上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休みの本日はお昼過ぎから20クレ。
メインはトナメ18、検定1。
ミノ→フェニ→ドラ→フェニ→ドラ。
魔導士7級→魔導士3級。
優勝が5回(2回戦からアイスが2回)

サブカは1クレのみ。
またまたまた優勝。
ミノに上がりました。
メインの時の苦労はなんだったのでしょう。

で、恥さらしを十分に自覚した上での画像。

NEC_0003.jpg


当然、アイスですけど

まともに戦って取れる気がしませんので、撮っちゃいました。

ドラゴンに数クレいましたが、今日は「サッカー」という単語すら見当たらず。
1回戦は軒並み学問という悲惨な1日でした。

ご一緒できたのはすいすい氏。
1度、決勝までご一緒できました。
何とか恥はかかずに済んだのでは。

今日、「おっ」と思った問題は以下。

スポーツ並べ替えで「敬遠の四球をメジャーではどう表記するか」かな。
問題文はかなり不正確です。
これが昨日の2文字の問題には及びませんが、3文字の問題。
僕も野球はそれほど詳しくありませんで、
初見ではとれませんでしたが、
正解は「IBB」のはず。
決勝でもそれなりに刺さりました(サッカー使えないため)

あと、サッカーの正解率にはカウントされないのでラッキーでしたが、
間違った問題を1問。
同じく並べ替えですが、
「ドイツ代表のなんちゃらかんちゃら」という奴です。
問題全く覚えていませんが、
正解が「ヨアヒム・レーヴ」になります。
迷って「ヨアヒム・ヴーレ」としてしまいました。
やはり、どんどん錆びてきているのかも・・・。

まだ、ドラゴンにいるし明日は是非「サッカー」やりたい!
というわけで午後から登校予定です。






仕事後に計20クレ。
今日からラウンドワンに戻ってのQMAです。
メインカードはトナメ17、検定1。
フェニ→ミノ→フェニ→ミノ。
ドラゴンどころかフェニックスにも踏みとどまれず。
センモニを確認したところ、
主要なメンバはしっかりとドラゴンにおられました。
実力の違いがしっかりと出てきた感じです。
魔導士10級→7級、でした。
優勝は4回(3回戦からアイスが1回)

サブカはトナメ1、検定1。
こちらはまたもや優勝。
2戦2勝となっております。

本日は新問で面白いのが1つ。
調べることをせずに書きますので間違いの可能性はありますが。

スポーツスロットの問題で、
「1962ワールドカップで8得点を挙げ、得点王に輝いたブラジル人は?」
だったと思います。

なんと答えはたった2文字。

僕以外の15人が「ペレ」と回答。
僕はペレではないということだけ分かっていましたので、
ジジ」と回答(確かいたはず)。
しかし、これも不正解。
全国正解率は7%でした。

ジジでなければ正解は「ババ」と思われます(確かいたはず)。

1度覚えてしまえば難問でもなんでもなくなるのでしょうけれど、
はじめの内は他の人に差をつけられるのではないでしょうか。
2文字ですから、サッカー苦手でも覚えられますよね。

しかし、サッカー漬けの日々はまだまだ遠いのか・・・・・。
転勤に間に合わず、
尚且つ転勤先にQMAが無い、
なんてことにならないことを祈るばかりです。

明日、明後日が休み。
QMAります。


正しい記憶なのか、後で捏造した記憶なのか定かではありませんが、
母と買い物に行ったという記憶があります。
僕はずっと車の中。
母が木箱を買ってきたのを見ている、という記憶です。
この木箱、絵本のセットだったのです。

母が子に絵本を読んで聞かせる。
ごく普通の事だとは思いますが、
わが母曰く、

「お前のおかげでセット全て暗記させられた」

とのこと。
よほど気に入っていたようです。
どれだけかというと、
僕は今でもたまに書店で絵本のコーナを覗きますが、
「あ、これはあのセットにもあったやつだ」
ということが分かります。
「すてきな三人ぐみ」なんていうのもそうでした。
流石にタイトルはネットで調べましたが、
表紙をしっかりと覚えていました。
この絵本セットのおかげで僕は「文章」というものに対する抵抗が全くなくなったといえます。
この点は本当に母に感謝、感謝、と思っておる次第です。


機会があれば次回は小学校編!



注文していた本が届く。
これが今月最後の書籍購入。

森博嗣氏 「森博嗣の道具箱」
土屋賢二氏 「ツチヤの口車」

の2冊。
何れもエッセイであり、僕にとっては最高峰です。

森博嗣氏の作品については発表されたもの全てを購入していますので、
年に20冊以上購入し続けていることになります。
いろいろな場面で「客観的」に考えることは大事だと思います。
が、これがなかなか難しい。

他人の意見=客観的な意見

これが一番簡単に「客観」を知る方法でしょうけれど、
どうしても「主観」が反発をしてしまうのです。
僕の場合。
その反発がほとんど起きず、「なるほど」と思わせてくれるのが、
森先生の作品であり、
たまに立ち止まって視界を広げるために読んでいる、
と言えるかもしれません。
以前の記事と被りますが、
それが「良い」かは別として、
森先生の意見は「正しい」と思えることがほとんどです。

土屋賢二氏は御茶ノ水女子大学、哲学科の教授?だったかと。
「ブラック」というのとはちょっと違うのではと感じていますが、
とにかく強烈なエッセイを書かれます。
「週間文春」で連載されていますので、
読んだことがある方もいないとは言い切れないでしょう(不幸なことに)。
傲慢と思える語り口で徹底的に自虐的な内容は、
他に類を見ないものではないでしょうか。
そんな中に本当に何かの間違いのようにかいま見える、
哲学への思いを感じるのは僕の勘違いでしょう。
そもそも書きっぷりからどこまで本気なのか全く分かりません。
面白いから全て買って読んでいるんですれど。





文庫は・・・・・。

非番の本日はお昼過ぎから20クレ。
途中で魔導士への昇格試験に突入したのでメインのみ。
で、上級魔術師5級(前の表記は間違いでした)→魔導士10級。
フェニ→ドラ→フェニ→ミノ。
で、優勝が1回。

ドラゴンにいたときに、かの高名なXABIさんとマッチ。
当然の様に氏は「サッカー」を投げられたわけですが、
1問ぐっさりとやられてしまいました。

松代直樹(まつよなおき)

を悩みながら「まつしろ」と打って不正解。
早くも間違ってしまいました。
以前見ている問題ですので、完全にミスです。
反省、反省。
しかし、早く日常的に予習できるようにならないと、なまくらが更に錆びますね。

魔導士への昇格条件はミノ以上で決勝進出、でした。
ミノまで落ちていましたので、なんとかクリア。
本当に不安です。
昇格できず、石も貯まらず、
という状況が数10クレも続いたら・・・。
タイトルの通り、紙一重、ではないかと思います。

本日のタイポは「にきだとしゆき」。
これも直さないと。

最後に今日の萌え&萎え問題。

雑スロットで、
「探偵法水麟太郎を生み出した、「黒死舘殺人事件」を書いた作家は?」

12、3名が江戸川乱歩を選択して不正解。
数名が「乱歩は罠だろ」という判断からか無理に名前を作って不正解。

正解は、「小栗虫太郎」、単独正解でした。
嬉しさはありましたが、同時に認識したことが。
なるほど「ミステリー」ってマイナなんだな、と。

小栗虫太郎 「黒死館殺人事件」
夢野久作 「ドグラ・マグラ」
中井英夫 「虚無への供物」

と言えば、日本ミステリーにおける「三大奇書」として有名だと認識していましたので。
内輪だけの認識なのだなと再認識。

ミステリーついでに出そうで出てないエフェクト候補の作品名を。
「絡新婦の理(じょろうぐものことわり)」
知らなければ初見での回答は不可能ではないでしょうか。
出てくれればなあ~と楽しみにしているんですが。

次のQMAは休みの金曜、土曜か。
ラウンドワンにも入ってくれればいいんですが。

夜勤なり

2008/02/24

いろいろな形態があるのでしょうね。

僕の職場では普通に日勤、
その後概ね21時以降再度出勤して、
次の日の勤務を繰り上げて行う、
という形になります。

列車が走っていない時間帯でないとできない作業があるため、
このようになります。

非番といっても慣れない内は、
寝て終わってしまうというパターンでした。
最近は、遅くてもお昼過ぎには(自然に)起きて好きなことに時間使ってますが。

今晩も夜勤なので、2時間程ですが眠ります。
今の所、このブログの穴はこの夜勤の際に生じたものです。
実家に帰ることがあればその際も更新はできませんが。

昨日より若干、廃人度を抑えて30クレ。
メインが29、サブが1、です。
次回からは通常モードに戻します。

平均順位は把握しづらくなったので省略。
フェニ→ドラ→フェニ→ミノ→フェニ
優勝が2回(アイス1回)
上級魔術師4級まで。

サブはプレイした1回で優勝。

本日はドラゴンに10クレほど踏みとどまりました。
運が良かったのだと思います。
しかし、不都合なことが・・・。
上級魔術師への昇格条件は、
「ガーゴイル以上で、区間賞を取れ」でした。

ドラゴンで区間賞を取れって、オイ!

合格するまで石も全く増えないんですね。
ストックしてくれてたら嬉しかったですが、それは無し。
落ちりゃなんとかなるけれど、わざと落ちるのもな・・・。
と、気分下降気味のまま数クレつぎ込んでたら、取れました。

アニタイで。

何が起こるか分かりませんね。
しかし、先行きが不安です。

ドラゴンで良かったことも1つ。
ついに予選で出てくれました、サッカー!
6問パーフェクトでしっかりと区間賞もゲット。
今の所、ドラゴンにいたいと思える動機はこれしかありません。
もっと、やりたいのですが。

本当に久しぶりにハルカさん、TTIMさんにもお会いできた日でもありました。

次は非番の明後日の予定。

軽いテイストも、阿部寛氏のキャラクタも、
あの重すぎるテーマの中和剤だったか!
というのが僕の解釈。

とにかく1番怖いのはやはり「人間」である。
ということかと思いますし、
繰り返しますが、突きつけられているものは本当に重い、と感じます。
自分の仕事に絡めて書きますが、
福知山線の脱線事故という悲惨な事故がありました。
運転士を追い詰めていたであろう、
懲罰的な教育を改めること。
ATS(自動列車停止装置)の整備を進めること。
一応の対策は立てられ、実行されていることでしょう。
しかし、
万が一、運転士が、あるいは係わる人間が悪意を持った場合
それを止める事は可能でしょうか?
どんなにお金を投入し、設備を、システムを構築しても、
これは本当に難しいのではないでしょうか。

「じゃあ、どうしろって言うんだ!」と言われれば、
「考え続けるしかないのでは?」
と、答えるしかないでしょう。
「対策を立てたからもう大丈夫」
ではなく、「もっと何か出来ないか?」と。

極力ネタバレにならないよう配慮したつもりで、
内容を書かず「何を感じたか」で書いてみました。
面白かったです。
まだ2月後半ですが、今年のベスト3には入るでしょう(笑)

昨年のベスト3は、
「300」、「007 カジノロワイヤル」、「ディパーテッド」
かなと思っております。

機会があれば海棠尊氏の原作も読みたいです。
タイトルもすこぶる良い作品だと思います。

気分良く眠れそうです。レイトショー1000円以上の価値が僕にはありました。
大人QMAの1日。
この業界では廃人と呼ぶのでしょう。
実に40クレ。
平均は7位くらいだったと思います。
優勝は8回(アイス1回、決勝のみアイス1回)
最終的にはフェニックス昇格して終了。

2度、ドラゴン組に昇格するも、何れもストレート降下。
お前の来るところではない!
という神々の怒りに触れた気分でした。
5150さんや、ずるぼんさんがいらっしゃいましたし。
1度サッカーを含むコースが選択され、2回戦まで行けば!
という状況にもなりましたが、1回戦落ちしました。
本当に厳しいです。
2回目に蹴落とされた時にはショックのためか、
ミノタウロスまでストレートで落ちました。
残りが300円でしたので、どうにかフェニに!
と臨んだ最後が3連続優勝。
気分的には持ち直しました。
(芸タイを投げたのはいぬくんには内緒)

また、ところどころではありますがサッカー大好き人間の力も出せました。

アジアカップの得点王を答える並べ替え。

アラー・フバイル 単独正解。

ウルグアイの伝説の選手を答える旧キューブ。

スキアフィーノ 単独正解。

本当に早く、サッカーやりたいです。

本日は長時間、のくた~んさんと一緒でした。
お金は後でね。
三国志大戦のカードありがとう!
何か欲しいのがあったら、リクエストください。
間違って持ってたら、差し上げますよ。

明日も廃人予定(今日ほどではないか)
ニュースでチャンピオンズリーグをチェックしました。

中村俊輔セルティックにも、豪華メンバのバルセロナにも特に興味はなし。
イタリアファンなので、
今日注目したのはアーセナルACミラン

ミランに関しては昨年の横浜での試合を生で観戦しました。
浦和レッズでは相手にならないな、と強く感じた要因は、
アンブロジーニが効きまくっていたこと。
非常に良いバックアッパーであることは間違いないと思いますが、
「世界のトップクラス」というくくりをした時にはなかなか名前は出ないのでは。
そういった選手が縦横無尽に動けている、
それを見たときに「あ、これは無理だ」と感じました。
カカに対してはネネが良く対応して抑えていましたが、
坪井との1対1の形を作られた時点で、
万事急す、だったと思います。

しかし、そんなミラン相手に完全に試合を支配してしまえるアーセナル、どんだけ~、なんでしょうか。
たまにNHKでプレミアリーグの放送があるようなので、評価の高いパスサッカーを見てみたいですね。
ミラン、応援はしていますけれど過大評価はしません。
次戦、ホームではありますが、消える可能性は十分あるでしょう(笑)

次にNBAオールスターゲームの感想など。
毎度のことですが、大味な試合展開に飽きてしまい、
第3クォーター終了を待たずに寝てしまいました。
MVPがレブロン・ジェームズだったそうですが、
この人にも全く興味がありません。
イーストのアリウープが出るたびに醒めていく自分がいました。

注目して見た選手の1人、アイバーソンですが、
不調だったのかターンオーバーが目立っていました。
しかし、切れ込むと見せてのストップ・ジャンプシュートの正確さは素晴らしかったです。
ディフェンスはずっと変わらず一級品ですし、アシストも上手。
長くプレイすることが可能なのでは、と感じました。
ずっと応援したいです。

もう1人、ナッシュもそれほど目立たなかった気が。
しかし、この選手は「チーム」の中でこそ最大限活躍できる選手では、と思います。
アイバーソンとダブルポイントガードの様な形が多かったせいもあるかと。
前にも書きましたが、とにかく優勝を成し遂げて欲しいです。
ラン&ガンと言えば、
「スラム・ダンク」だと豊玉高校か・・・。
急に勝てる気がしなくなってきましたが、
本当に死ぬまでに1度、そういったチームの優勝が見たいです。

ちなみに、サッカーに関しては全くの素人。
バスケは13年程度の経験がある人です。 


もうすでに20クレほど遊んだと思いますが、

1度も優勝できません。

本日ご一緒できた、
いぬひろしのくたーんおウサさま三氏が華麗に優勝する中、

1度も勝てず。
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

立ち画はどうしても気に入りませんが、
優勝画面は綺麗で良いですね。
他の人のを覗いてただけですけど・・・。

はやく、はやくスポラン2改め、サッカーやりたい・・・。
しかし、間違いなくちまちま成長していく段階が一番楽しいことは明らか。
転勤決定前にたどり着けてたら良いな、と思います。
新しいタイプの問題も見られましたし、
クエストも未配信(ですよね?)ですし、
楽しみは尽きません。

その後、
「映画見て、帰ります」
とか言って映画館行ったらもう既に始まってる罠。
時間を勘違いしていたようです。
まだ予告が流れていた段階だったという可能性はありましたが、
途中から入るというのは性格的にできず、
明日にしようと決めてそのまま帰ってきました。

明日、明後日が休みひたすらQMAの休日か。



触ってきましたQMA5。

夕方に行ったのですが、組み立て真っ最中
朝一で行ったのくた~んさん、
「早い、早すぎるよ!」
稼動したのは実に21時過ぎ。
しかも4サテの内、3サテのみという状態でした。
只、数名いたQMA待ちの方が皆さん紳士的で、
連コする人がいませんでしたので気持ち良くプレイできました。

トナメを3戦、平均4位でミノタウルス組へ。
優勝は無し(´ε`;)ウーン…。
今優勝せずにいつ出来るのか・・・。
不安な出だしです。

検定も1クレ「90年代」というのに挑戦。
Aランクで2000人中400位、でした。
新形式「スロット」も体験できましたが、
簡単過ぎる問題しかでませんでしたので、
評価にはまだ早いかなと。

しかし、カイル・・・。ガルーダ先生・・・。
カッコ悪!
よりアニメチック?になった画がどうにもこうにも・・・。
と、僕は感じました。
予選を勝ち上がった後に次ステージに移動するちびキャラは可愛らしいのですが。

もうすでにドラゴン組の方もいましたが、
今回はドラにも宝石にも届かないのではないか、
と予想しています。

が、まったり頑張ります。
情報が本当ならば、
明日QMA5稼動のお店があるので本日が最後のQMA4。
夕方から10クレ。
平均は7位、優勝1回。
2度の0点敗戦もありました。

スポラン2も18問中、15問しか取れずがっかりの成績。
宮本恒靖の出身大学を問う○×、
過去にも何度も見た、正解してきた問題のはずが・・・。
立命館と同志社の区別がつきません。
MJマジックさん等、本当に強い方はこういうの落としませんね。
最後にして改めて「差」を実感した日でした。
最終的な正解率は83.43%、でした。

現在の様にラウンドワンその他に通いつめるまでは、
パチスロ、パチンコばかりとうい殺伐とした生活でした。
金銭面、精神面両面で良くない良くないと思い、
スパッと切り替えて興味のあるWCCFをやり始めてからがらっと余暇の過ごし方が変わりました。
そんな中で一番ハマッタのがQMAです。
転勤の絡みもあり、いつまでやり続けられるのか分かりませんが、
やれるときは思いっきりやるぞ!
と、いうことで明日は仕事後秋田では唯一?の先行導入店へ行く予定です。
金曜、土曜が休みなのでQMA5漬けの週末にする予定。
(時間を作って「チーム・バチスタの栄光」は見たいと思いますが)
ちょこちょこ情報をチェックしておりますと、
現行Verよりは厳しくなりそうですが、
まったりと分相応のポジションで楽しんで行きたいと思います。

ありがとうQMA4!楽しませてくれよQMA5!




予定通り、NBAオールスターゲームを見ながら。
最近、QMAばかりということで。

GyaOで「帝都物語」を見ました。
もう3回目になると記憶しています。
原作がとにかく大好きで、
中学生の時貪る様に読みました。
「小説」にハマるきっかけになった作品でした。

「風水」について知ったのもこの本。

安倍晴明、北一輝、大川周明、寺田寅彦、長岡半太郎
泉鏡花、森鴎外、幸田露伴、甘粕正彦、石原莞爾
平岡公威(三島由紀夫)、早川徳治、西村真琴と学天測

こういった名前を初めて知ったのもこの本でした。
実在の人物であることを全く知らずに読んでいましたので、
「えっ!こいつも!あいつも!」
と、衝撃を受けたのを覚えています。

さて、映画ですが、
SFXも含め良く頑張ったんじゃないかな、という感想。
5巻ぐらいまでを2時間ちょっとに収めていますので、
駆け足・説明不足の感はありますが。

加藤保憲=悪のヒーロー 対 東京を守ろうとする人々

という構図でしょうから、
辰宮家の闇に関してはあえて描かなかったものと推測します。
「家族の愛の力で加藤にも屈しなかったのだ!」
というのは正直、白けますが・・・。

しかし、何よりも良いのは、
嶋田久作氏演じる加藤保憲です。
「良くこんなぴったりな人がいたよな」と思っていましたが、
ウィキペディアには、

「映画に合わせて加藤保憲の容姿についての描写が書き換えられた」

というようなことが書いてあったと記憶しています。
それだけ「ハマッて」いたのでしょう。
妖怪大戦争」でも嶋田氏に演じて欲しかったなと今でも思います。

あ、思い出しましたが、「八陣遁甲」なんかも用いられています。
あの諸葛亮孔明で有名?でしょうか。

話の流れも何もありませんが、
大好きな作品をまた見て、
いろいろ思い出した、というお話でした。

非番の本日、お昼前から10クレ。
平均は8位、優勝1回。
優勝はあったものの全く駄目でした。

スポラン2も6問中、5問しか取れず。

四文字で、

ワールドカップ決勝でハットトリックを成し遂げた唯一の選手は?

という問題を落としました。
初見、知識も無し。
確実に罠だな、と思いつつしょうがなくケンペスとするも不正解。
ハースト、が正解でしょうか?
西ドイツとの決勝で疑惑のゴールを挙げた選手ではなかったでしょうか。
いずれ、後で調べたいと思います。
スポラン2でも、まだまだ初見の問題があります。
予定ではQMA4は明日が最後ですが、
学び続けて行く所存です。

今夜は再放送でNBAオールスターゲームを見る予定。
アイバーソンナッシュがお気に入りです。
出るのか知りませんけれど(笑)

仕事後に5クレ。
平均は4位、優勝が1回。

スポラン2も6問パーフェクトと満足の出来でした。

本日のハイライトは最後の5クレ目。
9問まで横一線で進み、最後が僕が投げたスポラン2
武器が刺されば勝利が見える!
という最も熱い状況になったわけです。
が、ここで凶悪なグロ問が・・・。

並べ替えで、
「ザルツグブルグのホームスタジアムは?」
でした。

見たことはありましたが、しっかりとは覚えられなかった問題。
九分九厘自爆を覚悟しましたが、
諦めずに、うんしょこらしょと並べ替えた結果が、

ジーツェンハイム

タイムアップ寸前でしたが、これが正解!
全国正解率2%の問題でした。
2ポイント差での勝利でしたから、
これが効いたことになります。
久々にしびれた瞬間でした。
これがあるからやめられません。

明後日がまた非番、明々後日が休み。
QMA5稼動直前ではありますが、
普通にQMAります。
やっているその瞬間が楽しくてやってるわけですから。
その中でまた今日の様に、
「しびれる」ことが出来たら最高だと思うのです。


夕方から10クレ。
平均は5位、優勝が2回。
最後に1落ちしなければ平均4位は行けたところ。
しかし、優勝2回はやはり出来すぎです。

スポラン2も好調を維持。
15問をパーフェクト。
83.40%まで浮上。
予習ではガンガン間違ってますので、
向上の余地はまだまだあるはず。

本日のグッサリ問題は、エフェ。
新居辰基(あらいたつのり)でした。
本人の事は全く知りません、ごめんなさい。
「辰」から原辰徳を連想して覚えています。

今日はいぬひろしすいすい両氏とご一緒できました。
いぬくんは見たこと無いCNでした。
何枚目のサブカなのでしょうか。

今、テレビを見ながら書いていますが、
シャキール・オニールフェニックス・サンズに移籍の様ですね。
流石に力が落ちているでしょうし、
なんといってもサンズはNBA随一のラン&ガンのチーム。
フィットするのかということも心配です。
今と同様に走りまくりつつ、
ゴール下をシャックが制圧出来れば無敵でしょうけれど。
さて、どうなることか?
注目していきたいです。
仕事後、5クレのみ。
平均は7位、優勝はいつも通り無し。

スポラン2は3問パーフェクト。
この時点で決勝進出が1回ということが丸分かりですね。
印象に残る問題も特にありませんでした。
正解率は前日が間違いだったようで、83.32%。
1週間後?に迫った新Verではこの正解率は最低限超えたいところ。
Jリーグの移籍情報を全くおさえていないので、
稼動初期は苦戦するのでは、と予想していますが。

明日は休み。
最低でも10クレは遊びたい。
三国志大戦も続けているので、
使いすぎないようにはしたいです。

仕事が佳境に入っていますが、
転勤の噂(ほぼ確定)もあり、
やる気の維持が大変です。
あろうがなかろうが結果を出せば問題はないのでしょうけれど。
正直、転勤先にQMAがあるか?
が一番気になっているのですが・・・。

ASIAN KUNG-FU GENERATION をよく聞きます。
「ラストシーン」という曲に次のような歌詞があります。

「遠くで遮断機の途切れる音鳴る サヨナラ」

正しさ、を求めるならこの歌詞は次のようでなければならないでしょう。

「遠くで警報機の途切れる音鳴る サヨナラ」

遮断機は名前の通り、遮断することが目的であって、音は出しません。
しかし、下のような歌詞だと詞も唄も様にならないと感じます。
美しくない、と僕は感じます。
その辺を考慮して意図的に「遮断機」という単語を選んだのでは?
と、思ったのです。
これも「正しい」と「良い」が必ずしも=ではないという例かな、
なんて、ぼんやりしているときに考えたりします。
こんなことありませんか?

「魔界戦記ディスガイア3」にも手を出す。
前2作は全く知りません。
ここ数年はじっくりと取り組むゲームをクリアするということがありません。
今回はどうか・・・。

秋田でもQMA5の先行導入店があるという噂を目にしました。
この田舎でよくぞ!
楽しみです。
読み終えました。

毎回思うのですが、
殺人事件と絡ませる必要があるのでしょうか?
どの死体も惨たらしい状態になっている筈なのですが、
このシリーズにかかると間抜けに思えてしまいます。

ま、殺人事件を抜きにしてしまうと、
鯨統一郎氏のシリーズと一緒になってしまい、
差別化ができない、てな訳でもないですよね。

どのミステリィでもあるのでしょうけれど、
気になるのは桑原が悉く断言することでしょうか。
例えば、「蛙といえば、それは河衆だ。
となります(このままの文章があったということではありません)
「思われる」ではありません。
昔の人がどのように考えていたのか、
想像、推測する以外ないことに思えるのですが・・・。

ずっと読んできたシリーズですし、
カクテルの知識を蓄えられるし(笑)、
もう少しは読んでみようかと。
微妙ですが。


休みの今日は午前から11クレ。
平均は6位、優勝は無し。
中途半端なのは優勝が無いのが悔しくて・・・。

ひつじほえるさん?だったでしょうか。
僕には高い壁でした。

対してスポラン2は絶好調。
予選はしっかりと区間賞。
4度進出した決勝戦でも全問正当。
18問パーフェクトでした。
正解率は83.23%に。

今日のグッサリ問題は、
野洲高校が旋風を巻き起こした時の監督は?
という問題。
山本佳司が答え、かと。
回収はしていたものの、
完全に度忘れしてしまっていましたが、
なぜか正解することができました。
今回のことが印象に残って今後も大丈夫では、と思えます。

あと他の方がひっかかっていたのは自国開催でW杯制覇していない国は?
でした。
4択問題でしたが、ブラジルが優勝していないとは思わないんでしょうね。
マラカナンの悲劇だったかな。
ウルグアイに敗れ去っていたのではないかと記憶しています。

今月は勤務が滅茶苦茶で(プロジェクト遂行のためですが)、
ほとんどの休みが平日。
すぐに金曜が休みなので、遊べるかなと。
勤務表だけ第三者に見せたら、
「いつ仕事してるの?」と言われること必至。

非番の今日は午後から10クレ。
平均は7位、優勝は無し。

とうこうせん→とうとうせん
ブラッドリー→ビラッドリー  
等々やらすなど不調でした。

スポラン2は12問中、11問。
超易問を落としたのが残念。
2006W杯のMVPの○×でしたが、
トロフィーを掲げるカンナバーロのイメージが浮かんでしまい失敗。

グッサリと刺さった問題としては、
梶原公(かじわらあきら)でしょうか。
正解率は4%でした。
以前、あのモンモンさんとの決勝で見た問題です。
誰もが答える読み方で間違ったのに対して、
モンモンさんがサクッと答えられていましたので、
非常に印象に残っています。

明日は休み。
今日と同じ程度はQMAりたいと思います。

やはり良い

2008/02/09

DSC01353.jpg

DSC01352.jpg

DSC01351.jpg


注文していた中村佑介氏の絵葉書。
2枚を部屋に、
1枚は職場のデスクに置こうかなと思っています。
男女ペアのものばかりですね。
多分好きなんでしょう。

「アイシールド21」の28巻も読む。
もう既に強さのインフレが始まってしまっていますが、
大好きな作品です。
王道、ですね(悪く言えばベタ)
こういうのは無条件にのめり込んでしまうのです。

「スラム・ダンク」も何回も読み直しました。
自分がバスケットをやっていたということもあるんでしょうけれど。

しかし、キッド・・・。
もの凄く単純で効果的な演出ではあるんでしょうけれど、
ああいうのは辛いと感じてしまいます。

お昼前から15クレ。
平均は5位、優勝が1回
5連続決勝進出を果たすなど快調でしたが、
勝ちきれなかったのは残念なところ。

スポラン2は27問中、24問。
微妙なところ。
予選で2問も落としたのが痛い。
大木勉おおきすすむなんですね。
ダボル・スーケルの移籍歴も分からず。

いぬひろしくんとご一緒できました。
今日もオンオフのようでしたが、
いささかハチがメインでした。

明後日、明々後日が非番、休みなので、
またゆっくりとQMAできそう。
スポーツの総合正解率がようやく72%に乗ったので、落としたくないところ。
紅玉賢者としては低い数値でしょうね。
「スウィーニー・トッド」を観る。
ジョニー・デップが出ているから、が大きい。
「復讐」の物語だったので、
常套句はいくつか思い浮かぶもどれも当てはまらない気がします。
「彼女」、見た目で丸分かりでしたし、
「悲劇」を演出するためにしても弱かった気が。
唄は待ったく気にならず。
グロいのは苦手なので、結構な時間目を閉じていましたが・・・。
ラストは単純に「画になるな」と思いました。

次は、
「チーム・バチスタの栄光」か、
「アメリカン・ギャングスター」(タイトルうろ覚え)
というところ。
時間が取れれば良いのですが。

全然関係の無い話ですが、
朝ちらりと見たワイドショー。
時津風親方etcが逮捕とか。
逮捕者の親のコメントが音声で流れる。
ただただ申し訳なさそうな親。
気持ちは想像できます。
当然そうだろうと思います。
しかし、そもそもコメントを取ろうとするマスコミ、
それを放送する神経というものは全く理解できません。
とにかく不快になって電源を切りました。

自社の人間が逮捕された時に、
同じように振舞って欲しいものです。
であれば、理解のしようがあると考えています。
「客観」とはそういうことではないのでしょうか?


勤務後、5クレ。
平均は7位、優勝が1回。
スポラン2、区間賞は取れなかったものの、
15問パーフェクト。
正解率を0.1%上げることが出来ました。
83.12%。
この調子で行きたいものです。

今日優勝を助けてくれたのはグァルディオラ、でしょうか。
バルセロナスペイン代表の中盤に君臨した名選手。
ブレシアでは愛するロベルト・バッジョを支えてくれました。

らしょうもん→らちょうもん とやりましたが予習でなにより。

明日は映画を見る予定。
待ち時間にQMAるのがいつものパターンですが、
毎日残業の状態なので無理か・・・。
明後日は休みなので確実に登校したいところ。
注文してた本が届く。

歌野晶午氏 「舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵」 
西澤保彦氏 「方舟は冬の国へ」

歌野氏の作品では「葉桜の季節に君を想うということ」が、
西澤氏では「七回死んだ男」がお気に入り。
今回購入した本はタイトルが良いな、と思います。

確実に入手した本に関してはbk1を使うことにしています。
一時期、文庫一冊でも送料無料、
というW○○○○を利用しました。
しかし、注文確定後在庫が切れた場合、
一方的に注文をキャンセルされるという仕組みが納得できず。
ホームページを良く読めばそうだということが小さく書いてありましたが、
気付かない状態で送った問い合わせのメールも無視されました。
浮気してごめんよ、とbk1に戻しました。
W○○○○については2度と使いません。

今月はあと、

森博嗣氏 「森博嗣の道具箱」 中公文庫
土屋賢二氏 「ツチヤの口車」 文春文庫

を購入予定。

「QED 諏訪の神霊」は、ちまちまと120ページ程まで。
安心と言えば安心、マンネリと言えばマンネリ、
特に新しさの無い展開かな、と。
中盤以降に期待、か。


休みだったものの登校したのは21時過ぎ。
集中して6クレ。
平均5位、優勝はなし。
6クレで4度決勝進出するも、全てたらい。
コメント通りの成績となりました。

スポラン2は18問中、15問。
正解率通りといえばその通りですが、
納得のいく出来ではありませんね。
予選でしっかり区間賞を取れたのが救い。

コ・アドリアンセ を忘れて不正解。

イブラヒム・バ とか アルマンド・サ と同じ引き出しにいれて覚えよう。 

秋田のQMA仲間、すいすいさんと久々に会う。
2ヶ月ぶり、くらいかも。
卒論で忙しかったようです。
元気そうでなにより。

注文していた書籍と絵葉書。
昨日出荷メールが来ていたので、
今日来てたら嬉しいなと楽しみにするも、到着せず。

次のQMAは土曜日か。
あと何回できるんだろう。
非番だった本日はQMAの前に大事件発生。

ショッピングセンタで三国志大戦を少し。
その後、ユニクロで買い物をしマックでおやつ。
食った食ったとQMAに向かおうとしたところ、
無い。

ゲーム関係のカード一式及びゲーム資金8万円。
どこにも無い。

久しくないくらい落ち込みました。
自力であちこち探すも見つからず、
一縷の望みをかけてインフォメーションセンタへ。
落し物はないけれど、問い合わせてくれる旨。
カードだけならまだしも現金があるために、ネコババを覚悟する。
しかし、
ほんの数分で連絡があり、
行ってみると丁度届けてくれた方が書類に記入中でした。
もう本当に嬉しかったですし、
1割は当然と思いお礼を申し出ました。
が、どうしても受け取って貰えず。
家族連れの方で、小さなお子さんが2人いましたので、
お子さんへのお小遣いということで、と、
本当に小額でしたがお渡しすることができました。

客観的に見れば自分のミスで損失を生んだだけ、なのですが、
気分は爽快。
そのままの良い気分でQMAへ!

これが最悪(´;ω;`)ウッ…
2落ち、2落ち、2落ち、2落ち、0点最下位・・・・・・。
フェニでしっかり優勝するぞ! → アイス。
復帰は復帰ですが。

暁の女神→あかつきのむがみ と、タイポもあり。

スパッと10クレでやめました。
平均は10位、優勝は1回(アイス)
スポラン2は6問中、6問。
正解率も83%に復帰。

明日は休み、めげずにがんばります。

特に目的もなく書店へ。

すぐに「おっ」と魅かれる本が。
石田衣良氏 「親指の恋人」
石田氏の作品は1冊も読んだことがありませんし、
読む予定も今のところありませんが、
とにかく魅かれるものがありました。

扉絵、です。
中村佑介氏でした。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDと言った方がピンとくる方が多いのでしょうか?
いえ、僕もそうだったんですけれど。
本をジャケ買いしたことは1度もありませんが、
この方が扉絵だと本当に引っ張られてしまいます。
カバーだけで売っていたら、間違いなく買います。
画集とかも無いようなので、
絵葉書を注文中、という状況です。

読書の方は「QED 諏訪の神霊」に着手。
相変わらずの出だしです。

歌野晶午氏、西澤保彦氏の作品もbk1に注文。

20年来読み続けている「ファミ通」もついに1000号。
おめでとう、とともにアキバblogに出るような嘘記事は謹んで、
今後も続けてね。
プロフィール

HINAた

Author:HINAた
某鉄道会社勤務。
読書・QMA・映画が好き。

QMA3後半~QMA6まで、
HINA@カイルでプレイしてました。
twitterは、@hina0513です。

twitter
    follow me on Twitter
    新世紀のラブソング
    ソラニン
    ブクログ
    フリーエリア
    ブログ内検索
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。