上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宣言どおり、勤務後にラウンドワンへ。
混んでいたので、100円3周台と2クレ台両方でプレイ。
前半はしっかりフルゲートだったのですが、
後半はなぜか多くて6人という状況に。
もしや、と思ってセンモニで成績閲覧をしようとしたら、
「ソフトのバージョンが低いため閲覧できません」とぬかしゃーがった。
4台ずつバージョンが違うってなんでやねん。
しっかりしておくんなまし。

そんな今日はメインを10クレ、サブカを1クレ。
サブカはミノで優勝、4連勝でしょうか。
メインはドラステイで平均は4位~5位。
優勝は出来ませんでした。
他にもサッカー使いの方がいて、最もおいしい状況になっても勝てず。
自分で2問も落としてたらお話になりませんね。
大賢者八段→九段まで。

不調だったサッカーは18問中15問の正解。
最後に成績閲覧できませんでしたので不正確ですが、
正解率は86%中ほどではないでしょうか。

今日は復習の1枚。

DSC01470.jpg


初見の問題で決勝で自分だけ間違いました。
どんなメディアでも聞いたことも見たことも無し。
2パターンそれらしいのができる文字だったので、
ほぼ2拓だったので仕方がないかなとも思います。
正解は「マンシャフト」でした。
キャプテン翼」の影響でドイツ代表と言えば、
ゲルマン魂」という単語しか浮かびません。
日本でしか言わない言葉のようですが。
この問題に関しては同じ過ちはなさそうに思います。

さて、今日は貴重な経験も2つ。
1つは超有名ランカー「○○○○」さんの1回戦落ちの目撃。
僕ぐらいのが優勝するぐらいの確立でこういう事故もあるのか、と改めて。

もう1つですが、
芸能界」のビッグネームであらせられる東北の雄「たぬたぬ」さんとマッチ。
のくたーんくんのブログのリンクを辿って、
ブログを覗いたこともあります。
また、残念ながら閉鎖してしまったいぬひろしくんのブログにも度々登場なさっていたので、
いつか呼び掛けぐらいしてみたいなと思っていたのです。
マッチしたこと自体は今までにも何回かあったと思いますが、機会に恵まれず。
今回勇気を出して「たぬたぬーん」とタイプ。
「っばっじょなでる」、と返して頂くことができました。
(恐れ多くも現在のペット名はばっじょにしてあります)
ふつーにうれしかったです。

明日からも頑張ります(笑)

DSC01465.jpg


実家の前の風景です。
一体、どんなど田舎なんでしょうね~。
しっかりとタイヤを取り替えてきましたし、
体調も9割ほどには回復しました。
実家に帰って感じることは、とにかく飯が美味い!ということでしょうか。

で、戻ってきてラウンドワンへ。
あまり遅くなってもということで500円で10クレ。
やはり、経済的にかなり楽になりますね。
平均は7位といったところ。
フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。
大賢者七段→大賢者八段まで。
優勝はフェニでの1回だけでした。

ガンガン勝てる!というわけでは全くありませんが、フェニだと温めと感じます。
しかし、ドラに行くともうごめんなさいという感じ。
いぬひろしくんもおっしゃっておられましたが、
その間があれば丁度良いかな~、と本当に思います。

サッカーは12問パーフェクトで、正解率は87.25%。
初見の線結びや多答も取れたのでまずまずかなと。
ドラの決勝で以前紹介した「ババ」が出ました。
全国正解率は7%でしたが、皆さん正解でした。
本当にドラはとんでもないです。
フェニでは刺さってくれるんですが・・・。

今日は刺さった中から1枚、どちらかと言えば易問かと。

DSC01466.jpg


正解は画像の通り。
確か、この時はボバンビアホフレオナルドがいた頃かと。
懐かしいですね。

さて、何回も書いていますが、5月の転勤は鉄板の気配濃厚。
また、来月は非番は1回のみということで今月の様にはQMAれません。
そこで、
平日仕事後のQMA回数を増やしてみようかと思っているところ。
昇格試験に入ってしまうとブログのタイトルが、
「カンスト生活○日目」ばかりになってしまう可能性もありますが、
とにかく先行きが不透明なので・・・。
頑張ってみます。


非番の本日はお昼過ぎからラウンドワンへ戻って20クレ。
平均すると8位といったところでしょうか。
ドラ→フェニ→ドラ→フェニ。
大賢者六段→大賢者七段まで。
優勝は3回でした。

いぬひろしくんとご一緒でき、ずっと隣でQMAっていたわけですが、
華麗に優勝を重ねる氏の横で3連続1回戦落ちするなどブヒブヒ言っていました。
今回もフェニでの同突あり。
今度こそは一緒に決勝へ!と気合を入れました。
1回戦2位通過。
2回戦1位通過。
3回戦は芸能のため魔王の通過は確実、
自分もチョンボがなければ!と、

0点での脱落・・・

隣にいるわけですからね・・・、ええ。
それにしてもいぬひろしくん、
芸能タイピングの正解率、
92%を超えておられました。
店内対戦で少しでも対抗しようと僕も回収していた時期がありましたが、
無駄な努力は辞めます(笑)
しかし、今日の自分の優勝も氏のアドバイスありきでありました。
ありがとうございました~。

で、自分の本分であるサッカーですが、
今日も早とちり等凡ミスがあり21問中18問の正解。
正解率ですが(以前の記事とどんどん合わなくなりますが)、
86.72%でした。実績より高い気がしてしょうがないのですが。

今日の1枚はこちら。

DSC01462.jpg


正解は画像の通り。
全国正解率は9%、QMA4のときは4%くらいだったのですが・・・。
以前紹介したハジドミトレスクと同時代の選手だったように記憶しています。

週末は3ヶ月ぶりに実家に帰りますので、
QMA及び更新は日曜の夜にしようと考えております。
実家ではタイヤを取り替え、
3ヶ月分の少年マガジンを読むことでしょう。
ではでは。


予定通り飲み会がありました。
2時間程度2000円程度(上司の気遣いによる)の、
ライトなものでした。
これで十分だと思います。

帰りに我が職場の人事を握る人物と遭遇、
「ま、あと1ヶ月だね」ということでしたので、
今度こそ、というつもりで準備したほうが良いのかもしれません。

人付き合いが苦手な人間ですので、
転勤は常に多大なストレスを伴います(しばらくの間)。
切り捨てられるものをパッと切り捨て、
身軽にしておくことも防御方の1つでしょうか。
ま、跡を濁さないようにはしたいです。

明日が夜勤、更新はしないつもり。
明後日、登校後更新できると思います。
引き続き、モアイで午前中一杯ですがQMAりました。

トナメを14クレ。
ドラステイ。
大賢者四段→大賢者六段。
平均は4位。
決勝進出が10回、優勝は3回。
成績が良いのも当然、8時からやりましたからとにかく人イネー。
純粋な対人戦は11時過ぎてからだったかも。
そう考えれば優勝3回は少ないのかもしれませんが、
1回はフルゲートでの優勝もありましたし、
自分の実力を考えれば上出来かと。

今日は秋田のすいすいさんとマッチ。
昨日と同じく形式に嫌われ、呼びかけは叶わず・・・。

すごい!と思ったのは「○だけおすよ」さん。
1度決勝でご一緒できたのですが、
自分が投げた○×が全て「×」に傾いた状況でも本当に「○」だけ。
確固とした「スタイル」ですよね。
真似ができません。繰り返しますが、すごい、と思いました。

サッカーの方は、今日はそこそこ。
39問中35問の正解、正解率は86.62%。
今まで正解してきた○×を深読みして誤答したのが2回。
予選で空白だったところが突然サッカーだったので本当にケツ浮きました。
で、間違ったという(笑)

今回は効いた問題を2問。

DSC01456.jpg

DSC01457.jpg


正解はそれぞれ画像の通り。
上の問題は4文字しかありませんが、全国正解率は6%。
文字数が少ないとそれらしいのがいくつも出来ることがありますよね。
そういうのが嫌らしいグロ問になる傾向はあるかと思います。

下の選手はトッテナムなんかにいたのでは。
ハジを中心とした1994W杯での華麗なパスワークは本当に素晴らしいものでした。
ゲームだったこんなに上手くいかないのでは?
と、思えるぐらい感動的ですよ。

さて、どうやら4月1日付けでの転勤はなさそう。
辞令が出る前には必ず事前通知があるはずですが、
それがありませんでした。
ま、5月になるか6月になるか、というぐらいの話でしょうけれど。
生き延びた!ということで今後もがっつりQMAります。

27日が今月6回目(多すぎ)の非番ですから、登校するでしょう。
これで疲れて体調を崩した可能性大ですけれど・・・。

明日は後輩に飲み会に誘われましたので、更新は未定。

3日分、頑張って更新出来ました!
DSC01443.jpg


部屋からの1枚。
夜景も綺麗でしたし、場所は良かったと思います。

午前中は「会議」の続き。
「昨日は1時まで飲んじゃいましたよ~。わははは」
と、平気で発言する(マイクで)人たちの中で、
まじめな講演をさせる神経がまた・・・。
そういった状況を鑑みてあらかじめ温めのプログラムなのですね~。
我慢の数時間を過ごして、「会議」は終了。

速やかに離脱して大宮に移動。
QMAデビュー店、モアイに行くためです。

DSC01444.jpg


と、いうわけでモアイでのQMA。
100円1クレ、8問3周という設定でした。
トナメを19クレ。
ドラ→フェニ→ドラ。
大賢者二段→四段まで。
平均は6位というところでしょうか。
決勝進出が10回。
優勝は3回でした(3回戦からのアイスが1回)
フェニックスで2位3回というのが痛かったです。
このうち1回は同点、フレッシュで2位、でした。

この日は久しぶりに「NI」さんとマッチ。
こちらが大宮からでしたから、驚かれたかも。
形式に恵まれず呼びかけは出来ず。次回は是非。

さて、サッカーですが、
この日も苦戦しまして30門中25問の正解、正解率は86.32%。
少しずつ回収も進んでいますので、前向きに頑張ります。
復習も兼ねた1枚。

DSC01447.jpg


正解は「スモラレク」でしょうか。
ポルトガルの「クアレスマ」がちらついてしまうんですよね~。

サッカー以外ではこれ。

三只眼吽迦羅

並べ替えで出ました。
「さんじやんうんから」、「3×3EYES」も既に古いのでしょうか。
とてつもなく面白かった。
7巻ぐらいまでは(笑)

閉店まで、なんて思っていましたがこの日になっても体調が戻らず。
喉の痛みに悩まされて、早く休みました。
モアイの上がビジネス・カプセルホテルなのです。
これもいつもここに来る理由の1つ。

3日目に続きます。
東京での1日目、労働組合の会議になります。

会場は「芝(住所的にどうなのかは知りません)」。
浜松町駅付近でした。

会議というのは名ばかりで、
一方的に色々聞いているばかり。
「討論」という時間があっても、
やはり、各々が主張したいことを主張するだけ、という感じ。

1番の目的はやはりこれなんでしょうね。
「飲み会」
1発目は立食形式で。
「それでは各グループ、参加者の紹介をして下さい!」
(グループと呼ぶわけではありませんが、分かりやすく)
と、声がかかったところで会場を出ました。
30分もいなかったと思います。
余興なんかをやらせるのも大好きなようです。
他の方はその後外へ出て2次会、
戻ってきて部屋で3次会とあった様子。
片道4時間かけて出て行って、大部屋ってどういうことでしょう?
近場の役職持ちの方々は悉く1人部屋ってどういうことでしょう?
今回僕が早く休んだので回避しましたが、
大部屋って必ず部屋飲みに使われるんですよね~。
近場の人は帰るようにしたら?
「全部、組合費だよね」

「この鈍感さを拡大したのが官僚や国の腐敗では?」
僕自身が清廉潔白だなんて言う気はさらさらありませんが、
出来るだけ早く離脱したい世界ではあります。
意見を言い難い、抜けにくい世界であるのは確か。
専門のスレッドが2ちゃんねるにありますから、
興味のある方はどうぞ(笑)

100人近くいたかとは思いますが、
秋田からは僕を含めて2人でした。
と、いうことは見る人が見れば僕が書いているのはバレバレですね。
ま、いいや。

最後に癒しの?1枚を。

DSC01442.jpg


最近のレトロブームを受けて導入した最新アイテム?
なわけないですよね、100円必要なようですし。
誰もやりませんでした。

2日目に続きます。
風邪をひいたのか熱を出してしまい昨日はひたすら寝てました。

前回の夜勤の際に少しのどが気になる。
非番の日は普通におきてQMAもこなす。
この時点では体調が悪い感じはありませんでした。
発泡酒1本だけの晩酌をした後、めちゃくちゃ眠くなり寝てしまう。
昨日朝起きたらのどの違和感が増し、
寒気とだるさに襲われていました。
大事な仕事があったため、必死にこなして帰って来た後熱を計りましたら、
しっかり38度ほどありました。
今朝になってもまだ37度を超えていましたので今日も大事を取って休みました。

1人暮らしがそろそろ人生の半分ほどに近づいてまいりましたが、
病気をした時が本当に辛いです。
昨年暮れにはインフルエンザにも罹ってしまいました。
1番困るのはやはり食事でしょうか。
今回はそのときの反省も踏まえまして、
野菜ジュースやら、ヨーグルトやらを買い込んで凌ぎました。
どうにか熱はさがりましたから良かった。

普通はこういうときに家族だったり伴侶の有難さが身に染みるんでしょうね~。

僕は多分、「身寄りのない老人、孤独死」といった末路を辿ると思います、はい(笑)

どうにか体調も戻ったので、
あしたは東京に行くことになります(2泊)。
全く楽しくない予定ですが、
終わったあと向こうでQMAして取り戻そうという所存。

と、いうわけでまた数日更新は止まってしまいます。
覗いてくださっている方々、あしからず。

非番の本日はお昼からラウンドワンを覗いてみました。
と、全く込んでいる様子はありませんでしたので、そのままQMA。
予習3周側で10クレ。100円2クレ側で10クレ。
まずは目前だった目標をさらりと達成。

DSC01438.jpg


QMA4もそうでしたが、埋めないと気が済まないんですね。
他のジャンルはすんなりとはいかない訳ですが、ちまちま頑張ります。

成績の方ですが、
全20クレで、優勝は2回(2回戦からのアイスが1回)
ドラ→フェニ→ドラ。
大賢者初段→大賢者二段まで。

ドラはほとんどが2回戦落ちで、
10位前後ばかり。
実力の無さが恨めしいばかりなり。

サッカーですが、珍しく予選でも1回。
全21問中19問の正解。
正解率は86.5%ぐらいだったはず。
正確な数字は忘れてしまいました。
久方ぶりにほんのわずかではありますが、上向いたはず。
続けていければ良いのですが・・・。
落としたのは初見の問題が1問と、○×を1問。
ゴールにネットは特に必要ではないそうです。
はあ、そうですか。
って感じでルールとかにも疎いんです。

今日は落とした初見の問題と、効いた問題を1問ずつ。
両方とも、全国正解率は6%でした。

まずはこちら、

DSC01439.jpg


ヨッシ・ベナユン」が正解のようです。

つづいてはこちら、

DSC01437.jpg


正解は画像の通り。
高原のチームメイトでしたね。
その時点でこのややこしい名前は必ず問題になるな、
と思っていましたのでしっかりと覚えていました。
ラッキーでした。

土曜から月曜日まで休みなのですが、
労働組合の活動で東京に行かなければなりません。
転勤があった場合も引越しの貴重な休みが潰れるんですよね~。
組合って基本的に「KY」ではありませんか?
うちだけでしょうか。

隙を見てQMAデビューしたモアイ大宮に行けたらなと考えてはおりますが。


今回は社会人編を。
ミステリーを含めるととんでもないことになるので、
ミステリー以外ということで振り返ってみたいと思います。
記憶が曖昧で時系列はバラバラになりますが。

まずは、これ。
田中芳樹氏、「銀河英雄伝説
王道中の王道、でしょうか。
高校の図書室にもあったのですが、敬遠していたものでしたが、
なぜか就職してから全巻大人買い。
ベッドの脇に積んで一気に読んだのを覚えています。
お気に入りは不敗の魔術師、ヤン・ウェンリー
田中氏曰く、「あんなに人気が出るとは思わなかった」だそうですが、
こちらを主人公と取る人も多数では。
完全に日本人好みのキャラクタだと思うんですよね。
義経・真田幸村・諸葛亮といったあたりに通じるものがあるのでは?
美しき敗者、とでも言うのでしょうか。
このシリーズの影響もあって選挙に行っていないのは以前書いた通り。
アニメにもなっていますが、そちらは未見。
友人の嫁さんは全話レンタルして見たそうです。100話以上?

次はこれ。
どのくらいメジャなのか判断材料を持ちませんが、
茅田砂胡氏、「デルフィニア戦記
デルフィニアの国王、ウォルの元に、異世界からリィという少女が現れ、
共に戦っていくことに・・・。というコテコテのファンタジー。
このリィですが、少女の姿を被った呂布だと思ってもらって構いません。
ほんと、痛快です。
新刊が出たらすぐ買って、を繰り返して全巻しっかり読みました。
映画でもそうですれど、「王道」を単純に楽しむ時間も大好きです。
アルスラーン」を好む気持ちがこの作品に向いたのかもしれませんね。
そちらはなかなか新刊が出ない状態ですし。
あと、QMAで「レティシア」さんという方がおりますが、
元ネタは間違いなくこの作品だと踏んでいるのですが・・・。

次は、こちら。
森岡浩之氏、「星海の紋章」、「星海の戦旗
それぞれ数冊ずつ(戦旗は進行中)のSF作品です。
皇族であるラフィールの気高さと、
平民であるジントの素朴さ、
その両者の関係に非常に好感が持てます。
専門用語(作品世界だけのもの)のオンパレードで、
読み難いといえば読み難いのですが、
慣れてくれば引き込まれる作品だと思います。
ラフィールは話し方にも特徴がありますね。
こちらもアニメになっていますが、未見、です。

次は、これ。
ライトノベルなのでしょうか?
上遠野浩平氏、「ブギーポップ」シリーズ。
全部は読んでいないと思います。10冊くらいでしょうか。
きっかけは完全に忘れました。
個々の作品の記憶は全くといっていいほど残っておらず、
全体の印象しかありませんが、
一言でいうととにかく「切ない」でしょうか。
また、読んでいるこっちが恥ずかしくなるような文章が一杯あったな、と思います。
機会があれば、未読作品も読みたいですね。
何歳になってもこういうのも読める人でありたいです。

大きなところではこれが最後か。
小野不由美氏、「十二国記」シリーズ。
アニメかもされた大人気作品、ではないでしょうか。
小説家はとんでもない大物を除くと、
どの辺からがメジャなのか非常に分かりにくいですね。
このシリーズ、最近こそ「講談社文庫」から出ていますが、
当初は「講談社X文庫ホワイトハート」とかいうレーベルで、
見た目女の子向けだったんです。
買うのが恥ずかしかった。
学校で道徳の授業をやる暇があったら、これを読んだら?
という硬派な作品。
読みにくいとか難しいといったことは一切ありません。
大人だと特にグサリと刺さるものがある、考えさせられるシリーズであると感じます。
最後の最後を必ず漢文調の数行の文章で締めるのですが、
これが最高にシビレマス。
涙ちょちょぎれます。
中篇の雑誌掲載はあるようですが、最近新刊はないですね。
楽しみです。

細かいものを拾うともっといろいろあるかとは思いますが、
主要なところは押さえたのではないかと思います。
こうしてみると、最近のものがないことに気付きます。

空の境界」あたりに興味は湧いているので、
気が向いたら読んでみようかな、というところでしょうか。

次回があれば、ミステリーを中心に記事を書く予定。
1回では収まらないかもしれませんが。








ちまちまと読み進めて読了。

舞田ひとみというちょっとエキセントリックな女の子が、
大人が手こずる難事件をばっさばっさと解決する物語。

と、勝手に想像していたのですが、違いました。

ひとみ嬢は探偵役が着想を得る「触媒」とでも言うのでしょうか、
父親の言いつけを良く守り(ぶーぶー言いながらも)、
また、父親を思いやる本当に良い子でした。

短編集だったのですが、
これは連作で何か仕掛けがあるのかな?
と、だんだん思えてくる内容。
作者が歌野晶午氏ですし、
大いに楽しみにしながら読みました。
こういう読み方をすること自体、
ミステリー読みの悪い癖、
なのでしょうけれどどうにもならず。

最後のびっくりは思っていた方向とは全く違っていて、
そのことが本当のびっくり、という感じ。
最後まできちんと読むまで理解が追いつきませんでした(笑)

帯に、「ゆるミス」? なんて書いてありますけれど、
こういうのって本当に余計だなと感じてしまいます。

けれど、面白かった。
良作だと思います。

次は、森博嗣氏、「クレイドゥ・ザ・スカイ」をノベルスで。
今年の映画「スカイ・クロラ」が本当に楽しみです。
監督が押井守氏ですし。

明日は今月5回目の夜勤、全部で6回あります。
余裕があれば何かしらの更新はしたいと考えております。


ほんの少しラウンドワンに立ち寄ったのですが・・・。
まず、レイアウトが変わっている。
で、8台全部埋まっていて空く気配が無い。
休みでもこんなに埋まってたかなあと、ぶらぶら覗いてみると!

片側4台が、100円2クレ

片側4台が、100円3周

に変更されているではないですか!
どどどどど田舎の秋田でこれは快挙ではないでしょうか?
けど、人が多くて混む様なら、まだソピアにしようかなと思っております。

で、本日は・・・。

DSC01435.jpg


特に無理はせず、大賢者に到達。
昇格試験の内容が温かったのが幸いでした。
メインを29クレ、トナメ25、検定4です。
ドラ→フェニ→ドラ
賢者八段→大賢者初段まで。
優勝は 0 でございました。
25クレの内、22クレドラゴンにいました(現在も)ので、
仕方ないかなとは思いますが、
あれさえなければというのが数回。

元凶はこれだ!
サッカーだ!
ぢ・つ・に、36門中、29問しか取れず。
正解率も86.34%と崖っぷちの状態です。
最近何日間も下がってばかりですね~。
ここ数日で一体何問落としたのでしょう。
む~。
切り替えて頑張るしかないですね。
転勤を言い渡されてさらに落ち込む可能性は高いのですが・・・。

意地を見せた1問はこちら。

DSC01434.jpg


正解は画像の通りです。
全国正解率は11%の問題です。

精神的にどうなっているかが不安ですが、
火曜日が急遽夜勤になったため。
またまたまたまた水曜日が非番。
登校するとは思いますが、さて、どちらにしようかな、と。


休みの本日は朝から23クレ。
トナメを20、検定を3。
優勝が4回(アイスが1回)
フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。
賢者六段→賢者八段まで。

ラウンドワンのいぬいさんという方とマッチが1回。
恥ずかしいところは見せられないな、と気合を入れるも、
1回戦落ち ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

同じくラウンドワンから、秋田が誇る芸タイ魔王!
いぬひろしくんとも1回。
フェニだったので初の同時決勝行けるかな、
決勝では芸タイ投げようかどうしよう・・・。
なんて考えていたら、
2回戦、0点落ち アボーン(´・ェ・`)
恥・ず・か・し・い~1日でございました。

サッカーも相変わらず不調で、
15問中12問の正解。
正解率はまた下がって、87.76%。
地道に努力していくしかありませんね。

反省・復習の1枚。

NEC_0012.jpg


長谷川アーリアジャスールさんだそうです、はい。
しゃろんがな!

次は好みのミステリー関連から。
前から出ている問題ですから、もう難問ではないのでは。

NEC_0011.jpg


紹介したいのは当の探偵ではなく、「泡坂妻夫氏」の小説。
とんでもないのがあると聞いたことがあります。
全てのページが袋綴じになっていて、
そのまま読むと中篇小説として読める。
そして、袋綴じを全て開いて読むと、そのまま長編小説として読めるとか。
おそらく絶版で手に入らないのではないかと思いますし、
タイトルも知らないんですれど。
でも、死ぬまでに是非読んでみたい本の1冊です。

明日も休みですので、QMAります。
無理すれば大賢者への昇格試験に到達できるとは思いますが、
ま、調子次第でしょうか。
NEC_0008.jpg


NEC_0009.jpg


秋田市の「ひもり」というお店で後輩3人と飲みました。
最大のプロジェクトのプチ打ち上げと、
僕の送別会の前哨戦?ぐらいの意味でしょうか。
4人で3万円を超えましたから、
「安い」とは言えないと思いますが、
「おいしい」と思えるお店です。
メニューは無いみたい。見たことがありません。

明日、明後日は通常通り登校予定です。
転勤が決まっていれば週明けには連絡があるはず。
さて、どうなりますことやら・・・。
非番の本日は夕方から20クレ。
始めに書いてしまいますが、わずか20クレで・・・、
サッカー6問も落としてしまいました。
正解率はガタガタと落ちて88.37%まで急降下。
どうにか85はキープしたいところです。

稼動はメインのみで優勝が3回(3回戦からのアイスが1回)。
全てドラでした。なぜかフェニでは1回も勝てず。
ドラ→フェニ→ドラ→フェニ→ドラ→フェニ。
賢者四段→賢者六段まで。

サッカーは30問中24問しか取れず。
予選では今日も選択肢にすら登場せず!
コ・ン・マ・イめー!!
でも、冷静に考えると今日はドラに13、フェニに7クレという状況で、
10回も決勝進出できたことになりますから、
その点では頑張った1日だったかも。

易問を落としている割に次のような問題はしっかり取りました。

DSC01427.jpg


これ、5文字で簡単そうですけれど、
全国正解率1%でした。

あと、単独正解できた問題で印象に残っているのは、
芸能のエフェクト。

魔界転生

これ、「まかいてんしょう」ですね。
映画を見たことがあれば一発でしょうか。
問題は「窪塚洋介」版の作品を指していましたけれど、
僕にとって「魔界転生」と言えば「沢田研二、千葉真一」のVerしか思い浮かびません。
特殊技術という点では現在の方が遥かに上回っているはずですが、
それが作品世界の妖しさには全く繋がっていないのがリメイク版であるように思います。
沢田研二=天草四郎時貞」の存在感が非常に大きいとは思いますが、前編に漂う”妖しさ”が本当に大好きです。
これもGyaoで見直したような気がします。

明日は後輩と飲む予定、更新は未定、かな。
土日が休みなのでQMAることになるかとは思います。
結局夏タイヤ持って来てないし、車検も取らなくては、という状況。
転勤の話が早く決着してくれないと身動きが出来ません。



今回は高校編を。
中学校時代に引き続き部活に燃えてはいましたが、
なぜか読書量はそれなりに多かったと記憶しています。

まずはミステリーですが、
赤川次郎氏の作品の本格色が弱まってきたのではと感じていました。
こてこての「本格(定義は難しいのでしょうけれど)」が読みたいと感じて手を出したのが、
アガサ・クリスティーでした。
そして誰もいなくなった」「スタイルズ荘の怪事件」「ABC殺人事件
アクロイド殺し」「オリエント急行殺人事件」等々、エルキュール・ポアロものをメインに沢山読みました。
また、「検察側の証人」「ねずみとり」等、戯曲も大好きでした。
しかし、残念だったのは素の状態では読めなかったこと。
当時、NHKで「西田ひかるの痛快人間伝」とかいう番組がありました。
で、アガサ・クリスティーが取り上げられたときのこと。
なんと、「こういう作品を書いたんですよ~」と、
主要作品のネタを悉くバラす
という暴挙を働きやがりました。
何故、ああいうことになったのか本当に理解できません。
しかし、分かっていて読む状態も「コロンボ」を見てると思えば、十分に楽しめるものではありましたが。
クリスティーが面白かったのでこの時期、日本の作家のミステリーは読んでいないと思います。

他には「ガンダムシリーズ」を小説で読んで本当に好きになった。ということがあります。
「あ、戦争だったんだ」
ということがごつごつとした洗練されていない文章によって良く伝わってきた、そう感じました。
アムロセイラさんにあんなものを要求しますし、最後には○○ますしね。
その後もいろいろと読んでTVシリーズがスポンサの圧力に屈していた部分があったこと、
なども知ることができました。
映画では合体シーンやジャベリンなんかが出てこないのはこのためだったはずです。
小説版の「ZZ」も「逆襲のシャア」への伏線が挿入されていて楽しめたことを覚えています。
アニメでもなくプラモデルでもなく小説ではまった人間というのは珍しいのでは。

他では「デジタル・デビルストーリー 女神転生」と、その続編を読んだかなと。
ナムコアトラスのゲームの方が有名でしょうね。
悪魔召還のプロセスをプログラム化しコンピュータに実行させるという、
悪魔召還プログラム」とうアイデアがとにかく秀逸ではないでしょうか。
ゲームではさらに「悪魔合体」というこれまた秀逸なアイデアが加わったわけですから、受けない訳はないと思います。
新作が出ていないのが淋しいです。

それなりに多かった、はずが大したことありませんね。
社会人になってからは間違いなく爆発的に増える、はず。

機会があれば、社会人編を。
お葬式には無理に出なくて良い、というお達しがあったので、
13日は休んだ後登校するかと思われます。




今回は中学校編。
しかし、思い返してみてもほとんど浮かんできません。
帝都物語」にはまったことは以前に書いた通りで、
社会人になってからこんなものを買ったりもしました。

NEC_0007.jpg


バスケットの試合で大阪に言った際、自由時間に京都まで足を伸ばしました。
目的地は「晴明神社」。
この星形が「晴明桔梗紋」という家紋でもあり、
魔除でもあるのですね。
劇中では「ドーマンセーマン」とも呼ばれています。
道満、晴明」ということらしいですが。
アメリカの国防総省も「ペンタゴン」ですし、
世界共通のものでしょうか。

で、それ以外に何を読んだかがあまり思い出せませんが、
とりあえず「田中芳樹氏 アルスラーン戦記」は読んだ気が。
未だに完結していません。
僕が社会人になった後は2冊しか刊行されていないのでは。
登場人物もほとんど忘れてしまってました。
生きている内に完結して欲しいです。

吉川英治 三国志」は全て読みましたが、
これはもしかすると小学校時代だったかもしれません。
きっかけはコーエーのゲーム「三国志」で、
自分で操作している武将たちについて知りたいと思ったことですね。
一通りの知識はこの時期に得ることができました。
主要な人物であれば「字」まで暗記できています。
最近の「三国無双」シリーズもずっとやっているからかもしれませんが。

中学校時代は部活動に命を燃やしていた時期であったため、
読書にそれほど時間を割いていなかったのかと思います。
高校時代には読書量は増え、
給料を稼ぐようになってからは爆発的に、という感じでしょうか。

と、いうわけで次回は高校編を。

13日はQMAる予定でしたが、
親戚の葬式ということになりました。
仕事が終わるのが朝7時、それから帰ることになりますからかなりきついのですが、
自分が事故を起こすことが無いように気をつけます。
この機会に夏タイヤも持ってこないとね。
昨日は夜勤でした。
本年度最大のミッションがようやく終了。
この時期にやっていることが最大の間違いだと思うのですが。
大変な1日でした。

8時40分から通常勤務を開始し、トラブル絡みで19時30分まで。
その後、21時30分から再度勤務に就き、
終わったのは本日の朝10時。
休んで起きたのは17時を超えた頃でした。

で、登校して軽く10クレ。
ドラステイのまま終了。
賢者二段→賢者四段まで。
優勝が1回。
これがアイス以外でのドラゴン組初優勝になります。
いろいろな組み合わせが良ければこういうこともあるのかな、と。

サッカーは6問中、5問。
以前予想した通り、
現在の日本代表に関する4択を落としました。
昨年、橋本という方が代表に初招集された。
はあ、そうですか。
正解率はまたまた落ちて90.91%。

本日決勝で勝つことができた最大の要因は、
アニゲ多答
駄目だこりゃ、と思ったんですが、
運良く問題が「北斗の拳」に偏ったため、
易問に早変わり。

南斗聖拳と言えば、

殉星のシン
義星のレイ
妖星のユダ
仁星のシュウ
将星のサウザー

ですね。

で、南斗五車星と言えば、

風のヒューイ
炎のシュレン
雲のジュウザ
山のフドウ
海のリハク

ですね~。
本当、助かりました。

13日がまたまたまたまた非番なので登校するでしょう。

本日のチョンボ!

「滝沢禿明」!!
予習だったんですれどね。
あまりに酷い間違いですね。
疲れてるんだと思います、はい。

と、いう中でメインのみ20クレ。
ドラ→フェニ→ドラ
賢者初段→賢者二段まで。
優勝は2回、当然これはフェニでのもの。

ほとんどドラにいたことが良いのか悪いのか。
勝てず落ちずというポジションにずっといてストレスが溜まりますね。
中途半端は良くないです。
また、今日もサッカーは選択肢にすら登場せず。
どうなっとんじゃコンマイ!
決勝進出時のみのお楽しみということで、
今日は9問パーフェクト。
正解率は91.40パーセント、でした。

決勝で効いた問題ですが、簡単に。
グロ問ではなかったのですが。

大宮で活躍した選手を答える並べ替え、「デリー・バルデス

ジーコがトヨタカップ優勝に導いたチームを答えるタイピング、
フラメンゴ」でした。
ブラジルの強豪チームというとどうしてもサンパウロという印象なのでしょう。

さて、今日は賢者への昇格試験に突入している方がドラでゲームを投げておられました。
わざわざ正解をタイプした後に「かな」とか「だ」と余計な文字を付けてしっかり0点。
フェニでゆっくりと昇格しようということなんでしょうけれど・・・。
気持ちは分からないでもないですし、
積極的に非難しようとも思いません。
が、自分はやりたくない、やらないようにしよう、と思った次第です。

またまたまたというか、明後日が非番。
普通にQMAるものと思われます。




原作ってあるのでしょうか?
いろいろと省いているのでは、と感じましたが悪印象はなし。
僕の生きているこの世界について、
僕は誰かに説明してもらっただろうか?
「あ、こういう仕組み、ルールの世界なのね」と思えれば十分では、と。

ダニエル・クレイグ、渋くて格好良い。
エヴァ・グリーン、やはり美しいです。
女優だとこの人とジェシカ・アルバが良いです。
明るいシーンで見たかった(笑)
出ていることを知りませんでしたのでびっくり。
007 カジノロワイワル」の2人ですね。

二コール・キッドマンについては怖く感じました。
「悪役として」であれば褒め言葉ですが、
そうではなくて・・・。
また、結構間抜けな役でしたし・・・。

悪役(大物)をいかに間抜けにしないか
というのはあらゆるエンタテインメントにおいて重要ではないか?
と、ふと思いました。

この映画を観たかった1番の理由はクマさん。
迫力があって満足。
ナルニア国物語」はライオンが観たくて、でした。
しかし、クマさんですが数年前に辞めた後輩に顔も体格もそっくりでした。
得がたい人材だったんですけどね。
思い出してしまいました。

冒頭から「3作あります」って言ってるようなものでしたから、あるのでしょう。
観るんじゃないかな、とは思います。

一喜、一憂

2008/03/07

NEC_0006.jpg


と、いうわけで賢者になれました。
アイスが非常に多い日でしたが、昇格試験はしっかりと対人戦で勝てました。

賢者を目指した本日はメインのみ28クレ。
サブカはあってないようなものなので。
ドラ→フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。
大魔導士4級→賢者初段。
優勝は6回(アイスは2回戦からが2回、3回戦からが1回、決勝のみが1回)
昇格試験の条件はフェニ以上で優勝、でした。
ドラに上がる前になんとかしなければ、
と臨んだ1クレ目で数ポイント差で優勝できました。
これが今日の一喜、ですね。

で、サッカーですが、
36問の内、実に5問落としてしまい31問しか取れず。
正解率はぎりぎり90%に留まっている状態です。
なんとか踏みとどまって、
前Verの正解率は上回っていたいのですが・・・。
これが今日の一憂、です。

ふと思ったこと。
りかをまなべ」さんという方とたまにマッチします。
今まで、眞鍋かおりのアナグラムだと思っていたのですが、
「理科を学べ」なのでしょうか?

さて、本日のグッサリ問。
サッカーはありません。

つい最近、「ポートピア連続殺人事件」のことを書きました。
そうしましたら、出ました。

「ヤス」の本名は?という4文字。

正解は「真野康彦」だったはず。覚えていました。

次は、

きりたんぽ鍋の元になった鍋は?という4文字。

地元問題なので間違うわけにはいかない問題ですが、
初見の時は間違いました。

正解は「だまっこ」。単独正解でした。

しかし、発音的には「だまこ」だと思うんですが・・・。
初見で気付かなかったのもこのためです。

どうにかミノには落ちないようになってきました。
しばらくは昇格試験のプレッシャーもありませんので、
明日もゆっくりQMAります。
非番の本日でしたが何故かほんの数時間で目が覚めてしまいました。
その後も休めず、QMAはしっかりとこなしたものの眠くて大変でした。
映画を見る予定でしたが、気力が持たず帰ってまいりました。

メインのみの稼動で19クレ。
トナメを17、検定を2クレ。
ドラ→フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。
大魔導士7級→大魔導士4級まで。
優勝は2回(アイス1回)

フェニでは決勝進出当たり前、ぐらいの成績でしたが、
やはりドラゴンがきつくてきつくて・・・。
凡ミスは1問で完全に命取りになりますね。

そんな中でサッカーは21問中19問の正解。
4択とビジュアルを1問ずつ落としてしまいました。
正解率は93.75%に下落。
ま、想定の範囲内であります。
ホリエモンはもはや死語でしょうか。

本日決勝で殺傷力のあった問題は以下、

並べ替えで、フランクフルトのホームグラウンドは○○○○○○○・アレナ?

正解は「コメルツバンク・アレナ」、全国正解率は6%。

もう1問、4文字ですが、

1999年、清水エスパルスがセカンドステージを制した時の監督は、スティーブ・○○○○?

正解は「スティーブ・ペリマン」です。

僕も初見の時は「フェリペ」とやって間違いましたが、
その経験が今日は生きました。
今日落とした問題も次回はしっかり拾えたらと思います。

明日、明後日が休み。
果たして賢者になることが出来るか?
という展開になることでしょう。
なんとか頑張りたいです。

また、今日観れずに帰ってきた映画も忘れずに、というところ。

あ、秋田の皆様、ソピアが予習2周になってますよ~。
ネットの記事でしか見ていませんけれど、
ACミラン敗退ですね。
前年度のチャンピオンであり、
FIFAクラブワールドカップを制したチームではあります。
応援していたわけですが、敗退については全く意外には感じず。
素人見解ですが、
カカセードルフピルロガットゥーゾなど、
現スターティングメンバーの能力を最大限に生かしたシステムのチームかと。
そのため、主要メンバが好調なら強さが発揮されるのでしょうけれど、
そうでないときに弱い。
尚且つ、バックアップメンバが能力的に落ちる、と言わざるを得ないように思います。
また、シェフチェンコ移籍以降は、
絶対的フォワードが不在であることも大きなマイナス要素ではないでしょうか。
ロナウドは残念なことになってしまいましたし、
パトではまだ若すぎるか。
昨シーズンはカカが確変状態にあったことが大きかったのでしょう。
どうも、いつも世代交代に失敗しているチームに見えますが、
果たしてどのようなてこ入れをするのか?
復活か凋落か見守っていようとは思います。

イタリア勢はあと2チーム、インテルローマ
生き残る可能性が高いのはローマか。
アウェイでのレアル・マドリード戦ですから簡単ではないでしょうけれど。
昨年の7失点の屈辱をばねに今回は制覇!
となればドラマチックなのですが、さて。
全滅の可能性も高いかなとは思いますが、
ま、頑張って欲しいです。

非番+2連休と続くのでゆっくりとQMAしつつ、
ライラの冒険 黄金の羅針盤」を見ようかという週末の予定なり。
本日は小学校を振り返ってみようと思います。

その前の段階で読むことの楽しさを知った僕ですが、
読書漬けの日々を送ったというわけではありません。
授業の合間の休み時間には必ずといっていいほど、
校庭に飛び出し、サッカーをして遊んでいました。
キャプテン翼」の人気は絶大でした。
秋田だと一部の地域にしかサッカー部が存在しませんから、
部活自体は陸上とバスケットの掛け持ちでしたけれど。
真冬でも校庭に出てましたから本当に好きだったのだと思います。

そんな中、読書の貴重な場、時間と言えばやはり「図書室」になります。
自習時間や天候のよほどひどい日には籠もっていたように思います。
ここで出会ったのが「江戸川乱歩 少年探偵団シリーズ」です。
明智小五郎怪人二十面相と言えば、僕らの世代では知らない人はいないのでは?
エドガー・アラン・ポー モルグ街の殺人」も読みましたし、
この辺がミステリーらしきもの、の原体験だろうと思います。
怪盗ルパン」のシリーズは気に入って何冊か買ってもらいましたが、
このシリーズの中ではあのシャーロック・ホームズが悪く書かれています。
その印象からホームズのことが嫌いになり、以降現在に至るまでコナン・ドイルの作品は読んでいません。
少年の日の記憶恐るべし。
その他、図書室で印象に残っているのは明らかに誰か(大人が)持ち込んだであろう本、
真田十勇士」でしょうか。
シリーズものなのに1冊しかなくて、悔しい思いをしました。
QMAでも問題が出ますが、対応できるのはこの時の知識があるからです。

図書室以外では、友人に薦められたものが印象に残っています。
1つは知らない人は流石にいないであろう、
赤川次郎氏 三毛猫ホームズシリーズ」。
シリーズは知らなくても、赤川氏は有名でしょう。
初めて読んだのは「三毛猫ホームズの怪談」でした。
木曜20時~22時という時間帯で、
赤川次郎氏の作品を元にしたドラマが放映されていたのを覚えている方はいるでしょうか?
晴れときどき殺人」とか「殺人よこんにちは」とかあったように記憶しているのですが、
誰も知らないでしょうね~。質も高かったと評価していたのですが。
こんなところもマイナですね~。

もう1つは、「栗本薫氏 天狼星」です。
天野喜孝氏」の装丁と人の肉を食べるという強烈な内容であったことを覚えています。
よくそんなもの読んだな、とも思いますが、
「子供にはまだ難しい」という考えはあたらないのかも、とも現在では感じます。
難しいなりに感じるもの、考えることというのはあるのでは。

こうやって振り返ってみますとこの時点でかなりミステリーに傾いていますが、
一番衝撃を受けた「ミステリー的仕掛け」は、
ファミリーコンピュータのゲーム、「ポートピア連続殺人事件」でした。
メディアが違ってもそのメディアの特性を生かした演出が可能である、ということでしょう。
「小説」が生き残っている理由もここにあるのだと思いますが。

次回、中学校編!
すぐ書きそうな気もしますが。
DSC01415.jpg


のくたーんさんに確保してもらった限定パスと、
メインで使っているカードです。のくたーんさんありがとう。
メインのカードですが、PS2版「ギターフリークス」に同梱されていたものです。
同じカードを見かけたことがありません。
マイナ感が出ていて、気に入っています。

で、非番の本日は21クレ。
メインのみでトナメ20、検定1。
フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。
大魔導士10級→大魔導士7級まで。
優勝は3回。

いぬひろしのくたーん両氏と黙々とQMAりました。
2連勝スタートと最高の滑り出しから、
ドラで1落ち、2落ちを連発。
しまいにアイスで余裕こいてたら雑4文字で2落ちしました。
ドラでは今日も選択肢に「サッカー」が見当たらず。
どうなっているんでしょうか。

そんなひどい仕打ちに耐えながらも(主にフェニですが)決勝に進出すること5度。
全てサッカーを投げて15問パーフェクト。
サンプルが圧倒的に少ない状況ではありますが、
只今の正解率は96.30%。
他の形式でサッカー問題落としまくっていますから、運も良いのですが。
どこまで落ちるか、どこで踏みとどまれるか、勝負です。

今日刺さった問題は、以下。
グロ問だとは認識していませんが、

現在のACミランの監督を答える並べ替え、8文字ですね。

回答は、「アンチェロッティ」です。
オランダ・トリオ、そして、バレージを中心とした世界最高峰のDF陣を擁し、
最強を誇っていた頃のメンバでもあるようです。
試合は今週でしょうか?怪我人だらけのようですが、果たして?

6日が非番、そして2連休となりますので、みっちりQMAれる筈。
タイヤを取りに1度は実家に帰っておかないと後々困る気もしますが、
ま、なるようになるでしょう。
「モリログアカデミィ8」を読了。
って、もう「モリログアカデミィ9」が今月発売ですが。
現在進行中のブログがそのまま本になったものですから、
1冊読み終えての感想、というものは特になし。
1日1日の中に「おっ」「なるほど?」を探すのが楽しいのだと思います。

次は、歌野晶午氏 「舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵」に着手。
もう死語かとは思いますが「新本格」という言葉が言われ始めた頃の作家の中では、
1番勢いのある方ではないかと思います。
当初の地味さが信じられないです。
今作(新作というほど新しくないかもしれませんが)もタイトルが翔んでます。
2週間ほどかかるかもしれませんが、
じっくりと読む予定。

本日は夜勤も入るため、いつもの時間帯の更新は不可。
早め(早すぎる)に、簡単に更新です。
休みの本日は25クレ。
20クレの予定でしたが、
大魔導士への昇格試験に突入→10クレ近く消費、
ミノに落ちて(実力で落ちた)ようやく合格というていたらく。
隣で同じく昇格試験にいそしんでいたいぬひろしくんとは対照的ですね。
いぬくんはしっかりとフェニで合格していました。

ドラ→フェニ→ドラ→フェニ→ミノ→フェニ、という出入りの激しい1日。
優勝は3回(2回戦からのアイスが1回)
魔導士3級→大魔導士10級まで。

そして、ついに、

NEC_0004.jpg


サッカー解禁! アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

失礼しました。嬉しさのあまり・・・。
早速2回投げて6問パーフェクト。
新シーズン絡みの新問を整理するまではミスが続くはず。
正解率も70%台くらいには落ちるかも、
しかし、最終的には前Ver程度に引き上げたい、
を目標に臨みます。

今日は、雑ビジュや4文字で出ている(出そう)な京極夏彦氏の作品の紹介を。

「姑穫鳥の夏」 うぶめのなつ
「魍魎の匣」 もうりょうのはこ
「狂骨の夢」 きょうこつのゆめ
「鉄鼠の檻」 てっそのおり
「絡新婦の理」 じょろうぐものことわり
「陰摩羅鬼の瑕」 おんもらきのきず
「邪魅の雫」 じゃみのしずく

京極堂シリーズ、あるいは妖怪シリーズと呼ばれているかも。
平均で1000ページを超えているのではという作品群で、
別名「弁当箱」。
ミステリーの中で殺人の凶器になったことも(笑)
刊行順もこの通りですので順番当てでも大丈夫。
こういった問題が固まってくれないと、
雑学もまるで駄目な人です。

次は非番の明後日の予定。
のくたーんさんと合流できるでしょうか。

プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。