょっと勝てないですね。
てかみなさん星1つだと僕が凡ミスすると負けることもありそうですね。

おウサさまさんのアニタイは以前よりはるかに殺傷力を持っていましたし、
こちらも負けずに頑張らねば。

また、ようやく自分のグラフを確認。これ。

DSC01523.jpg


数字どおり。見事に穴だらけですね。
御しやすい相手と見られているでしょう。
その通りだす。

トナメも少し。
7クレ、平均は6位。
優勝が2回ですが何れもアイス。
ドラステイ。
人がいなくてもこの程度ですから先が思いやられます。

いぬひろしくんと同突するもまたも散る。
安定度が違いすぎます。

NIさんともマッチ。
形式に嫌われ呼びかけはかなわず。
疲れているのではないでしょうか。
無理せずにー。って、ここに書いても通じないでしょうけれど。

サッカーは15問中14問。
まずまずですが落とした1問で優勝を逃しました。
悔しい。
正解率は87.88%と少し戻しました。

現在丁度5時5分。
仕事以外でこのような状況になるのは久しぶりです。
寝て起きて(起きられたら)、
特にやることもないので登校すると思います(笑)
まずはこのブログに相応しい1枚を。

DSC01517.jpg


QMA後に千秋公園へ。
年に1回ぐらいは見とこうと昨年引き続きぶらぶらしてきました。

朝一からQMAったわけですが、こちらは最悪。
トナメを20クレ。
平均は7位から8位、優勝は1回。
ドラ→フェニ→ドラ。
白銀賢者初段→白銀賢者二段まで。
半分以上フェニにいながら全く勝てず、
昨日のようにミノ落下の危機こそ無かったものの壊滅的でした。

サッカーが特に酷くて、27問中22問の正解。
正解率88キープは夢のまた夢の87.73%。
今回は反省あるのみ、2枚。

DSC01513.jpg


正解は「ゲカス」のようでございます。
まっ                              たく知りませんでした。

DSC01516.jpg


それらしくなるように並べ替えたのですが、
正解は左上の方が並べた通り「アル・イテハド」のようです。
僕の上を行く人なんてごろごろごろごろいらっしゃいますね。
少しでも近づけるようにはしたいのですが・・・。

のくたーんくんからの呼びかけもあり、
今晩は初のロックンボウル登校する予定。
これがあったので、日中はいぬひろしくんともお別れしました。
さて、どうなることでしょう。




よほど「何もない」と思わない限り、
休みの前日は映画を観ます。

と、いうわけで上映スケジュールをチェック、
トレーラーを見て今回は「王妃の紋章」を。

色の洪水、とでも言うのでしょうか、
美しい映像でした。

それ以上に美しかったのが「コン・リー」(ですよね?)
マイアミ・バイス」で見たのが初めてでした。
毒薬の苦しみに耐え、
怒りに耐え、
実らぬ愛に耐え、
悲しみに耐え・・・・。
それでも尚、凛とし続けた2時間だったのでは。
その上で決行した謀は成功したのでしょうか?失敗なのでしょうか?
どこまでが計算の内で、
どこまでが想定外のことなのか僕の頭では想像もできません。

ちっさな見方をすれば、
人を呪わば穴二つ、
周囲を巻き込んで繰り広げられたこれ以上無い迷惑な夫婦喧嘩とも言える気が。

ラスト。
単なる汚れ、とでも言うかのように○○を綺麗に掃除し悠然とそこにいる「彼」
全てを見届けて尚そこにいる(耐えることを象徴する儀式は拒否した?)「彼女」
2人の姿には壮絶な「何か」を感じました。
僕には表現できない「何か」がずっと胸の奥に重く残っているような気がします。

他の方の意見、プロの評論などは全く目にしていません。
感じる力を持った方々、表現する力を持った方々の意見をこれからチェックして、
「何か」について考える機会を作りたいな、とは思います。

良作でした。
映画を観にソピアへ。
チケットを購入、夕食を食べる。
その後QMA、1クレ目スポーツ連想という易ジャンル、易形式で1回戦落ち・・・。
前の成績も悪くてフェニへ落下。
という結果が出ているときに会社から電話。
トラブル対応のため戻って1時間ほどお仕事。
さらにソピアに舞い戻って時間ぎりぎりまでQMAりましたがこれもぐだぐだでした。

トータル5クレ、平均は10位というテイタラク。
ドラ→フェニ。
当然白銀賢者のまま。
4クレはフェニだったにもかかわらず、決勝に進むことすら出来ず。
いつ以来になるのか、サッカーも無し。
最近それなりにやってきたのは奇跡的に薄い時間帯にやってただけ?
と、自信を無くし気味。
しかーし、明日以降も変わらずQMAります。
好きですからね。

スーパーロボット対戦Z、新作の情報が出てますね。
外伝的なものは除いて、ほぼプレイしている大好きなシリーズ。
どんな作品が参戦しても、
メインは常にアムロνガンダムです。
先の楽しみもできて良かった良かった。
知らないうちにレギュラーシーズンも終わっていたようで(笑)

一押しのフェニックス・サンズですが、
非常に厳しいポジションではないでしょうか。
そうでなくても西は厳しいですからね。
しかし、一発目がサンアントニオ・スパーズとは・・・。
地味~で強いんですねよ~。
強いんですけどとにかく地味~なんですよね~。
堅実過ぎる印象があってどうしても好きにはなれません。
東の最高勝率チームはボストン・セルティックスですが、
こちらも地味ですね~。
あの緑のユニフォーム、ラリー・バードだとカッコイイ!と思えるのですが、
現在は地味さを助長させているようにしか思えません。
ビッグネームはいるんですが、「カリスマ性」を感じません。

やはり、とんがったチームを応援したくなります。
決して攻撃的なチームだけが好きというわけではありませんで、
数年前に「バッド・ボーイズ」以来のNBA制覇を果たしたデトロイト・ピストンズも良かった。
ディフェンスに特化したチームでしたね。

しかし、今はとにかくサンズに勝って欲しい。
スティーブ・ナッシュも若くはありませんし。
頑張れ!サンズ

バスケットと言えば秋田ですから能代工業も気になるところ。
佐藤信長新監督の下、
王国は復活するのか?
その実力を維持し続けることが出来るのか?
全国が注目しているのでは。
全県総合には会社の後輩も出ますし、非常に気になるところですが、
QMAが忙しいので行きません(笑)
高校時代は「能代に1分勝っていたぜ!」を自慢するというレベルでした。

明日は勤務。
勤務後に「王妃の紋章」を観にいこうかという予定。
待ち時間はQMA。
日、月はいつも通りQMA三昧となるでしょう。
ではでは。
ASIAN KUNG-FU GENERATION を見に行きたかったところでしたが、
近場は全て売り切れ。
大阪辺りまでなら行く!と思いましたが、それも売り切れ。

ツアーの内容が発表されたのは先月?先々月?
発表された段階で押さえられなかったのは、
最近まで振り回された転勤話のため。
それさえ無ければ・・・・。
しかし、終わったことはしょうがないですね。
次回以降のツアーには是非行きたいです。

と、いうわけで転勤は完全に消滅したようです。
きちんとした説明は何もありませんが、
よく言われる「大どんでん返し」ですね。
それなりの「事件」があったはずですが、
ま、僕としては居心地の良い場所に居続けられるのでラッキー。
今まで通り、頑張ります。いろいろと。

ジュンク堂で買った漫画3冊は全て読み終えました。

小林尽氏 スクール・ランブル
は現在「歩行祭(?)編」ですが、
どうも今まででは1番つまらないかな?
という感想を持っていますが、
週間少年マガジンでは結構重要な局面に入っているようですし、
今後に期待ということで。

みずしな孝之氏 いい電子2巻
いつも通りの面白さ!
だったはず。
飲み会から帰ってきてから読んだのでほとんど覚えてません(笑)

村田雄介氏、稲垣理一郎氏 アイシールド21
辛い展開ではありますが、
「おおっ!そう来たか!」という意外な(僕にとって)展開。
「どうせ勝つんでしょ」というのはあるんですが、
どのようにそれを成し遂げるのか楽しみです。
(負けたりして)
この作品は「週間少年ジャンプ」連載作品ですが、
そちらは一切読まず。
なので単行本の発売が待ち遠しい作品。
次は6月とか。

明日も特に予定は無いのでゆっくり出来るはず。
今週は土曜日まで仕事です。
ではでは。
お昼過ぎから登校。
予定していた20クレを終えた所で昇格試験まで22個。
どうせなら、と続けてQMA。
白銀賢者を目指しました。

試験突入後全く合格できる気配の無いままフェニへ落下。
この時点で10クレ近くのカンスト。
なんとかストレートでドラへ復帰したものの、
その後10位、15位と再度落下の危機。
カンスト中に2度目のフェニ落下はあまりに辛い、
と心が完全に折れそうになりました。
ここで駄目なら今日は帰ろう、と思っていました。
が、どうしたものか得意ジャンルの無い予選をぎりぎりで通過。
3回戦も苦手の学問四文字で「万延元年」を拾えたお陰で4位通過。

DSC01510.jpg


白銀賢者になることができました。
毎回感じることですが、しばらくゆっくりできるのが嬉しい。

そんな今日はトナメを34(カンスト12)クレ。
平均は7位、優勝は僅かに2回。
ドラ→フェニ→ドラ。
青銅賢者九段→白銀賢者初段まで。

サッカーは45問中、40問の正解。
正解率は88.05%。
まずは88をキープしたいところ。
回収し損なったのが一杯あるのが痛いですが。
今日も正否1問ずつ。

DSC01502.jpg


これはこの通り。
予選1回戦で単独正解でした。
が、実は自分でも「知っていた」わけではありませんで、
「そういう名前もいたな」と打ったら正解だった、という具合ではあります。

DSC01509.jpg


この選択肢だと「チャールトン」のようですね。
他にも2、3チームあるのでは・・・。

問題の傾向として「フットサル」まで組み込まれていますね。
いくらQMAのためでもそちらまで覚えようという気には全くなりません。
新問配信後は正解率の下落を覚悟しなければとは思います。

明日は確実に休みます。やはりカンスト地獄は疲れます。
ではでは。
転勤についての正確な説明はなし。
また新たな噂が聞こえてきまして、
僕だけでなく(当然僕の後任もいれば、その方の後任etc)、
今回は白紙らしい、と。

最悪のパターンは「弘前には行かなくても良いけど変わりにあっちに行って」
という風になること。
最大限避けたい職場もありますので。はい。

自分がいない、という前提で来月の業務を考えていましたが、
そうでないのなら修正作業も必要。
本当、早くはっきりしてほしいものです。
休みも確定しないので困ります。

が、もし残留できるのなら嬉しい気持ちそのままに、
昨年のトヨタカップ観戦に続いて、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONを見に行こうと思案中。
お願いだから残留させてーーー!

明日はお昼過ぎにはラウンドワンに登校予定。
調子が良ければちょっと無理をして白銀への昇格試験に入ることも・・・。
体調と相談して頑張ります。

本日は予定通り、同期が開いたくれた送別会へ。
同じ仕事をしている同期3人とのささやかな、
そして全く気兼ねすることのない飲み会でした。

が、始まる数分前に職場の大ボスから電話。

「どこにいんの?」
「引越しの準備してる?」
「とりあえず今は引越ししなくて良くなったから」
「詳しくは後で、ごめんね~」

(゜Д゜)は?

と、いうわけで、別ルートの話によると、

転勤、延期らしい

退職される方がいるために生じる転勤ですから1ヶ月とか、
それぐらいの話だとは思いますが・・・。

同期の中には餞別を用意してくれていた友人もあり。

また、秋田のQMA仲間の方々にもいろいろコメント頂きました。

お騒がせしました。
って、僕が謝る事でもないのでしょうけれど。
実際に必要なものそうでないものを選別して、
身の回りの整理をしていました。
心の整理もつけようと自分自身に言い聞かせる数日も過ごしました。
何があったか知りませんが、本当に迷惑です。
しっかりせんかい!J○!

詳しいことが分かり次第、差しさわりのない程度にアップしたいと思います。

再度、本当にお騒がせしました。
予定通り朝からQMA。
トナメを24クレ。
平均は甘く見て6位、優勝は2回。
2回ともフルゲートでの優勝なので、出来すぎです。
ドラステイ。
青銅賢者七段→青銅賢者九段。

本当に久しぶりにゆずかさんとお会いできてびっくり。
実はもう県外にいかれたものと思っておりましたので。
ゆずかさんへ、
一応16時過ぎまでいたのですが、
先に引き上げてしまいました。
ボウリングに熱が入っていたのかな?

本日は本当に安定した1日。
実力が実力ですから優勝回数は少ないですが(1回は凡ミスで逃した・・・)
決勝進出が8回。
3戦に1戦のペースでした。
いつもこうだと良いのですけれど。

いまや秋田の最大勢力、
ロックンボウルの首席ライカさんとは実に5回はマッチしました。
とりあえず、恥はかかずに済んだかなというところ。

悔しいのはサッカー
快調なペースのまま終われるかと思った最後の決勝。
2問落としてしまいました。
さらにまたまたもう1人サッカー使いの方がいて・・・。
トータルでは30問中27問の正解。
9割はキープしたので良しとするべきか。
正解率は87.97%。
とりあえず88%に乗せるのを目標にします。

復習と刺さった問題を1枚ずつ。

DSC01497.jpg


これは落としてた問題。
正解は C→B→A のようです。
ラウドルップ、すぐいなくなったので「過去の人」のイメージでした。

DSC01501.jpg


こちらはこの通り。
限られた選手でチャンピオンズリーグベスト8は立派だと思います。
トッティを頂点とした「0トップ」というシステムのようです。
試合見たことがないのでコメントしようがありませんが(笑)

優勝に貢献した1番の問題は「じゅんさい」でした。
秋田県人だからこそ勝てた、という日でした。

明日は同期との飲み会、明後日が秋田最後の夜勤。
QMAは不可でしょうし、更新もできないかも。

なんとか白銀になって弘前へ、というのを最大の目標に頑張る所存ではありますが。
ではでは。
DSC01496.jpg


ジュンク堂へ行ってきました。
やはり書店はこの規模はないと。
弘前も紀伊国屋書店がありますから、不満を感じることはないでしょうけれど。

予定通り午前中はQMA。
トナメを10クレ、検定を2クレ。
平均は7位、優勝が2回(アイスが1回)
ドラステイ。
青銅賢者六段→青銅賢者七段まで。
検定はコナミ検定を2回、B、Aでした。

サッカーは15問中14問の正解。
正解率は87.84%まで盛り返す。
韓国選手の並べ替えを落としました。
文字列を見た段階で「グ・ジョンセン」だと思ったのですが、
余計な文字があるし何か違う。
結局回収もできないまま落としました。
さらにこれが単独不正解。
他にもサッカー使いの方がいたので恥ずかしさ倍増。
ソン・ジョングク」で検索したらヒットしましたので、
これが正解でしょうか。

逆にフルゲート優勝出来たときに効いたのもサッカー
以前落として回収した彼のおかげです。
ありがとう!
長谷川アーリアジャスール
これが単独正解、数ポイント差の勝利でした。
以前のミスを糧に出来たのは良かった。
全国正解率は10%でしたから最上位にいる方たちには拾われてしまうのでしょうか。

アイス優勝のときは「グランドスラム」(でしたっけ?)
そこまで辿り付く事さえ出来れば宝石が見えてくるということかも。
そこまでは茨の道ですが。

明日も朝から登校。
半分現実逃避も入ってます。
明後日あたりから早速、送別会をしてくれる友人もいるので、
毎日の様に飲み会かも。
隙をみてQMAります。
観たことはありませんが、
ブレアウィッチ・プロジェクト」というのもこういう趣向だったのでしょうか?
当事者がハンディ・カメラで撮影した映像、
という体裁をとることで迫力・臨場感を出す、という。

その点では成功していたのでないかと思いますが、
同時に間抜けさも醸して出してしまっているという、
「二律背反」ではないかと僕は感じました。

自分の身の安全が確保されている状態であれば、
カメラに映像を残そうとすることに違和感は感じません。
しかし、まさに死の危機に直面している状態でカメラを手放さない行為は間抜けに感じられ、
リアリティを損なっていると思います。
「戦場カメラマンっていう存在があるじゃないか」
という反論もあるかと思いますが、

それは「死のリスクがある」という状態ではないでしょうか?

この映画の登場人物がおかれている状況はそれどころではありません。
やはり「違うだろ」というのが僕の判断。

いつも同じようなことばかりですが、
つまらなかったという訳ではありません。
違和感が拭えなかったという程度。
料金分の価値は十分ありました。

「破壊者」の存在があんなにあっさりと眼前に曝されたのは意外でしたが。
は、後にして今日のQMAから。

映画を観に行ったので、待ち時間にQMA。
ソピアです。
トナメを10クレ。
平均は8位、優勝は1回。
ドラ→フェニ→ドラ。
青銅賢者五段→青銅賢者六段まで。

もとよさんとのマッチが1回。
ノンタイだったのですが全く分からないものばかりだったので、
途中、○○○○○○○○、とタイプ(中身も後で)。

「ひなちゃんがんば」

と、返して頂きました。
ホント、ありがとうございます。

サッカーは9問中7問。
正解率は87.65%に下降。
日本人Jリーガーを答える4択、
アズーリ監督の並べ替えを落とす。
前者は興味が無いのでどうしようもありませんが、
後者は冷静に考えたら分かりました。
が、落としたのも2回目ですのでしっかりしたい所。

明日は午後からまたまた組合の会合+懇親会。
午前中登校します。

で、「人生の転機」ですが、
現場のボスから情報のリークがあり、
(時期的に早すぎますし、ボスが気を使ってくれたものと推定)
転勤が本決まりの様です。

転勤先は・・・弘前なり。
タイプしたのは「アオモリテンキン」
「転勤くらいで、転機って大げさな」
というのが普通の感覚でしょう。
確かに今まで何度も転勤は経験しました。
しかし、ただの1度も秋田市を離れたことはないのです。
就職後ずっと秋田にいるので、
人生の半分を過ごしたといって良いくらいなのです。
弘前の職場のメンバもほぼ知っていますが、
本当に仲の良い人は秋田にしかいません。
また、実は転勤後は僕がボスになります。
立場ごと変わってしまうのです。
ブログにも何回も書き、普段も何回も「転勤」という単語を出してきたのは、
自分自身を納得させようとしていたからでありまして・・・。

本音を言えば転勤はしたくありません。

ま、どうにもなりませんが。

救いは廃QMAできる環境には変化がなさそう、ということでしょうか。
青森県は結構充実していますよね?

秋田ではいぬひろし君という稀有な存在がありましたから、
いろいろな方たちと知り合うことができました。
が、基本的に非社交的な人間なので弘前ではあまり期待はしないことにします。

秋田のみなさん、この場を借りて、

本当にありがとうございました

マッチしたときはどうかよろしく!
って、転勤は5月なのでもうちょっと先ですけれど。
首都圏で変電所火災により、
復旧まで7時間、50万人に影響とか。

詳しくは色々あるのでしょうけれど、
関連がないとも言えない人間としての意見を。

多くの企業がそうであるように、団塊の世代の大量退職に直面。
穴埋めに新人を採用するわけですが(最近になって)、
埋まるのは「人数」だけ。
分かりやすく言うと「イチロー」が引退したあとに適当な高卒を入れる。
ぐらいのものだと思ってもらっても間違いではないでしょう。
また、トータルの社員数はずっと減少傾向にあるはずです。
新人を鍛える方策を当然打っているのでしょうけれど、
客観的に見てギャップは大きいと思います。

総合的な事故への対応能力の低下はあるのではないでしょうか。

さらに、「福知山」「羽越線」などの脱線事故の影響もあり、
安全対策への投資は大きくなっています。
つまり、工事量も増え続けている状況にあると言えます。
工事会社の勤務状態はと言えば・・・「ごほっ、ごほっ」ですし、
工事を監督する立場にある側の負担も増えるわけです。
人が増えない限りは、ね。

同じ利益を上げるなら少ない人数で。
安全確保のためにガンガンお金を投入する。

いずれも正論であり、間違っていないことも確か。

しかし、いまだに大きな事故(大きくなくても直せず被害甚大)
が起きている以上、本当にこのままで良いのかということは考えるべきでは。

今回の事故限定の対策を立てるだけでは、
手術をせず薬でごまかす行為に近いのでは。

偉い人がしっかり考えるでしょうし、
当然自分も含め関係者みんなが考えなければいけないことでしょうけれど。


西澤保彦氏 「方舟は冬の国へ」を読了。

DSC01493.jpg


特に期待していなかったのですが、
のめり込んでしまい最近では珍しく短時間で読み終えました。

男、女、子供。
3人が莫大な報酬を約束され、ある別荘に集まる。
報酬の対価はその別荘で1ヶ月を過ごすこと。
但し、別荘には無数の盗聴器・カメラが仕掛けられており常時監視状態にある・・・。

というような物語。

期待しなかった理由は帯に「家族の愛って何だろう?」
という風な文章があったこと。
読み終えて改めて「余計だな」と感じました。
「全米が泣いた!」といった宣伝文句がある映画も絶対観ない人です。

観たら・読んだら感動した、は当然ある訳ですが、

みんなが感動したって言ってるから観よう・読もう、
とは全く思いません。

話が飛びましたがお話は面白かった。
途中「おっ、なるほど西澤さんの真骨頂か」
という方向に行くも、それは決してメインの要素にはならず。
しかし、「絆」を感じさせてくれるものとなっていました。

読み終えた直後「ああ、その先は」と思いましたが、
そういう風に思うこと自体、作中で触れられている「人間」
だからかと改めて感じました。

宮部みゆき氏 「火車
がそうでしたれど、「書かないことで描く」という手法ってありますよね。
それが胸に残る余韻を生むのだと思います。
僕は大好きです。

西澤氏の作品で読んでいない作品は他にも数作ありますが、
タイトルに引かれて今作を選んだ自分の直感に感謝、という気持ちです。

今日はかなり晩めに登校。
10クレでスパッとやめるつもりでした。
ところが、8、9、10の3クレでフェニへストレート落ち。
ここで頭に血が上ってしまい、
さらに6クレもやってしまいました。
帰宅は23時、明らかにやりすぎました。
反省しなければ。

と、いうわけでトナメを16クレ。
平均は8位。
優勝は2回。
ドラ→フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。
青銅賢者四段→青銅賢者五段まで。
ドラからフェニへは2回ともストレート落ちでした。
決勝へは1度も進めず。

サッカーは序盤に易問を2問落とし、
かなり落ち込んだのですが盛り返し、18問中16問の正解。
正解率は87.86%、ビッミョーに上げることができました。

「Jリーグで日本人で初めて得点王になったのは福田正博である」という○×。

「福田?得点王なんて取ってないだろ」 
と、レッズサポーターに殺されそうな思考の末自信満々に「×」を選択。
ブブー、単独不正解、でございました。
すいません、問題も初見でしたが知りませんでした。

今日は珍しいことも1つ。
途中からお隣にはQMA4における秋田の英傑、もとよさんが。
QMA5では僕が見た限り3枚のカードを使っているのではと思います。
なので、今日のカードがメインかサブカかは判断付かず。
お話したこともありませんでしたので、いつも通り黙々と。
と、フェニ滞在中に同突。
あれよあれよという間に決勝へ。
(いぬひろしくんと一緒だと行けないのになぜ)
学タイ紫宝賢者の力を見せ付けられる。
が、こちらもサッカーで(ってこれしかない)で応戦。
ぎりぎり2ポイント差で勝利。
すると、「あ、隣だったんですね」「サッカー凄いですね」
と声をかけて頂くことができました。
QMA4の時から「孤高の人」というイメージでしたので、
とても意外でしたし、嬉しく感じました。
これで気分も持ち直し、ドラへ復帰して終了という日でした。

現在ラウンドワンでは首位を独走。
しかし、明らかに石の数と優勝回数が全く吊り合っておらず、
「金注ぎ込み賢者」と恥を晒している感がしてならず。
でも、本当に来月以降どうなるのか見えませんし、
楽しいからやっているだけですのでしばらくは恥を晒し続けるでしょう。
今日は本当にやり過ぎでしたが。

明日は登校せず。
明後日は「クローバー・フィールド」を見に行ければ、
待ち時間に少しやれるかな、というところ。



アガサ・クリスティーをあらかた読み終えて感じたこと。

横文字名前、地名、飽きた・・・。
日本のガチの「本格」読みてー、でした。

しかし、赤川次郎だとライトだし、
西村京太郎あたりは時刻表のイメージしかないし・・・。
横溝正史とか江戸川乱歩という古いのもこのときは特に魅かれず。
なんか最近の作家のってないの、
とぶらぶらしていて目に付いたのがこれ。

綾辻行人氏 「十角館の殺人」(講談社文庫)

キザな名前だなーと最初は敬遠していたものの、
装丁に惹かれるものがあって購入。
これがビンゴ!でした。

絶海の孤島、魅力的な謎、僕にとっての「本格」の定義にぴったりくる小説でした。
あとあと振り返ってみると微妙にずれていたんですけれど。
なんていうか「位相」のずれ、みたいな。
このずれがあるために単なる懐古趣味というわけではなく、
「新本格」というムーブメントの旗手、と呼ばれたのでしょう。
と、僕なりの解釈。
あと、この方の文章は独特で僕の感覚では「粘性がある」という感じがします。
他にこういう風に感じる人はいません。
「○○館の殺人」というタイトルならほぼ綾辻さんの作品だと思います。
マイベストは「霧越邸殺人事件
時計館の殺人」で日本推理作家協会賞を受賞されています。

この綾辻さんを筆頭に4人の作家があの島田荘司氏の推薦を受けてデビュー、
ということだったので他の3人の作品にも手を出したのです。

法月倫太郎氏
「論理」を重視する正統派・ガチガチの本格を書かれる方という印象。
作者名=探偵(役)名の作品がメインですし、
日本版エラリー・クイーン、でしょうか。
有栖川有栖氏もそうですけれど。
マイベストは「頼子のために
生首に聞いてみろ」で日本推理作家協会賞を受賞されています。

我孫子武丸氏
いまではゲーム「かまいたちの夜」の方が有名でしょうか。
デビュー当時の作品を読んで思ったことは、
本格「赤川次郎」でした(笑)
4人の中では1番軽やかな文書を書く方という印象が強かったです。
マイベストは「殺戮にいたる病
全編に亘ってグロテスクな表現に溢れていますが、
読み終えた瞬間「えっ」ってなって思わず1ページ目から読み直してました。
好き嫌いの分かれるジャンルの作品だと思いますが、
僕は大好きです。

歌野晶午氏
4人の中では1番地味な存在という認識。
初期のある作品の中に事件の起きる建物の平面図が出てくるのですが、
それを見ただけでトリックが分かったということがありました。
後にも先にもこの時だけでした。
ROMMY」や「正月十一日、鏡殺し」等、良いなと思う作品もありましたが、
「地味」という印象はずっと変わりませんでした。
しかし、爆発しましたね~。
葉桜の季節に君を想うということ」で日本推理作家協会賞を受賞。
その他ミステリーのベスト10でも軒並み上位の評価だったのでは。
マイベストもこの作品です。
「あんなの1発ネタ」という批判もあるようですが、
なぜそれを取り上げたか、という理由の方こそ評価されるべきと思っています。
その後もどんどん強烈な作品を書かれていて、
現在では1番勢いのある方ではないかと思っています。

実はこの方々、デビュー当時は散々に叩かれた様です。
「人間が描けていない」というように。
しかし、僕は全くそういう風には感じませんでしたし、
この4人の作品に触れることでその後日本のミステリーにどっぷりと浸かることになります。
その点で本当に感謝しています。

次の機会ではミステリー、その他大物編としようかなという予定。


今日もラウンドワンでQMA。
トナメを25クレ。
平均すると8位。
中途半端なのは途中でフェニに落ちた後這い上がれなかったから・・・。
ドラ→フェニ→ドラ。
滞在クレ数はドラ、フェニ同じくらいという1日でした。
優勝は3回。
フェニに半分いたわりには少ないという感じ。
ドラでの対人優勝があったのが救いでしょうか。
青銅賢者三段→青銅賢者四段まで。
本当に1落ち、2落ちが多い日でめげそうになりました。
のくたーんさんとご一緒できましたが、
なさけない姿ばかり見せたな、と。
また嘘を教えてしまったし。ごめんねー。

情報が更新されていて、23日から検定が3つ追加とのこと。
「アメリカ」「戦国時代」「お笑い」だったと記憶。
スポーツ系はまたもやなし。
できそうなのを強いて挙げれば「戦国」でしょうけれど、
Sランクはまだまだ無理かなと思います。

サッカーの方はそこそこ。
18問中17問の正解、正解率を87.81%まで上げることができました。
昨日とあわせると42問中41問の正解。
易問が偏った結果ということもできるでしょうけれど、
それをしっかり拾うことは大事。
続けて行ければよいのですが。

落とした問題は「川島永嗣」の経歴を答える順当て。

大宮アルディージャ名古屋グランパス川崎フロンターレのようです。

よほど有名でないと経歴も押さえられていません。
僕にとって、という意味ですけれど。

もう1問、予習で覚えた正解率の低い問題を。
ビジュアル(旧キューブ)問題で、

ジェフ市原で1995年にプレーしたDFは?」

だっと思います。

正解は「バシリエビッチ

全国正解率は2%とのこと。
なるほど「パシリ」ね、いじめられっこか、と覚えました。
これももう忘れないかなと思います。

明日はQMAはお休み。
何事もなければ「読書遍歴」のその後でも書いてみようかと思案。
ではでは。
ジャンパー」を観ました。

予告編の段階では全く気付かなかったのですが、
ヘイデン・クリステンセンだったんですね。

ジャンパー対それを狩る存在「パラディン」の戦いが描かれています。
特殊能力を持つ者、それを知っている者。
ならではの論理、ならではの心理戦、
といったものを期待している自分がいたのですが、
その点はちょっと弱かったかなという印象。
最後は力技だったようにも思います。

途中タッグを組む相棒がいるのですが、
そちらの方は「ジャンパー」としてベテランの分、
能力を生かした戦い方だなと感じましたが。

ならではの論理、ということであれば「西澤保彦氏」の小説が上を行くかも。
また、ならではの心理戦、といえばやっぱり「ジョジョ」でしょうか。

つまらなかったというわけでは全くありません。
見ているだけで楽しい映像でしたし、
短い時間にスパッとまとまっていて良かったと思います。

この作品を観たからという訳ではありませんが、

「映像化不可能と言われた作品がついに!!」

という煽り文句、魅かれる要素が何も無いような気が・・・。
そもそも、誰が言ってんの?


最後に、「サミュエル・L・ジャクソン」、顔怖い。
ディーラの開店時間に合わせて車を車検へ。
後で見積もりの連絡を受けたら13万円で余裕。
前々から20万円用意していましたので、
いきなり7万円ほどお小遣いが増えた感覚。
収入は小さく、支出は大きく見積もって計画を立てています。
そのお陰でこういった余剰金が出るパターンが非常に多い。
パチンコ・パチスロにハマッた時期もありましたが、
破綻しなかったのもこのお陰。
お金の管理のスタイルは一生このパターンでいこうと思っています。

で、午前からラウンドワンで20クレ、
映画の待ち時間にソピアで4クレQMAりました。
平均はピッタリ7位。
優勝が5回(2回戦からのアイスが1回、決勝アイスが1回)
ドラ→フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。
青銅賢者初段→青銅賢者三段まで。
トナメクエスト № 31、32、33(○○問連続正解) をクリア。
あえて100円3周にいて予習を埋めることに専念しました。
明日もそうする予定。
埋まっていないとどうにも落ち着かなくていやです。

NIさんとのマッチがありましたが、4択でしたので呼びかけはできず。
こればかりは機会を待つしかありません。

サッカーは久々に満足の出来。
24問パーフェクトでした。
正解率は87.5%、引き上げることができました。
ただ、サッカーが3問刺さってアドバンテージを得たにもかかわらず、
逆転負けというのがありました。
このパターンはあまりにもなさけない。
なくしていきたいところではあります。

今日の1問はこちら。

DSC01484.jpg


4文字で正解は「パク・カンジョ」のはず。
見た段階では正解が分からず。
QMA4の時にエフェクトで出ていたあれか?
と思いついて打ったらそれが正解でした。
問題の答えが他の形式の問題に紛れ込んでいることがありますよね。
今さらながら、その辺は良く出来ているなと感じます。

土曜日勤務した分、明日も休みとなります。
車検を終えた車を取りに行くことになりますが、
それ以外は本日同様QMAに専念する日になるでしょう。
3周側でやろうかなと今の所は思っています。

予定狂う

2008/04/05

うちの会社、というか自分の部署は職場に誰も出勤しない、
という日を作ることはできません。
異常事態があった際のハレーションが大きい会社ですので、
土日祝日も「当番」のような形で少人数が勤務につきます。
で、今日がその日だったのですが、
珍しいくらいのトラブル続きの日でした。
お昼の休憩は普通に取りましたけれど、
9時頃に現場に出て仕事を終えたのは20時30分過ぎでした。

電気系統設備の保守も受け持っているのですが、
1番厄介なのが「一時的な故障」ですね。
故障発生→2秒後に回復→その後同一事象発生せず、データも良好という奴です。
ものにもよりますが、どうにもならない場合がほとんど。

しかし、故障が発生した以上何らかの原因が必ずある。
突き止めなければまた同じことが起きる。
同じ程度で済めば良いけれど、
放っておいたことで傷口が広がりより大きい故障になる。

というのが怖い。
それよりなにより上位職場からの「なにやってんだ!」
という恫喝が怖い。
怒られることはあっても、有益なアドバイスをもらえることはほぼありません。
というわけでよく分からないまま原因探しをしていることが良くあります。
今日がそのパターンでした。
結局自分達ではどうにも出来ず、明日のメンバに引き継ぐことになります。
「何か」が見つかれば、と本当に思います。
ので、明日は少し職場に顔を出すつもりです。

でも僕は本当に自分の会社のことしか知りません。
設備の保守、という業務を抱えているところであれば、
今回書いたようなことが同じようにあるのだと思います。
どのように考えているのか、対処しているのか、知ってみたいという気もしますね。
わが社には未だに「親方日の丸」の概念が残っているように思えますし。

と、いうわけで今日は映画もQMAもなし。
明日は職場に顔を出した後、自動車を3回目の車検へ。
その後QMA、観られなかった映画という流れにしたいところ。

予定が狂うと本当に機嫌が悪くなる人なのです。
何事もなければ良いなと思います。
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。